現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




職人が丁寧にご指導します
個人〜団体様まで可能

庭仕事に欠かせない掃除用品

Facebookページも更新中です

  • ★最新情報★
    竹の品評会にて受賞致しました!
    -------------------------------
    (2017年11月)
    竹文化振興協会会長賞
    全日本竹産業連合会会長賞
    -------------------------------
               








私たち三木竹材店は明治時代、竹材卸問屋として開業いたしました。
国産の竹を使用し原竹伐採から加工、施工までの一貫生産でよりよい品質管理を目指しております。
良質の竹材、技術が評価され旅館やホテルの内装、寺社や有名庭園の竹垣などにも携わらせて頂いております。
造園材料をはじめとする竹垣施工や内装装飾の他、竹小物まで様々な竹製品を扱っております。

日本古来の竹。全長約25m直径1〜13cm。節は二重で葉は大きく10〜13cm。
強靭で緻密。弾力性と粘りが他の種類に比べて優れている。色つやも良い。
タケノコは5月下旬に出るが食べると苦い。竹の皮は、殺菌性と通気性がよく、古来より食品の梱包材料として利用される。茶華道具などの工芸品から造園、建築材料、料理の器など用途は広い。「京銘竹白竹」になる種類である。

白竹(京銘竹指定)
火アブリにより、油を抜いて天日で乾かします。美しい光沢は建築をはじめ、茶華道具や工芸品には欠かせません。
しゅみ竹
節にシミが入った竹。土質によるものだと言われていますが、さだかではありません。特に茶華道具に親しまれています。
すす竹
茅葺の古民家の建材。重宝され今や貴重品。かやぶきの民家のいろりの煙で自然に竹が褐色し、縄目模様がついたもの。現在では貴重な竹となりました。

しぼ竹

節と節の間に交互にしわが出来る竹。江戸時代にはすでにかなり珍しい竹として知られていたようです。

中国原産。国内の竹では最も大きい。
全長約25m、直径3〜20cm位。節が一重で葉が小さいのが特徴。
日本には1661年、現在の長岡京市の寂照院に、もう一説は1736年鹿児島の磯公園に植えられたのが初めとされている。タケノコは4月上旬頃美味しい。食用の他、主に内装材や花器(華道)として用いられ京銘竹「図面角竹」「ゴマ竹」になる種類である。

胡麻竹
(京銘竹指定)
竹を半枯れ状態にします。ゴマの斑点は親しみやすく、建築をはじめ小物類によく合います。
図面角竹
(京銘竹指定)
木枠で角経に育て、人工的に表面に図面模様をつけます。飾り柱や床机などに用いられます。
亀甲竹
(京銘竹指定)
亀の甲模様が特徴的。昔は床柱によく使われていました。

別名クレタケ。中国原産。
全長約15m直径3〜10cm位。節が二重で稈(かん)全体が白っぽくなる。
葉は小さくモウソウ竹に似ている。タケノコは5月中旬頃が甘くて美味しい。
呉の時代に渡来し794年桓武天皇の名で和気清麻呂が御所の清涼殿の前庭に植えたとされている。
マダケ以上に緻密で細かく割ることができ主に茶筅や提灯の骨に用いられている。
また、枝は桂離宮の穂垣に利用されている。

紋竹・雲紋
雲状の天然紋がある
黒竹
天然の黒色
虎竹
四国産の天然紋

矢竹
弓矢の矢の材料。
らっきょう竹
(矢竹)節間がふくらみらっきょうに似る。
女竹
別名篠竹。 笛の材料。
寒竹
茶室の窓に使われる。
四方竹
観賞用。
布袋竹
杖や釣竿のグリップに使われる。黄門様の杖
根曲竹
北海道・東北の名産。 竹の根元が湾曲していることから 名が付けられた。太さ1〜2センチの筍は好んで食される。
しな竹
筆の軸に用いる。
そろばん竹
中国産。そろばんの珠に似る
地下茎
竹の地下茎。グッチのバッグの持ち手で有名。

竹の繊維は、強く、ボートの原料や樹脂の強化材として利用されています。

繊維径
0.5〜2mm程度
繊維長
5〜20mm程度

繊維径
0.1〜0.3mm程度
繊維長
2〜5mm程度

繊維径
0.1〜0.3mm程度
繊維長
2〜5mm程度

※繊維径 0.01〜0.03mm
の細繊維が多く混在します。

サイズ
60 mesh under

サイズ
60 mesh under


銘竹は、床柱や茶華道具といったある特別な用途のために素材そのものに趣ある仕上げを施した竹。色、紋様、形に特徴があり見た目美しいだけではなく丈夫で持ちがよいため工芸品や建築材料として用いられます。
中でも京都で生産された竹をさし、京都府伝統工芸品に指定されているのが「京銘竹」 白竹、胡麻竹、図面角竹、亀甲竹の4種類のことをいいます。桂離宮などの数寄屋建築をはじめ、剣道の竹刀、華道の花入れ、茶道の柄杓、弓矢の弓など様々な 伝統文化を支えています。

〜日本の伝統文化を支える竹職人の願い〜

↑三木竹材店4代目三木清は、労働大臣発行の竹工芸の1級技能検定第1号の合格者。当社で制作された竹の伝統工芸品は、京都迎賓館において国公賓等をお迎えする京都府主催の晩餐会などや京都を中心とするお寺や神社で竹垣や内装などで使用され、京銘竹づくりや伝統文化に大きく貢献しています。

敷地の境界や目隠しに
【主な施工場所】家と外との境界ブロック塀などの化粧
内と外とを仕切る垣。完全には遮蔽せず、向こう側が透けて見えます
【主な施工場所】前庭、外庭との境界、門柱の袖など
背の低い垣。人の立ち入りを防ぎます。
【主な施工場所】玄関アプローチ

路地の蹲(つくばい)やししおどしと組み合わせるなどして用います。もともとは自然の湧き水や渓流を利用するための導水装置でした。
井筒蓋
井筒蓋という名前はついておりますが、井戸の上に置くほか、排水溝隠しや手水鉢の蓋などとしてもお使いいただけます。
枝折戸
内路地と外路地を分ける扉で中門の略式です。 お庭への出入口として最適です。美しい国産真竹を使用してお作りいたします。
番傘
普段使いとしてお使いいただける番傘です!
徳利・オチョコセット
伐りたての青竹を使用した当店自慢の徳利とオチョコ。高級料理店様などでもご使用になられています。
竹ぼうき
プロの庭師さん御用達のお掃除用品のひとつ。ちょっと硬めで コシのあるしっかりとした竹ぼうきです。 コンクリートやアスファルトなど、地盤の固い所に向いています。
手熊手
落ち葉などの大きいもののお掃除にぴったりの手熊手。
プロの庭師さんも愛用の逸品です♪
足ふみ竹
もちろん当店が吟味して伐った京都の真竹を使用。実はこの竹、あの京の伝統工芸ブランド「京銘竹白竹」の材料です!
流しそうめんの竹 1.5m
気軽にコンパクトに流すもよし、ジョイントして長〜く流すもまた楽しいですよ! 竹を半分に割って、節を平らにしてあるのですぐにお使い頂けます。


 お気に入りページに追加

定休日は土・日・祝日です。
電話対応・お問い合わせ・注文確認メール等の連絡はできかねますので、ご了承下さいませ。

お支払いは、クレジットカード・銀行振込・郵便振込・代金引換がご利用いただけます。

初めてのご注文の方につきましては【クレジットカード】 か 【代金引換】 、もしくは 【前払い】でのお支払をお願いいたします。
代金未払いのある場合は、入金確認後の発送となります。
その他、お支払い方法についてご相談させていただく場合がございます。

詳しくはこちら>>

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

ネットでのご注文は24時間うけつけております。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
■平日 9:00〜18:00
※土日祝祭日はお休みをいただきます。

お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。万一、メールをお送り頂いたにも関わらず、またご注文を頂いたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、 再度ご連絡下さいます様、お願い致します。

三木竹材店
〒601-8382 京都市南区吉祥院石原上川原町52
TEL(075)691-1324(代) FAX(075)681-5017
店舗運営責任者 三木崇司
takeya@kyoto-miki.com

配送はクロネコヤマトもしくはトナミ運輸でお届けいたします。
ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日生産、発送をこころがけて
おりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

また、時間指定もうけたまわります。
指定できる時間帯は
[午前中] [12:00-14:00] [14:00-16:00] [16:00-18:00] [18:00-20:00] [20:00-21:00]です

HOME会社概要仕事場風景商品一覧お支払い・送料お買い物カゴ楽天

Copyright(C) Kyoto MIKITIKUZAITEN All Rights Reserved.