ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ベルジャン ワッフルメーカー MB【テフロン(フッソ)加工】【信頼のレビュー数】(【当店人…

カテゴリトップ > 洋菓子型 > ワッフル型(はさみこみ型)
カテゴリトップ > その他企画(通年特集) > スタッフレシピのある型 > お菓子


プレーンワッフル

(つくりやすい量)
・強力粉     80g
・薄力粉     80g
・ドライイースト 10g
・上白糖     20g
・塩       ひとつまみ
・たまご     1コ
・牛乳      50cc
・無塩バター   80g
・あられ糖    60g

・たまごを室温に戻す
・粉類、上白糖、塩を合わせてふるう
・牛乳を約60℃に温め、溶いたたまごと合わせる
・バターを2cm角に切る

1. ふるった粉類とドライイーストをボウルに入れ、牛乳とたまごを合わせたものを加え粉っぽさがなくなるまで手で混ぜる。

2. のし台に移し15分ほどこねる。(次第に手につかなくなってきます)

3. 生地がなめらかにまとまったら、バターを3回に分け加え混ぜる。
生地に包み込むように混ぜ込んでゆき、バターが生地になじんだら2回目、3回目と同様に混ぜる。

4. すべてのバターを加え、生地が手につかない状態になったら丸くまとめてボウルに移し、ラップをかける。

5. 一次発酵、30℃で約30分。(夏場は常温で大丈夫です、寒い時期はオーブンの発酵機能を使用)

6. 生地が2倍くらいに膨らんだら、生地の中心をパンチしてガス抜きする。

7. 生地を手頃な大きさに分割して丸め、バットに並べてラップをかける。

8. 二次発酵、30℃で約30分。(夏場は常温で大丈夫です、寒い時期はオーブンの発酵機能を使用)

9. 2倍くらいの大きさになったら、あられ糖を生地に混ぜ込み形を整える。

10. ワッフル型にオイルを塗り火にかけ温め、生地をのせ両面を均一に加熱する。

あられ糖を発酵後に混ぜ込むため、カリカリとした独特の歯ざわりが残ります。
生地じたいの甘みは抑えてありますので、あられ糖はお好みで加減を。


『Staff Recipe』かぼちゃとココアの2色ワッフル


ベルジャンワッフルメーカー


ベルジャンワッフルメーカー


ベルジャンワッフルメーカー


【当店人気のお菓子道具】
ベルギーワッフルが焼けます
ベルジャン ワッフルメーカー MB【テフロン(フッソ)加工】【信頼のレビュー数】

商品番号  TC1590
当店通常価格3,880円 (税込 4,190 円)
価格
3,880円 (税込 4,190 円) 送料別
通常3〜7営業日以内 混雑により前後します
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便


主な仕様

こんがりベルギー風のベルジャン
ワッフルを焼くのに最適です。
ガス・電熱コンロ・IH機器で使用します。
IH対応!焦げ付きにくいマーブルコーティング

●2010/2/22に規格変更となりましたため一部レビューと内容が異なるものがございます。

全体サイズ 223×320×33mm
焼部1枚分内径 101×105×12mm
素材:本体内面 アルミダイキャストにフッソ樹脂加工






この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(383件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.78

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2017年04月10日

 すぐに

すぐに、美味しいワッフルが焼けます!買って良かったです! 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

まろん0703さん 40代/女性

評価4.00

投稿日:2016年03月14日

 開いてくれるとありがたい

今まで使用していたワッフルメーカーは、電気製品だったので熱くなると自動的に消えてしまうので焼くのに時間がかかるり、そのうえ焼き色にもムラでき、いまいちな焼き上がりでした。それを解消するために購入しました。慣れるまでは大変ですが焼き上がりはとても良いです。私はよくワッフルクッキーを作るのですが、焼き上がりのカリカリ感がとてもよく香ばしいクッキーが焼き上がります。ただ、サンプル写真でわかるように... …続きを読む

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 リピート 

まあやん7234さん 40代/女性

評価5.00

投稿日:2016年02月15日

注文番号:204346-20160208-0300372201届いてからの週末にワッフルを作りました。使い勝手がわからず最初は焦がしてしまいましたが慣れてくるとうまく焼くことが出来ました。生地を作って焼いているだけで楽しかったです。ザラメを入れて焼いてからしばらくたって食べるとザクザクとしたザラメの食感も楽しめて〇ネ〇ンに引けを取らないんじゃないかと自画自賛しちゃいました。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて