現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(火)9:59まで このショップに投票する






『その歴史を1860年にさかのぼる名門カヴァ生産者』
ロジャーグラートは、その歴史を1860年にさかのぼる、アルト・ペネデスの地方、サント・エステヴェ・セスロヴィレスにある、名門のカヴァ生産者です。

1860年、ナルシス・カナルス・リボットが、深さ10mの広いスペースを有するカヴァ・サン・ジョルディ(酒蔵)を造りましたが、当初の目的は、家族のための食料保管庫でした。

カナルスは、フランスのシャンパーニュで作られる不思議な魅力を持つ飲み物に注目しました。栓をぬくと同時にきらめき起こる細やかなゴールドの泡、 グラスの中で繰り広がる美しい光景、そして口に含んだ時の快い刺激と味わいに魅了されたのです。
ロジャー・グラート
ロジャー・グラート そして1882年、伝統を誇り、最も洗練され、そして磨きぬかれたシャンパン製造法に厳格に従い、最初は個人用としてスパークリングワイン造りを試みました。

それが個人的な楽しみから、公のものへと取って代わるまでには、さほどの時間はかかりませんでした。

セラーのあるサン・エステヴェ・セスロヴィレスは、ペネデスの特徴的な品種であるチャレッロのぶどうが多く生産され、長い熟成タイプのカヴァに使用されています。
ロジャーグラートのカヴァは、どれもその年の最高品質のワインを原料とした、特別なヴィンテージ・カヴァです。
カヴァが年月をかけて熟成するには、その元となるワインの品質が何より大事であると考えています。

100年もの間、選びぬかれた何千本ものボトルが眠る、地下30mもの深さのセラーは複雑な構造を持ち、 まるで地球内部を走りめぐる動脈にでも入り込んだような神秘的な錯覚をおこさせます。

そして、ロジャーグラートのカヴァは、本格的なカヴァを求める世界中の愛好家に幅広く親しまれています。
ロジャー・グラート

ロジャーグラートのスパークリングワイン、まだまだあります!
ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ・ブリュット750ml
ロジャーグラート・カヴァ・ゴールド・ブリュット750ml
ロジャーグラート・カヴァ・グラン・キュヴェ750ml
ロジャーグラート・カヴァ・ドゥミセック750ml


訳あり・クリアランスセール開催中!

おすすめ特集
    コノスル Arancio フェウド・アランチョ メゾン・ジョゼフ・ドルーアン 勝沼醸造 ルイ・ラトゥール ロジャーグラート ビーニャ・バルディビエソ

    大七 一ノ蔵 真澄 大山 男山 司牡丹 梅錦 浦霞



 お気に入りページに追加