現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


麺のなかはし
  • なかはしのこだわり
  • 成分表・アレルギー表示
  • なかはし Q&A

店長のご挨拶 MANAGER

常陸麺づくり本舗なかはし 店長 中橋清貴
こんにちは! 【常陸麺づくり本舗なかはし】の店長中橋清貴です。
営業日カレンダー
2019年6月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2019年7月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

は休店日となります

ご注文は24時間365日お受けしております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。
平日:午前9時〜午後6時
※日曜日はお休みをいただいております。
※営業時間外は、自動配信メール以外の受注確認メール、お問い合わせに対する返信、商品の発送業務等はお休みさせていただきます。



当店のある茨城県北部「奥久慈」地方では、とっても水がきれいなんです。
八溝山系から流れ出す奥久慈の清水は名水として近県にも名が知られています。当店ではこの清らかな水に、さらに手を加えました。

ごく自然に近い水とはどんなものでしょう?
水の分子はクラスターと呼ばれる集合体を形成しています。
この集合体が小さければ小さいほど、体に吸収されやすく、良い水だといわれます。食材の持つ成分を体に吸収しやすくする働きがあり、体に良い水だと言われています。

当店の水もこのクラスターの小さい水にする事で、製品のコシ、滑らかさもあがり、より美味しくなりました。
また、当店の水は硬度の低い軟水でもあります。軟水の特徴は食材の味をまろやかに、優しく口の中に広げるという働きをもつ事です。
もともと名水と呼ばれている水を、食品加工に適した水に、さらには体に良い水にと手を加えて使用しています。
当店では、食に関わるものとして、
水にこだわるのは当然だと考えています。


当店ではうどん、そばに関しては茨城県産にこだわりました。
地元の安心な材料を使用し、全国にお届けします。

◇そば◇
茨城は良質なそば粉の産地であり、『常陸秋そば』は全国の麺通が認める名品種です。通常に出回っているそば粉に比べて2倍から3倍の値が付く超高級品種でもあります。当店のそばはこの『常陸秋そば』をふんだんに使用しています。

◇うどん◇
茨城県が推奨する県内産小麦『農林61号』を使用しています。地元での安心感はもとより、その独特の濃い味わいがうどんに最適です。

◇ラーメン◇
数々の雑誌でも『ラーメンに最適な小麦粉』と紹介された、プライムハードという品種を使用しています。
また、人気のたまご麺は地元の養鶏所より直接仕入れた奥久慈産の地鶏の卵を使用しています。
当店では、品質の7割は原料が決めると考え、
品質、安全面ともに選び抜いたものしか
使用していません。


当店の製品は手間と時間をかけて製造されます。

◇そば、うどん◇
手打ち式のため、通常の機械式には出来ない、生地のコシが生まれます。グルテンの形成がまるで違い、機械式よりも複雑な結びつきになるのです。また、包丁切りで仕上げる為、切断面が鋭く、角の立っためんに仕上がります。

◇ラーメン◇
真空ミキサーを使用し、生地の中の空気を抜くことによってグルテンの結びつきをより強固なものにします。工程中に数回の熟成時間をたっぷりととり、なめらかな生地を作り上げます。

◇乾麺◇
切り出した麺を乾燥する際に、多くの工場では蒸気乾燥を行い、数時間で仕上げています。当店では昔ながらの乾燥方法により、2〜3日かけてじっくり仕上げます。この為、麺の表面は荒れる事なく、滑らかな食感を生み出します。
しかし、この方法は職人の見極めがすべてで、データに頼る事が出来ません。熟練した職人ならではの仕上がりなのです。
当店では生地に優しく接する事、
そのための手間を惜しまない事を誇りとしています。




ラーメン作りは小麦粉、かん水、塩、水、その他を混ぜ合わせる事から始まります。
ここでの配合割合、こね方が麺の良し悪しを決める大きな要因となります。左の写真が当店自慢の真空ミキサーです。この中で練られた生地は、最後の仕上げにミキサー内の空気を抜いて、真空状態にする事で、生地内の余計な空気が抜け、小麦粉同士の結合力が強くなります。

小麦粉同士の結合力が強くなる→コシが強くなる
真空ミキサーならではのコシを楽しんでいただけます。

練りあがった生地は『麺帯(メンタイ)』と呼ばれる帯状にします。麺帯にストレスを与えないように、徐々に薄く延ばしていきます。その途中、左下の写真の様に生地を休ませたりしながら、優しく、優しく、仕上げていきます。この生地を休ませる工程を『熟成』と呼びます。
焦らず、熟成時間じっくりを取る事でより強いコシと、滑らかな食感が生まれてくるのです。

こうして、手間と時間をかけて仕上げた『麺帯』を皆さんの良く知っている麺の姿に切り出します。この状態の麺を業界用語では『麺線(メンセン)と呼びます。
太い麺にしたり、細い麺にしたりと、最終的な仕上げの工程となります。
製麺工場では大掛かりな機械を使用してはいますが、これを使うのは人間です。熟練した技がなくてはおいしい麺は生まれません。プロが選ぶ麺は、この熟練した技が必要不可欠なのです。

仕上げた麺は熟成庫でさらにじっくり熟成されます。麺は作ったその日に調理すると、どうしても粉っぽくなってしまいます。熟成時間を取る事によって粉っぽさをなくし、滑らかな食感を生む事が出来ます。そして、たっぷり熟成された麺のみを、食堂や皆さんのご家庭にお届けしています。
1日の最後の仕事は工場内の掃除です。毎日2〜3時間かけて清掃を行います。工場内を衛生的に保つ事、これが食品を扱う者の責任であることは言うまでもありません。「おいしく、安全な麺を低価格で」を常に心がけています。



ラ-メン【送料無料】お好み/ラーメン/選び放題!自分で選べる麺食いセット10食BOX♪
価格2,400円(税込)
ラ-メン【送料無料】お好み/ラーメン/選び放題!自分で選べる麺食いセット20食BOX♪
価格3,800円(税込)
1,000円ぽっきり!つけ麺/お試しセット/送料無料
価格1,300円(税込)
【送料無料】なかはし社長の奥久慈めんギフト用10束入り【夏だ!麺だ!】
価格3,000円(税込)
【送料無料】常陸秋そば使用「あなたのそばに」ギフトセット6束入【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】
価格2,800円(税込)
常陸大宮産エゴマ使用えごまうどん(1束220g)
価格2,100円(税込)
【ラーメン/トッピング】店長が選んだあっさり醤油味の味付きメンマ
価格240円(税込)
【同梱用】激辛調味料「朝天辣椒」ラーメン、つけ麺、炒め物や餃子のタレに、いろいろ使える優れもの☆※冷凍便との同梱は出来ません。0725夏得10
価格550円(税込)
激ウマの具・やわらか角煮
価格420円(税込)
【ラーメン/トッピング】激ウマの具・ジャンボチャーシュー
価格480円(税込)

 お気に入りページに追加