ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

チタニウム エキゾーストフルシステム エヴォルツィオーネ for DUCATI MONSTER 1100(チタニウ…

海外販売対応(Global shipping) English | 中文(簡体字) | 中文(繁体字) | 한국어
チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウムエキゾーストフルシステムエヴォルツィオーネforDUCATIMONSTER1100


チタニウム エキゾーストフルシステム エヴォルツィオーネ for DUCATI MONSTER 1100

Titanium Exhaust System Evoluzione for DUCATI MONSTER 1100

攻撃的なデザインと妥協の無い造り込みがMONSTERのリアビューを獰猛で野性味溢れる風格に仕立て上げます。アフターマーケットの流用パーツを使用したコスト重視のリプレイスサイレンサーに対し、MOTO CORSEでは車輌に合った専用設計でサイレンサーを作成しています。 ラウンド形状からティアドロップ形状へと流れるように変化していく美しいサイレンサーデザイン。特徴的なサイレンサーエンドキャップは猛禽類が鋭いクチバシを開けているかのようなデザイン。トップビューからの「ハ」の字型の装着ポジションも相まって、より俊敏で攻撃的なアピアランスを演出します。

美しさと性能を追求したエンドキャップには専用の金型を作成し造型しています。生産コストを重視するのではなく理想のカタチを具現化するために選んだ選択肢です。高額な金型を作成しなければなりませんが「ものづくり」において一切の妥協を許さないMOTO CORSE だからこそ選んだ選択肢だといえるでしょう。

こだわりと手間、そしてコスト度外視の製作方法から生まれたエキゾーストシステムはスタティックな視点においても、その美しさ、造り込みの細かさを感じ取れます。逞しい大径Ф54mmのチタニウムパイプとしなやかで迫力あるレイアウトデザイン。Evoluzioneのレーザーマーキングとチタニウム特有の輝き。こだわりの造り込み、溶接ビートの美しさは手にした時から所有感を多いに満たします。アップタイプマフラーならではのライダーとサイレンサーの近さを生かし車検に適合する音量ながらまさしくDUCATI Lツインの心地よいエンジンの鼓動を伝えるサウンドにも磨きをかけました。市街地や定速走行時は歯切れのよい軽やかな音を奏でアクセルをワイドに開ければまさにMONSTERが牙を剥くがごとくアグレッシブなDUCATIサウンドと トルクの立ち上がりがライダーを官能のMONSTERワールドへ誘い込みます。

大径Ф54mmのチタニウムパイプによる迫力のエキゾーストレイアウトは、純正のものとは異なり、シングルアームタイプのスイングアームデザインを活かし 直線とカーブを絶妙に組み合わせた、916から1198まで続くDUCATI歴代のフラグシップモデルが採用する伝統のデザインとしています。

エンジンを抱き込むようにフロント・リアシリンダーから延びる2本の大径のエキゾーストパイプ。それぞれが等長となるよう有機的な弧を描き、右ステップ後方のタンブリーニジョイントへ向かう。 2本のパイプはジョイントに差し込まれる手前から出会い、整然と並んだままジョイントに収まり、その秩序を保ったままジョイントを過ぎ左右サイレンサーへと分岐していく。 ここでも等長とするべく弧を描きながらサイレンサーへ向かう表情豊かなエキゾーストデザインは、ジョイント部の精密機械のような静けさがかえって有機的なカーブの迫力を引き出し 美しさと狂暴さを共存させています。

ジュラルミン削り出しの美しいエキゾーストフランジから繋がるヘッドパイプは本来のDUCATIパワーフィールを引き出す モトコルセオリジナルスタンダード "シュリンプテール"をい、φ38から一気にφ54へと「スムーズに曲がりながら太くなる」迫力のコニカルタイプデザインとしました。 平らなチタニウム板を1枚1枚細長く異形にカット。全て形状の異なるそれぞれの板を使箇所に合わせ三次元曲面加工の上、リング状に丸めて溶接し、それらを繋ぎ合わせていく。 輪切りのパイプでは実現不可能なこの製法は、今やMoto GPマシンにも取り入れられています。

世界でも唯一の永久保証制度を適。 (消音材やキャタライザー等の消耗品を除く) サイレンサーに取り付けられるプレートに刻まれたシリアルナンバーにより、全てが管理されています。製品自体が保証の権利を有しているため、保証書はお付けいたしておりません。購入状況に関わらず、長期に渡りご安心してお使い頂けます。

排出ガス規制に関しては、商品出荷時に「排出ガス試験成績表写し」を同梱した上でお客様のお手元に商品が届けします。特に排出ガスを浄化するうえで重要な「キャタライザー」には、一般的なアフターマーケットのリプレイスサイレンサーに装着される安価な吹き付けタイプの「パイプ触媒」ではなく 耐久性が高く長時間の使を想定したメーカー純正品と同方式の「ハニカム構造メタル触媒」を「ハイフロースポーツタイプ」にアップグレードした物を装着しています。クリーンでパワフル、環境規制と性能の両立を配慮したハイフロースポーツキャタライザーを採用しています。エヴォルツィオーネは公道で安心してお使い頂ける「確かな選択」というエキゾーストシステムです。

※ キャタライザー、消音材は消耗部品です。排ガス試験検査結果及び排気音量測定値は規制値以下ですが、製品出荷時に於けるものであり使状況、年数により変化し規制値を超える可能性があります。排出ガス及び排気音量は取り付け車両のコンディションにより異なり本製品に付帯する車検対応の表記は恒久的な車検適合を保証するものではありません。

誠に申し訳ございません。こちらの商品は受注生産品となります。一度に生産可能な数量が3本からとなります。受注いただいた数が3本以上となった時に生産開始となるためご注文後、生産開始までお時間をいただくことになります。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

現在のご注文数 / 0本



商品番号  MCEX0116
価格
380,000円 (税込 410,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お届け日 : 未定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Titanium Exhaust System "Evoluzione" for DUCATI MONSTER 1100

Titanium Exhaust System Evoluzione for DUCATI MONSTER 1100

The aggressive design and the uncompromising build gives MONSTER's rear view a wild and fierce style. MOTO CORSE makes each silencer exclusive to its vehicle rather than using carryover parts which puts its priority into the cost efficiency. Incorporated the appealing silencer design where the round shape transfers into a teardrop shape. The unique design of the silencer end-cap is as if a predator is awaiting with its mouth open. The invert "V" shape positioning when viewed from above gives agile and aggressive appearance.

Designated mold is made for production of the end cap to seek performance and beauty, putting its strength into making the ideal contour rather than production cost. Although the designated mold is expensive MOTO CORSE's determined feelings towards craftsmanship has lead to this solution.

Time, effort, devotion and cost-intensive production method is used to create this beautiful, fine quality exhaust system that can even be seen while static. The sturdy Φ54mm (2.12") titanium pipe laid out in an intense and flexible design with "Evoluzione" lazer engraved onto the unique radiancy. The ardent craftsmanship and the fascinating finish of the welding beads will give satisfaction once taken in hand. The output sound of the DUCATI L-twin engine has been improved. High mounted silencer sitting right beneath the rider allows for the engines pulsation to hit the riders ears pleasantly while complying with the vehicle inspection. Even during low-speed urban riding the sound will be crisp and clean, but the riders senses will for surly be pulled into the "MONSTER world" after listening to the aggressive DUCATI sound while feeling the torque when opening the throttle.

The profound exhaust layout of the big bore Ф54mm (2.12") titanium pipe exhaust differs from the standard exhausts and takes advantage of the cantilever swing arm combining straight and curved layouts to apply the traditional design in which DUCATI's flagship models since 916 to 1198 have used.

The exhaust pipes from the front and rear cylinders curve in a coordinated fashion so that the length of each pipe match, laid out as though they hug the engine, running back behind the right side foot step into the tamburini joint. The two pipes meet as they connect into the joint, passes through into the left and right silencer while maintaining order. The mechanical serenity of the joint brings out the expressive exhaust design of the curving titanium pipe heading to the silencer allowing fierceness and beauty to coexist.

The header pipe from the beautiful exhaust flange carved from duralumin implement MOTO CORSE's original standard "Lobster-tail" design where pipes start off as an oval shape gradually transforming into a perfect circle while the diameter increase from Φ38mm(1.49") to Φ54mm(2.12"). It is composed of thin titanium sheets in various shapes rolled and welded together into a ring form which again is welded and tempered into a 3 dimensional curved surface is impossible to create from cut pieces of pipes. The same method is used on exhausts on MotoGP machines.

Life time warranty for the first time in the world is applied to the silencer (muffler and catalyzers are discluded). Since the plate on the silencer with a serial number engraved managing all aspects of the silencer acts as a warranty certificate, there will be not actual certificate attached granting long time reassurance regardless of how the item has been purchased.

Regarding the emission regulations, the items are attached with a copy of "exhaust gas test results" to the customer. The catalyzers on this product important for cleaning the emitting gas is "Honey-comb metal catalyzer" that is upgraded to "Hi flow sports type" for durability and power while being clean enough for environmental regulations. Evoluzione is the certain choice for safety on the road.

*Catalyzer and muffler are consumable parts. Although the exhaust gas and exhaust sound both pass the Japanese regulations, depending on the conditions and year of usage the quality of suppression may lower and exceed the regulation value. Since the exhaust gas and exhaust sound will differ on each vehicle and its condition the notation involving the vehicle inspection is not guaranteed for life.

This product is build-to-order and will be needing at least 3 orders before starting production. This may cause to take up time before we are able to send the item. We apologize for the inconvenience this may cause.

Current order number / 0