ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




男山

『伝統的手法を重んじ、常に本物を求める』


男山株式会社(北海道)

創業/寛文年間(1661年頃)
男山
北海道の中央・大雪山連峰の懐の旭川市「男山」は、北の厳寒の地に位置し、
1月・2月の平均最低気温がマイナス12℃〜13℃となります。
旭川市では、真冬のしばれる朝にはダイヤモンドダストが輝きます。

※しばれる:北海道・東北地方の言葉で、寒いだけでは表現しきれない凍て付くような寒さのこと

そんな厳寒の地に位置する男山の酒は、大雪山の万年雪の源とする伏流水と、
清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土で醸され、キレのある辛口です。



男山の歴史

男山は寛文年間、伊丹において醸造を始め、江戸時代から古今第一の名酒として、歴史上に残る有名な方々の愛飲を受け、 世絵にも描かれ、歌麿の浮現代に継承された伝統の名酒です。
蔵に併設している「男山酒造り資料舘」には、当時の古文書など貴重な資料が展示してあります。



男山のこだわり

大雪山連峰の万年雪の源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土に恵まれております。

『伝統的手法を重んじ、常に本物を求める』精神は、 昔ながらのきもと造りや海外の酒類コンクール連続金賞において数々の金賞受賞に輝いております。




買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談
訳あり・クリアランスセール開催中!

おすすめ特集
    コノスル Arancio フェウド・アランチョ メゾン・ジョゼフ・ドルーアン 勝沼醸造 ルイ・ラトゥール ロジャーグラート ビーニャ・バルディビエソ

    大七 一ノ蔵 真澄 大山 男山 司牡丹 梅錦 浦霞



 お気に入りページに追加