ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:CVS008

「太陽王のミサ」
(リュリ、クープラン、ドラランド、ギラン、フィリドール) [ガエタン・ジャリ & マルグリット・ルイーズ]

Vocal Ensemble and Instrumental Music - LULLY, J.-B. / COUPERIN, F. / LALANDE, M.-R. de (Messe du Roi Soleil) (Ensemble Marguerite Louise, Jarry)

CD

発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:CVS008

Château de Versailles Spectacles

ヴェルサイユ宮の華麗なミサを再現!

2007年にガエタン・ジャリを中心に結成され、フランソワ・クープランの親族にして優秀な歌手だったというマルグリット・ルイーズの名を冠したグループによる、太陽王ルイ14世のためのミサを再現したアルバム。壮麗な行進曲と共に王が入場するところに始まり、ドラランドとリュリのグラン・モテ、その間を繋ぐクープランのプティ・モテがオルガンのインターリュードを挟んで並べられています。

20人を超える声楽陣、13名の弦楽、6名の木管、4本のトランペット、そしてバス・トランペット(名手マドゥーフが担当)、セルパンにティンパニ、通奏低音という豪華な編成で、こういったミサがまさに執り行われたであろうヴェルサイユ宮殿の礼拝堂にて録音されています。



太陽王のミサ


2019年7月26日発売
太陽王のミサ

商品番号:  CVS008
当店通常価格2,790円 (税込)
価格
2,790円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

アンドレ・ダニカン・フィリドール(1652-1730)

1.笛と太鼓のための行進曲

ジャン=アダム・ギラン(1680-1739)

2.第三旋法による組曲より「プラン・ジュ」*

ミシェル・リシャール・ドラランド(1657-1726)

3-10.「主よ、われ御身をたたえまつらん」詩篇 第24番
  • Psallite Domino
  • Ad vesperum demorabitur
  • Ego autem dixi
  • Avertisti faciem tuam
  • Ad te clamabo
  • Quae utilitas
  • Audivit Dominus

フランソワ・クープラン(1668 - 1733)

11.《修道院のためのミサ曲》より 「グラン・ジュによるディアローグ」*
12.「来れ、神を拝まん」
13.《修道院のためのミサ曲》より「ティエルス・アン・ターユ」*
14.「われ御身の家に入らん、主よ」 フランス王ルイのためのミサへの導入

ジャン=バプティスト・リュリ(1632-1687)

15-21.「主は汝の声を聞き」詩篇 第19番
  • Exaudiat
  • Tribuat tibi secundum
  • Impleat Dominus
  • Exaudiet ilum de Coelo Sancto Suo
  • Ipsi obligati sunt
  • Domine salvum fac Regem
  • Gloria Patri e Filio

アーティスト(演奏・出演)

ガエタン・ジャリ(指揮、* = 大オルガン)
マルグリット・ルイーズ

レコーディング

2018年7月
ヴェルサイユ宮殿礼拝堂