現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


ますほん:健康食品は当店にてお求め下さい。



営業日カレンダー
2021年2月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6
2021年3月
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
★12時以降のご注文品につきましては、原則として翌日分の受注扱いとさせ ていただきます。

*** お買い上げ合計7,480円以上で送料無料! ***

湯川秀樹博士をもって、これはノーベル賞級と言わしめたサンラメラ


シンプルで暖かい、体に優しい暖房が欲しい・・・
そんな声に応えるべく、サンラメラは三十年前にひっそりと産声を上げました。
エアコンの喉を痛める空気、空気の乾燥、ストーブなどの空気の汚れ、頭のクラクラする熱気・・・。
毎年こんな事にお困りの方にお奨めします。
小さなお子さん、お歳を召された方が安心して使える暖房が、ここにあります。 冬の晴れた日、窓際でのひなたぼっこ。体の芯まで暖かくなる、あの柔らかな暖かさをご用意しました。 サンラメラは30年間ご愛用者に支えられてきた、隠れたロングセラーです。 おくつろぎの場所でお使いください。

■ 暖房器の悩みをシャットアウト
空気を汚さず体の芯まで暖まる快適暖房「サンラメラ」、窓ガラス越しに太陽光線を浴びるのと同じ効果があり、放射される遠赤外線が血行をよくしてくれます。

暖房器具には、エアコン・電気ストーブ・セラミックヒーター・石油ストーブ・石油ファンヒーターなど様々なものがあります。このような暖房器具をお使いになられて、下記のようなお悩みがよく聞かれますが、これらのお悩みを解決してくれる暖房器具が「サンラメラ」なのです。

  • 空気の乾燥や汚れ
  • 点火や消化時のにおいが気になる
  • 足元が暖まらずに、顔だけ火照ってしまう
  • 身体の芯から温まらない
  • 温風と一緒にホコリなどが舞い上がり吸ってしまう
  • 赤ちゃんや子供、お年寄りがいるので心配
  • 火事が心配である
  • 本体が重い、または大きい
三十年間、変わらぬ暖かさ。
そして三十年間愛されてきた暖かさ。をご理解いただけます。



■ サンラメラの特長
体の芯から暖まる
輻射熱で、お部屋は勿論、体の芯まで直接暖める「サンラメラ」。窓ガラス越しに太陽光線を浴びるのと同じ効果があり、「サンラメラ」から放射される遠赤外線が身体の中まで浸透します。電源を切っても身体に残る暖かさが違います。
足元から暖まる
従来までの暖房器は室内の空気を暖める対流式。遠赤外線が放射される「サンラメラ」は輻射式暖房器です。人体を直接暖めると共に、部屋の上下温度差をなくし、部屋中を均一に快適暖房する効率の良い暖房です。
空気を汚さない
ストーブやファンヒーターは燃焼式なので、空気を汚したり水分が出たりするため換気が必要です。「サンラメラ」は輻射熱を放射する太陽と同じ暖房方式なので換気が不要で、余分な水分も放出しません。 また、温風方式と異なりホコリやカビを舞い上げないから、アトピーや気管支の弱い方にも安心してお使いいただけます。勿論、無音・無臭で快適です。
火災の心配がない
「サンラメラ」は輻射熱を利用した全く新しい暖房器ですので、カーテンなどが触れても燃えません。しかも前面のセーフガードは手で触れてもヤケドをしない安全設計。地震などで倒れたり、誤って上部にタオルなどがかかっても安全装置が働くので火災の心配がありませんから、小さいお子様やお年寄りのお部屋でも安心です。
■ サンラメラQ&A
Q:サンラメラが出す遠赤外線とは?
A: 人体などの有機物が吸収しやすい3ミクロンから20ミクロンの波長の遠赤外線です。目に見える可視光線は含まれませんので、発熱体は全く赤くはなりません。
Q:1ヶ月の電気代は?
A: 平均的な使用法で604〜606型が約3,000円、1201型が約6,000円です。(600Wで1時間あたり約10円)
Q:電磁波の身体への影響は?
A: 危険性が言われているのは低周波の電磁波です。遠赤外線は携帯電話が出す電磁波よりも10万倍も高い周波数ですので、全く関係ありません。
Q:発熱体が300℃になるのにセーフガードにさわれるのはなぜ?
A: ガードは遠赤外線を反射するため熱くなりません。ただし、上部の数センチは表面で暖まった空気が上がってくるので熱くなります。
Q:他社からライバル商品が出ないのはなぜ?
A: 発熱体(特許取得済)の安定製造が非常に難しいこと、セラミックに金属を接合する技術が特殊なことが主な理由です。熟練した職人による手作りの逸品と言ってよいでしょう。



 お気に入りページに追加