現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



当店のオリジナルアイテム一覧

万年筆の使い方

万年筆の基本的なペン先/字幅


ペン先の種類は先に述べました通り14金/18金/21金などの種類がありますが、更に様々な字幅が用意されています。
基本中の基本では、
極細(EF:エクストラファイン)
細字(F:ファイン)
中字(M:ミディアム)
太字(B:ブロード)
があります。
各メーカーではそれぞれの間にあたる字幅や柔らかさ、インク出などの特殊的なペン先も用意していますので好みや用途によって幅広い種類から選ぶ事が可能となっています。

【極細・EF】



細い線がクリアに書け、システム手帳などの小さいものへの書き込み用として人気です。

また、簿記などの記帳にも適しています。ペンポイントがかなり小さいので書く人によってはカリカリと引っかかる印象をもたれる事もあります。

(上の画像はオリジナル万年筆14金 システム手帳リフィル4.5mm罫)

【細字・F】



ノート、日記、手紙、履歴書など用途の幅は広いです。

1枚の紙にたくさんの美しいきめ細やかな文字を楽しむ事ができます。

最近は細罫のノートが多いので特に人気の字幅です。

(上の画像はオリジナル万年筆14金 MDノート7mm罫)

【中字・M】



凡用性が高く、幅広く使われる定番品と言えるものです。

手紙や少し大きな文字を書く方におすすめです。

極細・細字に比べペンポイントが大きい分インクの出が良く感じられ初めての方でも万年筆で書く楽しさを
感じられると思います。

(上の画像はオリジナル万年筆14金 MDノート7mm罫)

【太字・B】



宛名書きやサイン、チェック、校正などに大きくノビノビと書きたい方におすすめです。

一般的な筆記具としてより、ここぞという時に持っておきたい字幅です。

右の画像はできるだけ同じマス目内に同じような大きさでそれぞれの字幅を書いてみました。

【その他のペン先の一部をご紹介】



画数が多くハネ、トメ、ハライなどがある漢字を中心に用いる私たちにあわせた国産メーカーのペン先とアルファベットなどの横文字を中心に用いられる舶来メーカーのペン先では、同じ字幅表記でも太さが違って見える場合もあります。
一般的には同じ表記であっても国産メーカーより舶来メーカーの方が少し太く感じると思います。
また、ボトルインクから直接ペン先にインクをつけた状態ではインクの量が多いためカートリッジやコンバーターからペン芯に伝わって書くより太く感じる事がありますので注意が必要です。

「左側の画像」
上部黒文字:オリジナル万年筆14金・EF
下部青文字:ラミーアルスター・EF

「右側の画像」
上部黒文字:オリジナル万年筆14金・M
下部青文字:ラミーアルスター・M

<前のページへ (万年筆の基本的な構造) ・ >次のページへ (インクの入れ方)

【この機会に万年筆を使ってみたい方におススメ!】
14金ペン先でお買い求めやすく書きやすさにも定評のあるオリジナル万年筆。

ナガサワ/オリジナル プロフィット万年筆
深く落ち着いた色合いのボディがどこか暖かみさえ感じさせるオリジナル万年筆。

ナガサワ/オリジナル プロフィット万年筆 レドゥン
【金ペンはもう少し使い慣れてからかな?とお考えの方に】
まずは、万年筆に慣れ親しんでもらおうと当店がセット組みしました。

ギフトセット コレクション No3 万年筆スターターセット
正しく持てるようにグリップ部分にくぼみをつけ初心者でも書きやすいラミー 一番人気の万年筆

ラミー Lamy safari サファリ

並び替え

 1件 〜 1件 (全 1件) 


   
【人気。おすすめ】NAGASAWA オリジナル万年筆 透明万年筆 中細
2,640円 

   

1件 〜 1件 (全 1件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品



当店は税込11,000円以上のご注文で送料無料です。
↓↓↓価格別に商品を探す↓↓↓

 お気に入りページに追加