現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


営業日カレンダー
2019年7月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2019年8月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ


アイアンカーテンレールの取付方法はこちら
>>付属品一覧はこちら

オーダータイプのカーテンレールサイズはこう決めます!


窓際貴族のオーダータイプは、お客様のニーズに合わせて自由にカットすることができます。

窓枠寸を計測するだけの簡単オーダーから、こだわりのオーダーまで、このページをご参照いただければどなたでも簡単に算出することができます!

もちろんご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。スタッフが対応させていただきます。
※このページでご紹介しているのは一例にすぎません。また、必ずこの通りにしなければならないというわけでもありません。

取り付ける場所により、さまざまなパターンがありますので、その状況に応じてご判断ください。

このページでは、ブラケット(取り付け金具)は、わかりやすいように2つしかつけていませんが、通常1.5mを超える長さでお使いいただく場合には、ブラケットは真ん中にサポートとして1つつけていただく必要がありますのでご了承ください。


サイズを算出する前に基本をご確認ください

ポールの長さとはこの部分を指します
ご注文の際、ご指定いただく必要のある「ポールの長さ」とは上図の赤いラインの部分の長さを指します。
装飾キャップは含みませんが、キャップを取り付けるために、キャップとポールが重なる部分があります。
その部分の長さも含んだ長さにてカットすることになりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

ポールの長さとはこの部分を指します キャップとポールが重なる部分の長さはキャップのデザインによって異なりますので、各商品ページに掲載している「キャップ寸法図」にて必ずご確認をお願いいたします。

(左図:フックのタイプの例)
この寸法図の場合、キャップとポールの重なる部分は16mmであることを示しています。】


窓とカーテンレールの位置関係

実際にカーテンレールを窓に取り付けた際、カーテンレールと窓の位置関係は上図のようになります。
一般的に、窓枠の延長上(窓枠がない場合はサッシの延長上)または外側にブラケット(取付金具)を取り付けます。

これは、両端のブラケットが窓枠の延長上または外側にならないと、実際にカーテンかけた際に窓をカバーすることができないからです。



150cmを超える場合はジョイント式になります

3mサイズよりジョイント式になります

窓際貴族のアイアンレールのポールの1本の最大の長さは150cmとなりますので、150cmを超える長さでお使いの場合、真ん中でジョイントして(つなげて)お使いいただく必要があります。(ウッドレール(木製レール)の場合は2.1m以上でジョイント)

自動的にご指定いただいたポールの長さの半分の長さ(AとB)でポールをカットしますので、ご注文の際にご指定いただくのは、全体のポールの長さ(C)で結構です。

ただし、左右で長さを変えたい場合は別途ご指定いただく必要がありますので、別欄をご参照ください。
ジョイントについてはこちらのページをご参照ください】 基本のオーダーサイズの決め方 オーダーカーテンレールのしくみはご理解いただけたでしょうか?

では早速オーダーサイズを算出してみたいと思います。
ポールサイズの決め方

基本のオーダーサイズの決め方
上図のとおり、両端のブラケットからブラケットの長さ(A)を決めます。窓枠の延長上に取り付けるのであれば、窓枠の外から外の幅を計測し、そのサイズをAとします。

次に、ブラケットの外側に出る、余裕分のポールの長さ(BとC)をとります。
この余裕分は通常は左右同じ長さになりますが、取り付けのお部屋の状況により、変わることもあります。

この3つの長さを決めたら、すべてを合計すると、オーダーサイズが算出されます。

また、BとCの長さはお客様のお好みにもよりますが、窓際貴族では、左右7.5cmずつ(合計15cm)とされることをお勧めしています。
一番簡単なオーダーサイズの決め方

基本のオーダーサイズの決め方

窓枠の延長上にブラケットを取り付ける場合、窓枠外寸(窓枠がない場合は、窓の両端)を計測し、そこに余裕分の15cmを加算するだけでOKです。

【窓枠外寸が180cmの窓に、窓枠の延長上に両端のブラケットを取り付け、余裕を左右7.5cmずつ取る場合】
オーダーするポールの長さは 180cm+7.5cm+7.5cm = 195cm となります。
※このサイズは、ポールとキャップの重なる部分を含んだ長さとなります。


ポールが見える長さを調節したい場合

ポールの見えるサイズから長さを決める


キャップを取り付けた後にポールが見えるサイズからポールの長さを決めたい場合は、まず、実際に見せたいポールの長さ(A)を決めます。
この長さのままだと、キャップを取り付けた後、ポールとキャップが重なる部分(BとC)のために、ポールが見える部分が短くなってしまいます。
そのために、BとCの長さをAに加算する必要があります。
※BとCはキャップの寸法図でご確認ください。(『キャップの寸法図の見方と対応箇所』参照)

【ポールが見える長さを180cmにしたい場合】
オーダーするポールの長さは 180cm+1.6cm+1.6cm = 183cm となります。
※サイズのオーダーは1cm単位にてお願いします。ミリ単位の誤差はご容赦ください。

キャップを含めたサイズからポールの長さを決める場合

ポールの見えるサイズから長さを決める

キャップを取り付けた後の全体の長さ(A)を決めてオーダーする場合は、左右の装飾キャップ(DとE)の長さを引く必要があります。
しかし単純にキャップの長さを引いただけでは、キャップとポールが重なる部分(BとC)の長さだけ短くなってしまいますので、さらにこの長さを足す必要があります。 ※B〜Eはキャップの寸法図でご確認ください。(『キャップの寸法図の見方と対応箇所』参照)


ご注意キャップ込の長さで算出した場合、カーテンを実際にかける部分の長さが短くなってしまう場合がありますので、ご注意ください。
必ず事前に窓枠の幅を採寸していただき、算出したポールの長さが窓枠寸よりも小さくならないようご確認ください。 2連タイプの場合、特にご指定がない場合は前後同じ寸法でカットさせていただきます。


【上図例:キャップを含んだ全体の長さを190cmにしたい場合】

オーダーするポールの長さは 
190cm−11.2cm−11.2+1.6cm+1.6cm = 171cm となります。

※サイズのオーダーは1cm単位にてお願いします。ミリ単位の誤差はご容赦ください。


片側が壁など障害物で調節が必要な場合

3mサイズよりジョイント式になります

150cmを超える長さでお使いいただく場合、片側が壁になっていて、余裕分の長さを左右で変えたりする場合、真ん中でカットしてしまうと、センターの位置(ジョイントの位置)がずれてしまう場合があります。
そのような場合は、ジョイント箇所を中心とした左右(AとB)の長さを変えることができます。

それぞれ、ジョイント箇所からポールの長さを算出していただき、ご注文の際にお伝えください。

ご注意左右1本の長さ(AおよびB)は150cm内にてご指定ください。
150cm以内の場合は、ご指定いただく必要はありません。
2連タイプの場合、特にご指定がない場合は前後同じ寸法でカットさせていただきます。

【上図例:片側が壁になっているため、窓枠が260cmで、片側の余裕分は5cm、壁側の余裕が3cmしか取れない場合】

オーダーするポールの長さは全体で268cmとなりますが、左右のポールの長さが異なりますのでそれぞれ算出する必要があります。

260÷2=130cm(ジョイントを窓の中心で取る場合)
Aの長さ 130+5=135cm Bの長さ 130+3=133cm となりますので、 ご注文の際は『ポールの長さの指定は268cmですが、135cmと130cmでカット』とお知らせください。



オーダータイプ

伸縮タイプ



ブラケット 寸法図・


機能レール付ダブルのレールの高さについて
アイアンレール(部屋側)のレールと機能レール(レース側)のレールの高さとフックの位置が異なりますが、カーテンを取り付けた際のカーテン最上部の位置はほぼ同じ、もしくは5mm程度機能レール(レース側)が高くなります。

写真の設置例をご参考までにご確認ください。
オーダータイプ 付属品セット内容一覧

伸縮タイプ 付属品セット一覧
シングル

ダブル

二連



 お気に入りページに追加