ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


海外販売対応(Global shipping) English | 中文(簡体字) | 中文(繁体字) | 한국어

新品中古ゲーム・フィギュア・ドール・トレカ・エアソフトガン・鉄道模型の販売・買取SHOPメディアワールド お昼13時までのご注文は年中無休即日出荷いたします

楽天市場 ベストショップ受賞履歴 - おもちゃ・ホビー・ゲームジャンル賞 -
2018年6月度 月間優良ショップ 2017年12月度第3週 週間MVP 2017年8月度第3週 週間MVP 2016年12月度 月間MVP
【買取】ゲーム・フィギュア・ドール・トレカ・エアガン・鉄道模型 買取ります。安心・安全メディアワールドの買取サービスはコチラ 【買取】ゲーム・フィギュア・ドール・トレカ・エアガン・鉄道模型 買取ります。 メディアワールドの買取サービスはコチラ≫

カテゴリトップ > ゲーム > 携帯ゲーム > PlayStationPortable > ソフト

ご予約商品を除きPM13時までにいただいたご注文は、通常即日出荷いたします。(最終ご入金確認PM14時)
ご不明な点やご質問等ございましたら、メール(24時間受付)又はお電話(午前10時〜午後18時)でお気軽にお問い合わせください。
全てのサービスを年中無休で対応させていただいておりますので、いつでも安心してご利用くださいませ。
【期間限定無料ラッピングサポート実施中】
【中古】[PSP]Princess Evangil PORTABLE(プリンセスエヴァンジール ポータブル) 限定版


【中古】[PSP]PrincessEvangilPORTABLE(プリンセスエヴァンジールポータブル)限定版(20120412)


年中無休|ラッピング無料|TS優良認定取得
【中古】[PSP]Princess Evangil PORTABLE(プリンセスエヴァンジール ポータブル) 限定版
【中古】[PSP]Princess Evangil PORTABLE(プリンセスエヴァンジール ポータブル) 限定版(20120412)

中古 - 良い
商品番号  10211609001
価格
4,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫あり(PM13時迄のご注文は即日無休発送)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応
【必ずご確認ください】
・アンケートハガキ、オビ、チラシ、ページに記載のない特典などが欠品している場合がございます。
・DLコードやシリアル番号等の保証は一切ございません。
・ディスク・カードには使用に支障の無い程度の傷がある場合がございます。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:Princess Evangil PORTABLE(プリンセスエヴァンジール ポータブル) 限定版
■機種:プレイステーションポータブルソフト(PlayStation PortableGame)
■発売日:2012/04/12
■メーカー品番:CF00-20072
■JAN/EAN:4521923200729
■メーカー:サイバーフロント
■ジャンル:学園恋愛アドベンチャー
■対象年齢:CERO C 15才以上対象
■プレイ人数:1人

【商品説明】
■限定版同梱物
◇特製ブックレット
◇ドラマCD

--------------------

男子が女子校に入学!?人気学園恋愛ADVがPSP版で登場!

2011年7月にMOONSTONEよりPCゲームとして発売され、好評を博した「Princess Evangile〜プリンセス エヴァンジール〜」。
お嬢様ばかりの女子校に、一人入学した男子。
そんな夢のような設定と、1年間の学園生活を体験するというボリュームたっぷりのストーリーで多くのプレイヤーを魅了した「プリエバ」が、早くもPSP版で登場します!

■ストーリー
『ごきげんよう。--突然だけど、あなた、女子校へ入学してみない?』

3月のある寒い夜のこと。膨大な借金を負わされた主人公は、行くあてもなく街をさまよっていた。
そのとき、数人の怪しげな人物に絡まれていたヒロイン・瓏仙院理瀬と出会う。
主人公は危ういところで彼らを撃退し、理瀬を守りきる。
そんなことから理瀬は主人公のことを見所のある男子と判断し、とある計画を話してくる。
その計画とは、街でも有名なお嬢様学校・『私立ヴァンセンヌ女学園』に、留学してくれないか──というものだった。
ヴァンセンヌ女学園の理事会は、『男女共学化』の方針をめぐって、まっぷたつに割れているという。
論争は長年続き、もはや事態の収拾は不可能と見た理事長(理瀬の祖母)は、サンプルとして一人の男子生徒に『留学』してもらい、それをもって共学化の是非を判断することにした。
そのサンプルとして認められた主人公は、ヴァンセンヌに入ることにするのだが……。
ヴァンセンヌには、『白百合会』と『紅薔薇会』という二つのグループがある。
理瀬は白百合会のリーダーであり、共学に向けて活動していこうとするのだが、会の役員はそれに反発して、全員が辞めてしまう。
理事会では意見が二分されていても、生徒たちの九割九分は共学に反対だった。
入って早々、先行きの怪しさを感じる主人公。
その上留学を続けるには、一つの条件があった。
1学期の最後、主人公の存在の是非を問う選挙で勝利しなければ、主人公は放校処分となってしまうのだった。

■権利表記:©MOONSTONE・CYBERFRONT