ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


   

コンパクトでシンプルでも、木目込まれた表情豊かな生地が、
子や孫を想う気持ちの暖かさを物語る。



【商品の特徴】
型から抜いたボディに筋彫りをし、そこに布地をきめ込んで作ります。1948年創業一秀の熟練の職人が一つ一つ作り上げている為、自分だけの特別な作品です。
飾台は総檜造りで壁掛けにもなります。従来の飾り方にとらわれない斬新なデザインで雛人形の美しさ、楽しさをさらに拡げました。自由にアレンジして存分にお楽しみください。



【品目の歴史】
木目込人形の歴史は江戸時代中期に、京都上賀茂神社で祭事に使う、柳筥(やなぎばこ)の材料である柳の木の残片で、神官が、木彫の小さな人形を作り溝を付けて、そこに神官の衣装の残りの布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。
当初は賀茂で作られたため「賀茂人形」と呼ばれていましたが、衣装の生地を木の切れ目にはさみ込んで作るところから「木目込人形」と呼ばれるようになり江戸に伝わりました。



【使用上のご注意】
・飾る場所は湿気のあるところや直射日光の当たる場所は避けて下さい。
・汚れの原因となるので直接お雛様のお顔に触れないよう(手や指の脂が付かないように)お気を付けください。



【サイズ】
幅360mm×高さ310mm×長さ165mm

【素材】
硬質ウレタン・石膏・ポリエステル縮緬・染友禅

【カラー】
茶(小紋友禅)・赤(小紋友禅)・緑(小紋友禅)・紫(小紋友禅)・白(縮緬)

【付属品】
飾台(壁掛け)・花ぼんぼり(つまみ細工)



江戸木目込人形の技術を駆使した壁掛けもできる雛人形
人形 インテリア 壁掛け 飾台付き 伝統工芸品 お雛様 江戸木目込人形 雛人形 親王飾 株式会社一秀
商品番号: 066
お気に入りに追加
お気に入りに追加


【商品の特徴】
型から抜いたボディに筋彫りをし、そこに布地をきめ込んで作ります。1948年創業一秀の熟練の職人が一つ一つ作り上げている為、自分だけの特別な作品です。
飾台は総檜造りで壁掛けにもなります。従来の飾り方にとらわれない斬新なデザインで雛人形の美しさ、楽しさをさらに拡げました。自由にアレンジして存分にお楽しみください。

【品目の歴史】
木目込人形の歴史は江戸時代中期に、京都上賀茂神社で祭事に使う、柳筥(やなぎばこ)の材料である柳の木の残片で、神官が、木彫の小さな人形を作り溝を付けて、そこに神官の衣装の残りの布を挟んで着せ付けたのが始まりだと言われています。
当初は賀茂で作られたため「賀茂人形」と呼ばれていましたが、衣装の生地を木の切れ目にはさみ込んで作るところから「木目込人形」と呼ばれるようになり江戸に伝わりました。

【使用上のご注意】
・飾る場所は湿気のあるところや直射日光の当たる場所は避けて下さい。
・汚れの原因となるので直接お雛様のお顔に触れないよう(手や指の脂が付かないように)お気を付けください。

【サイズ】
幅360mm×高さ310mm×長さ165mm

【素材】
硬質ウレタン・石膏・ポリエステル縮緬・染友禅

【カラー】
茶(小紋友禅)・赤(小紋友禅)・緑(小紋友禅)・紫(小紋友禅)・白(縮緬)

【付属品】
飾台(壁掛け)・花ぼんぼり(つまみ細工)




ショップへ相談