ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


海外販売対応(Global shipping) English | 中文(簡体字) | 中文(繁体字) | 한국어
営業日カレンダー
2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2019年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

カテゴリトップ > RED WING > ENGINEER BOOTS

 

2269_01


2269_02


2269_03


【国内送料無料】【国内正規品】
RED WING レッドウイング 2269 ENGINEER BOOTS エンジニア ブーツ chocolate chrome チョコレート クローム

19 世紀半ば、ゴールドラッシュが西部開拓を加速し、アメリカの国土は急速に拡大し、拡がった国土の大動脈として鉄道網がはりめぐらされた。木材や石炭を燃やし、水蒸気で動力を得、何十トンもの鉄の塊を高速で走らせる蒸気機関車である。それを運転する鉄道機関士(レイルロードエンジニア)は男らしい職業として子供たちのあこがれであった。 彼等のために設計されたブーツ、エンジニアブーツがレッド・ウィング社のカタログに登場したのは1936 年のことだ。足首に靴を密着させないプルオン・タイプで、フィットを調節するアンクルストラップとブーツにタックインしたズボンの裾を留めるシャフト(筒)上部のストラップの付いたブーツである。機関車のボイラーや火室から出る蒸気や炎にまみれて仕事をするレイルロードエンジニア達が求めていた靴であった。 時代が変わり、蒸気機関車の役割が自動車にとって代わられると、そのユーザーはトラックドライバーなどに変わっていったが、エンジニアブーツは、代表的なワークブーツのひとつとして少しずつ進化を続けた。#2268 はスティール・トゥを備えた頑強なエンジニアブーツとして 1961 年に発売され、幾度かのマイナーチェンジを経て今日に至っている。


LEATHER:CHOCOLATE"CHROME"
CONSTRUCTION:GOODYEAR WELT
WIDTH:D

※若干大きめの作りとなっております。
普段お履きのスニーカーより0.5〜1cm下のサイズをお奨め致します。



商品番号  2269
当店通常価格47,844円 (税込)
価格
47,844円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ × 在庫
  cm(US)
23(US5)×
23.5(US5.5)×
24(US6)×
24.5(US6.5)×
25(US7)×
25.5(US7.5)×
26(US8)翌日〜1週間以内発送予定
26.5(US8.5)×
27(US9)翌日〜1週間以内発送予定
27.5(US9.5)翌日〜1週間以内発送予定
28(US10)×
28.5(US10.5)×
29(US11)×
×・・・売り切れ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2014年01月10日

本当に良いブーツです。年間通じて酷使したいと思っているので、新品であるうちにあらゆる角度から記念撮影しました。それくらい嬉しい 

使う人 自分用