現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


 
 
営業日カレンダー
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
2019年10月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

東京モテ美-レギンスとスパッツの違い Q:レギンスとスパッツ、どっちが本当?

レギンスって何?スパッツなら知ってるけど・・・。
という方も、まだいるのでは?

一言でいってしまえばレギンスとスパッツは同じものと考えてOKです!

2004年頃までは、スパッツという呼び名が主流でしたが、アパレルSHOPが
スパッツのことをレギンスと言いはじめてから、徐々に若い女の子の間で
レギンスという言葉が浸透してきました。

その後、ファッション誌のほとんどがスパッツではなくレギンスと
呼ぶようになり、レギンスの愛称は一気に広がっていくようになります。

ただ、カタログ通販では現在でもスパッツと呼んでいるところが
まだまだ多いようです。

分かりやすくまとめると、スパッツとは脚にぴったりとフィットするタイツに
近いシンプルなタイプのことを指している商品が多く、レギンスとは、
裾にレースやリボンが付いているデザイン性のあるものを指すことが多いです。



 
 
 
 
 

 


 

 お気に入りページに追加