ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


IMG

商品番号:ACD-246

ポーランド女性作曲家たちのサロンにて [マグダレーナ・リサク(ピアノ)]

CD

発売日:2019年12月13日

CD ACCORD

ヨーロッパの上流社会における「サロン」は、人々の出会いを促すだけではなく、新しい文化が生まれる場所でもありました。とりわけ19世紀には、女性たちが運営するサロンが特別な役割を果たしていたことも知られています。例えばロシアではアレクサンドル1世の皇后エリザヴェータ・アレクセーエヴナとアレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴナ。この2人の宮廷ピアニストを務めたマリア・シマノフスカのサンクトペテルスブルグの華やかなサロンや、同じく技巧的なピアニストとして名を馳せたナタリア・ヤノータのサロンでは、次々と新しい音楽や話題が生まれました。

しかし、残念なことに現代では彼女たちの名前はほとんど目にすることはありません。かろうじて1856年に発表されたバダジェフスカの「乙女の祈り」のみが、今でも世界中のピアノ愛好者たちを虜にしています。

このアルバムでは、このようなポーランドのサロンで活躍した女性たちの作品を楽しむことができます。



ポーランド女性作曲家たちのサロンにて


2019年12月13日発売
ポーランド女性作曲家たちのサロンにて

商品番号:  ACD-246
当店通常価格2,100円 (税込)
価格
2,100円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
在庫有り、3営業日以内に発送します。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

曲目・内容

1.マリア・シマノフスカ(1789-1831):
18の舞曲 - 第4番 ポロネーズ ヘ短調
2-5.シマノフスカ:
20の練習曲と前奏曲(抜粋)
  1. 第1番:ヘ長調
  2. 第10番:変ホ短調
  3. 第16番:変ホ長調
  4. 第18番:ホ長調
6.ヘレーナ・ウォプスカ(1887-1920):
無言歌 Op.2
7.ナタリア・ヤノータ(1856-1932):
マズルカ イ長調 Op.6-2
8.ワンダ・ランドフスカ(1879-1959):
4つの小品 Op.2-4 En valsant - ワルツ
9.ランドフスカ:
4つの小品 Op.2-2 Nuit d'automne - 秋の夜
10.ヤドヴィガ・サルネツカ(1877-1913):
4つの印象 Op.12-3 Con sentimento e dolore
11.サルネツカ:
4つの印象 Op.12-4 Gentile
12.サルネツカ:
練習曲 ヘ短調「Quasi un dolore」
13.ミシンスカ=ヴォイチェホフスカ(1858-1930):
Baśń smętnej nocy - 切ない夜のおとぎ話
14.ゾフィア・オッセンドフスカ(1887-1943):
Moudjahid, danse de guerriers musulmans - ムジャヒド、ムスリム戦士の踊り
15.ヘレーナ・クジジャノフスカ(1867-1937):
ワルツ=バレエ
16.テクラ・バダジェフスカ(1834-1861):
乙女の祈り

アーティスト(演奏・出演)

マグダレーナ・リサク(ピアノ)

レコーディング

2018年10月
Concert Hall, Karol Szymanowski Academy of Music, Katowice, Poland





買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK