ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


ペン工房キリタ:オリジナルボールペン、高級筆記具の製造元。ネット販売で直接お届けします





マスコミ掲載
お客様の声
メルマガ登録
メルマガバックナンバー
トリビア
万年筆について

プレゼント

名入れ

ご愛用いただいています
ウイリアム・リード氏にもキリタのボールペンを愛用いただいています。

文具評論家 土橋正さんにお奨めボールペンとして紹介されました。

むらかみかずこ

水野浩志

小山昇

ボールペン工房3代目 桐田平八です。
ボールペン通販部門
3代目桐田平八(勝弘)


営業日カレンダー
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2022年6月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

輪島塗りボールペン


長年にわたり下請け生産をしてきた様々な製品の中でひとつだけ、
いつか自社の名前で制作したいと思っていたものがありました。

輪島塗りボールペン
ツユ草 漆黒

キリタが下請け専業から自社ブランドを立ち上げたのは、 本当はこの製品を作りたかったからです。

実はペン工房キリタ(桐平工業)は、長年に渡って下請けとして輪島の蒔絵ボールペンの製造に携わっておりました。

石川県輪島市の大手工房からの依頼でペンの組み立てを行っていたのですが、その出来映えの素晴らしさにいつか自社ブランドで蒔絵ボールペンを制作したいと思っていました。

今回その老舗工房のご厚意により、ペン工房キリタのオリジナル輪島製、漆塗り蒔絵ボールペンが完成いたしました。
開発秘話のページへ


今回制作した柄はツユ草ブドウの2種類。
色は漆黒朱色の2種類で合計4パターンとなります。

(ただ、あまり数が多いと輪島の工房が受けてくれないので、いずれにしても少量生産になります。)

キリタが用意した真鍮製の本体軸を輪島市内の工房へ送り、漆塗り・蒔絵を施した物を再度送り返してもらい、組み立てます。

実際、初回に輪島へ軸を送ったのが2006年の12月、戻ってきたのが2007年の3月に入ってからでしたから、3ヶ月かけてじっくり塗りを重ね蒔絵を施してもらいました。
(こういう仕事は急かすとダメなんですよね。)


その間、私自身、輪島を訪問し、途中の様子と輪島塗りの一般的な行程を見学させていただきました。
その時の様子は別ページにまとめてありますのでよろしければご覧下さい。
輪島紀行のページへ

上がってきた塗りと蒔絵は素晴らしく、組立て担当者には「自分も買いたいから早く本生産してくれ。」と言われてしまいました。(実話です。)


本当に良い物を使いたい、本当に良い物を贈りたいと思っている方に購入いただければ幸いです。

 
輪島塗りボールペン
ツユ草 朱色
 
輪島塗りボールペン
ブドウ 漆黒
 
輪島塗りボールペン
ブドウ 朱色
   
輪島塗り蒔絵ボールペン
ツユ草
輪島塗り蒔絵ボールペン
ブドウ
   
輪島塗蒔絵輪島塗蒔絵

輪島塗りの魅力は漆の塗りと蒔絵の美しさ。

木製漆器の輪島塗りでは、下塗り数回、中塗り数回、上塗り数回で、合計10回前後も漆を重ね塗りしていきます。

ペンの素材は真鍮ですが、例えば木の椀などの場合、元の椀は反対側が透けるくらい肉厚の薄いものを使います。

それを何度も重ね塗りして、厚みを出していくことによって艶と深みが生まれるのです。

塗り上がったペンのボディはしっとりと指に吸い付き、握った感触は明らかにアクリルラッカー塗装との違いを感じさせます。

 

塗りの美しさは研ぎで決まる。

塗りを1回する毎に丁寧に研磨を入れます。塗りの数だけ研磨行程も掛かることになるのです。

塗面に微妙な乱れがあると光が拡散し、深い映り込みは無くなります。
そのため下地塗りから一工程ごとに美しい形に完成させる必要があります。

下塗りの研ぎには目の粗いペーパーなども使い、塗りを重ねるに従って、目の細かい砥石を使用します。(写真は砥石のいろいろ。)

 

輪島のデザイナーによる優美なデザインと蒔絵師による手作業

絵柄のデザインは、輪島の工房専属デザイナーによるもの。
写し取った絵柄の上を丁寧に塗っていきます。

色付け、金粉蒔き、上塗り、研磨などの行程を、全て手作業で、繰り返し行っていきます。



輪島塗りについての別ページへ

 
 
 
   
輪島塗蒔絵ボールペン

手に持ったときのしっとり感は格別です。

写真で見ると、蒔絵を除けば従来のアクリルラッカー塗装と変わりないように見えますが、両方を手に取って比べてみると、手に吸い付く感じが確実に違います。

(この違いを言葉で言い表せないのが悔しい。)

 
   
輪島塗蒔絵ボールペン

キリタの豪華ボックスに入れてお届けします。
(ボックスの色は写真と異なる場合がございます。)

「桐の箱を用意すれば5万円で売れるよ。」なんてアドバイスも聞こえてきましたが、あえて箱にはこだわらないことにしました。
(桐田ではありますが。)

桐の箱という演出で価格をつり上げたくなかったし、なにより、大事にしまいこんでおくよりも、机の上で使って欲しいペンだから。

もともと輪島塗りは、京漆器など他の漆器に比べ、庶民の日常使いの器でした。
それはまさしくキリタの姿勢と一致するものです。

ペンケース

輪島塗りボールペン開発秘話

輪島紀行

輪島塗り、漆の栽培から蒔絵まで



輪島塗り蒔絵ボールペン


輪島漆蒔絵ボールペン


輪島漆蒔絵ボールペン


輪島漆蒔絵ボールペン


漆の本場、輪島塗りの工房とのコラボレーション企画
本物の蒔絵ペン
輪島 漆 蒔絵 ボールペン
【名入れ不可】/送料無料/日本製/ギフト/プレゼント/クリスマス/成人の日/成人/誕生日祝い/誕生日プレゼント/就職祝い/オリジナルギフト/内祝い/贈り物/母の日/父の日/父の日ギフト/卒業/卒業祝い【05P03Dec16】


価格
35,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
 × カラー
  露草葡萄
漆黒××
朱色××
×・・・売り切れ
ラッピング
メッセージカード
ギフト対応
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング選択可 のし記名可 フリーメッセージ
ギフト対応 ラッピング選択可 のし記名可 フリーメッセージ

この製品は、名入れはできません

ボールペン替え芯

ラッピング

フリーダイアル




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(6件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.67

ざくからいまさん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2020年07月28日

前から気になっていたのですが、今回、思い切って購入。自分用です。リフィルは他のペンと一緒だと思いますが、握りの吸い付きは秀逸です。比較的細身ですが、どちらかというと重い、太い、ペンは苦手なので、その点でもジャストです。クロスタイプのペンでは多いかもしれませんが、回転したときのクリック感はあまりないので、ガシガシ書いていると、少し回転が戻ることがありますが、気になるほどではありません。総じて素... …続きを読む

midokouさん 40代/女性

評価5.00

投稿日:2016年05月12日

 さすが本物

母へのプレゼントとして購入。一生物のペンをと漆蒔絵を探しました。WEB上にたくさんの蒔絵がある中で写真判断ですが落ち着いたデザインと職人さんの作りこみが感じられこの商品に決定しました。書きやすい程度の重量感があり、細工はこまやかに確かに職人技を思わせる逸品でした。仕上がりが量産品とは違う。来年は朱をプレゼントして黒赤ペアで持たせてあげたいと思います。ちょっと高額ですがプライスレスの一品でした... …続きを読む

使い道 実用品・普段使い 使う人 家族へ 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2015年11月15日

お手配くださいましてありがとうございます。還暦祝いに送る予定ですがとても楽しみです。 

使い道 プレゼント 使う人 女性(彼女、妻)へ 購入回数 はじめて 



買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談