ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:ALPHA450

「理性の死」
〜ルネサンス、美と混沌の音楽芸術 〜
器楽作品集
[ジョヴァンニ・アントニーニ(各種リコーダー、ドゥルツィアン&総指揮)、イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)]

Instrumental Ensemble Music - AGRICOLA, A. / CARESANA, C. / MAINERIO, G. / RUFFO, V. (La morte della ragione) (Il Giardino Armonico, Antonini)

CD+BOOK

発売日:2019年05月17日 NMLアルバム番号:ALPHA450

Alpha

エッジの効いたスリリングなヴィヴァルディ録音で注目を集め、本場イタリアに新たな古楽の息吹きあり! と、リコーダー奏者ジョヴァンニ・アントニーニとイル・ジャルディーノ・アルモニコが世界を瞠目させたのが、今からおよそ30年前。その後アントニーニはレパートリーを古典派まで広げ、今ではハイドンやベートーヴェンの交響曲でも驚くべき録音を世に送り出しています。しかし、彼はなによりリコーダー奏者。その原点に立ち返り、ルネサンス期の音楽に全てを捧げた思いがけない新録音をAlphaレーベルからリリースします。

神の秩序と理性的調和が全てだった16世紀にも、混沌は何かと人の世を脅かしもすれば、予測不能の奔放さが人を強く惹きつけることもありました。英国からイタリアまで広範な地域にわたる音楽の実例から、アントニーニが厳選した選曲と曲順にぜひ振りまわされたいもの。カラー図版満載の解説書も見ごたえたっぷり、選曲の妙を読み解く楽しみも尽きません。各種リコーダーと木管コルネット、古雅なる弦楽器を交えてのルネサンス・オーケストラ編成に酔いしれる痛快な新録音です。



「理性の死」[CD+BOOK]


2019年5月17日発売
「理性の死」[CD+BOOK]

商品番号:  ALPHA450
当店通常価格2,400円 (税込)
価格
2,400円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.ジョヴァンニ・アントニーニ:リコーダーによる導入部
2.作者不詳(16世紀イタリア):理性の死
3.ジョルジオ・マイネリオ(1535-1582):ガリアルダ
4.クリストファー・タイ(1505頃-1573以降):イン・ノミネ(物売りたちの声)
5.エーヌ・ファン・ヒゼヘム(1445頃-1497):あらゆる美徳に満ちた彼女
6.ジョスカン・デプレ(1450頃-1521):あらゆる美徳に満ちた彼女
7.アレクサンデル・アグリコーラ(1446頃-1506):あらゆる美徳に満ちた彼女I
8.アレクサンデル・アグリコーラ:あらゆる美徳に満ちた彼女II (a)
9.アレクサンデル・アグリコーラ:あらゆる美徳に満ちた彼女III
10.アレクサンデル・アグリコーラ:あらゆる美徳に満ちた彼女II (b)
11.ジョン・ダンスタブル(1390頃-1453):謎カノン
12.ジョスカン・デプレ:森の妖精たちよ(オケゲムの死を悼む嘆き歌)
13.作者不詳(16世紀イタリア):戦いのパヴァーナ
14.トーマス・プレストン(?-1563頃)に帰属:ラ・ミ・レの調べで
15.ジョルジオ・マイネリオ:スキアラズーラ・マラズーラ、ウンガレスカとサルタレッロ
16.ジョヴァンニ・ガブリエーリ(1540-1612):8声の第13ソナタ
17.ジョヴァンニ・ド・マック(1550頃-1614):第2ストラヴァガンツァ
18.ニコラ・ゴンベール(1495頃-1560頃):バラの歌
19.ダリオ・カステッロ(生歿年不詳、17世紀前半に活躍):4声の第14ソナタ
20.ヴィンチェンツォ・ルッフォ(1508頃-1587):その日、うとうとしていると
21.ロドヴィコ・グロッシ・ダ・ヴィアダーナ(1560-1627):ラ・ナポリターナ(シンフォニア)
22.ジョン・ボールドウィン(生年不詳-1615):4声の調べ
23.カルロ・ジェズアルド(1566-1613):貴公子のフランス風カンツォン
24.クリストフォロ・カレザーナ(1640-1709):タランテッラ
25.ジョヴァン・ピエートロ・デル・ブオーノ(1641-1652頃活躍):
「めでたし海の星」による第7ソナタ・ストラヴァガンテ
26.ヤーコプ・ファン・エイク(1590-1657):ファンタジアとエコー
27.ザムエル・シャイト(1587-1654):ガリアルド「戦い」

アーティスト(演奏・出演)

イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)

[メンバー]
  • ジューリア・ジェニーニ(各種リコーダー&テナー・ドゥルツィアン)
  • アンドレーア・インギシアーノ(各種木管コルネット)
  • ガウェイン・グレントン(各種木管コルネット)
  • エミリー・ホワイト(テナー・トロンボーン)
  • エルコーレ・ニジーニ(バス・トロンボーン)
  • アルベルト・グエルラ(バス・ドゥルツィアン)
  • ステーファノ・バルネスキ(ヴァイオリン&ヴィエッラ)
  • リアーナ・モスカ(ヴァイオリン&ヴィエッラ)
  • パオロ・ベスキ(5弦チェロ)
  • ジャンカルロ・デ・フレンツァ(8フィート弦ヴィオローネ)
  • マルグレート・ケル(ルネサンスハープ、トリプルハープ)
  • リッカルド・ドーニ(チェンバロ)
  • シムソ・ヤング(室内オルガン)

ジョヴァンニ・アントニーニ(各種リコーダー、ドゥルツィアン&総指揮)

レコーディング

2017年9月
国立ミュージック・フォーラム・メインホール、ヴロツワフ、ポーランド





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK