現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

くもんのカード、Q&A。

営業日カレンダー

営業日カレンダー
2017年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2018年1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
配送休業日



くもんのカード Q&A


カードについて、皆さまからよく頂く質問をご紹介します。

カードは「学び」だけではなく、「遊び」として、親子で楽しむのにぴったりのツールです。

「自分も使いたいけど、どう使えばいいのかわからなくて、ちょっと不安……。」

そんな声にお答えしました。

Q1.

くもんのカードは、何歳から使用できますか?


Answer

0歳から、ご使用いただけます。

おうちのかたのやさしい語りかけや、歌といっしょにカードを見せてあげてください。

乳幼児期は、おうちのかたの会話などまわりの音やことばなどをどんどん吸収していきます。

もちろん、成長された4〜5歳くらいのお子さまにもお使いいただけますので、ご心配なく。

Q2.

カードに対する子どもの反応がわかりません。どのように働きかければ喜んでくれるでしょうか。

(生後10ヵ月のお子さまのお母さま)


Answer

まだお話ができない赤ちゃんの頃でも、おうちのかたが近くにきて、言葉がけをしてもらったり、抱っこしてもらうことが大好きです。

そうしたスキンシップやコミュニケーションは、カードを楽しむこと以上にとても大切なことです。

カードはおうちのかたと、小さなお子さまとの楽しい時間を共有するための「コミュニケーション・ツール」。

お子さまと楽しむ道具としてお使いください。

お子さまのカードへの反応を確認する方法のひとつに、お子さまの目の動きを見る、という方法もあります。

お子さまは、興味があるときは、じっと視線をカードに注ぎますが、興味がなくなるとカードから視線をはずしてしまうものです。

働きかけの方法は、おうちのかたとお子さまが「楽しくできること」が基本です。

身近な言葉のカードを使って、おうちのかたが語りかけをしたり、おうちの身の回りにあることばのカードを、実物にテープなどで貼るなどして、お子さまを抱っこしておうちの中をことば探検する、なんていう方法でも楽しむことができます。

お子さまの興味を大切にしていただいて、多くのことばにふれさせてあげてください。



Q3.

カードはあまり種類を増やさないで同じものをくりかえし見せたほうがいいのでしょうか?
それとも毎日違うものをいろいろと試したほうがいいのでしょうか。
(生後8ヵ月のお子さまのお母さま)


Answer

お子さまが楽しんでいるかどうかをひとつの目安にすると良いでしょう。

お子さまに興味があれば1日に何回見ても良いと思います。飽きてくるようなら、種類を変えたり、字の方をみせたりと変化をつけてみましょう。

お子さまの興味は変化しやすく、1回見たときは知らんぷりでも1週間見続けるといつのまにか大好きなカードができていることもよくあります。

カードを増やす場合も、一度に変えずに、前からのものを残しながら変えていくのもオススメです。
知っているカードがあって、お子さまも安心です。

くもんのカード 商品一覧はこちら。

商品を見る

特集コンテンツ一覧はこちら。

並び替え

 1件 〜 1件 (全 1件) 



   
くもんの生活図鑑カードくだものやさいカード1集
972円  税込、送料別

   

1件 〜 1件 (全 1件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
通常商品  予約商品  定期購入商品  頒布会商品




 お気に入りページに追加