現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



京象嵌

古墳時代にわが国に伝わった象嵌は、刀剣、武具類の装飾として発達した。堀込象嵌と布目象嵌があり、京都の象嵌は、布目象嵌が主で、鉄板の表面に布目状の刻みを入れ、金、銀を打ち込んで図案化した装身具などがつくられている。


Item list― このカテゴリの商品一覧 ―



ご注文前にご確認ください

色・イメージについて

できる限り実物を再現するよう努力しておりますが、 ご利用のモニターにより色調などに若干差異が生じる場合がございます。

キャンセル、返品・交換について

当店の商品は受注生産のため、ご注文後のキャンセルはお受けいたしかねます。 商品が到着しましたら、まず商品をご確認ください。 ご注文と異なる商品をお届けした場合や、商品が破損していた場合に限り 7日以内にご連絡をいただければ返品・交換を承ります。 それ以外はいかなる理由がありましても、返品・交換をお受けいたしかねます。


 お気に入りページに追加