現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


ブランドで選ぶ

カタチで選ぶ

コイルで選ぶ

詰めもので選ぶ

サイズで選ぶ

ストア内検索

営業日カレンダー
2020年12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2021年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

品質へのこだわり

弘樹社のマットレスは、2種類のスプリングコイル(ボンネルコイル、ポケットコイル)の材質の選定、コイル自体の品質もさることながら、このコイルに対して、どんな詰め物が合うのか、どんな表地が良いのか、マットレス製造25年のノウハウを存分に活かして、セレクト、チューニングしています。
パームパッド(ヤシ殻の繊維素材)やフェルト、高密度ウレタンや低反発ウレタン、ラテックス。様々な素材を、それぞれの性能や素材の特徴を活かした上で、寝心地、肌触り、吸水性や速乾性といったマットレスの性能として昇華できるように。長年のマットレス製造のノウハウ、年間製造個数15万個の実績は、こういった品質に活かされています。

見えない内部へのこだわり

弘樹社の脚付きマットレス(マットレグ)は、フレームもこだわっています。フレームの素材を安い木材で使用木材の数を減らせば、製造コストを下げられ、軽量化できるかもしれません。しかし、それでは、スプリングコイルの性能を十分に活かすことができず、またベッド自体のきしみや歪みの原因となって、よりよい寝心地、安全性を得られません。
弘樹社の脚付きマットレス(マットレグ)は、10年以上に渡り脚付きマットレスを製造してきたノウハウから、性能を満たし、価格も抑える最適な材料選びと設計でフレームを製造しています。
そんな、見えない部分にもこだわって製造した、弘樹社の製品を一度お試しください。

デザインへのこだわり

スプリングマットレスの外観は、どこのマットレスを見ても似たりよったりで、セレクトの基準にはならないものばかりです。
どうせシーツやカバーなどで隠れてしまうのだからどうでも良いと言う人もいますが、やはりこれだけ大きなもので自分にとっては大事な寝床です。 何より、見た目にも自分の趣味に合っているものをと考える方もいらっしゃるでしょう。
弘樹社は、このマットレスの外観デザインにも注目し、それを寝心地のひとつであるととらえています。そういった、見た目部分、つまり、デザインにこだわった製品づくりも、弘樹社マットレスのこだわりの1つです。




 お気に入りページに追加