現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

本場大島紬とは?其の四

きもの幸造:大島紬を本場鹿児島よりお届けいたします。



「大島紬」の本場、鹿児島に実店舗を構える「着物屋三代目」が運営する『ウェブショップ楽天市場店』です。 お客様に楽しんで頂けるショップになるように心掛けていきたいと思っております。 皆様のお声を聞きながら、ご要望に少しでもお応え出来ます様にご指導頂ければ幸いかと考えております。店主:原之薗幸造

店主のブログはこちらから!


きもの幸造 "店舗内検索"










スマートフォンはこちらから。










店主 幸造の鹿児島からの便り。


▼ 2018年2月 ▼
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


▼ 2018年3月 ▼
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


毎週火曜日が定休日となります。

営業時間は、10:00〜17:00となります。
営業時間外のお問合せにつきましては、翌営業日のお返事とさせて頂きます。



メール連絡がないお客様はこちらへ





本場大島紬反物販売
手織り本場大島紬
機械織り本場大島紬
サンプル有り機械織り本場大島紬
振袖に最適本場大島紬
お試し価格29,800円本場大島紬
男物キングサイズ本場大島紬
織り元問合せ可能商品
お得なペア販売商品
夏大島紬

アウトレット大島紬
アウトレット手織り本場大島紬
アウトレット機械織り本場大島紬
早い者勝ち!不合格品アウトレット本場大島紬

全国産地商品
振袖
小紋・紬
おとこ帯
お得なペア販売用 単体 帯
訪問着・無地

オリジナル商品
本場大島紬使用「扇子」
泥染めショール
純泥染道中着
着物生地 ミニボストン
大島紬 香り袋

わたしはポップな大島紬
本場大島紬使用ミニがま口(手織りその1〜6)
本場大島紬使用ミニがま口(機械織りその1〜18)
本場大島紬使用ミニがま口(機械織りその19〜28)

本場大島紬の歴史
本場大島紬とは?其の壱
本場大島紬とは?其の弐
本場大島紬とは?其の参
本場大島紬とは?其の四

会社概要
お支払い・送料・返品について
メールが届かないお客様へ

お知らせ
新着情報
すぐにお仕立て!湯通し済み大島紬
珍しい商品をご紹介!
早い者勝ち!処分価格商品!
処分価格品【帯】!
男物シリーズ祭り!
お誂え仕立て付き商品














本場大島紬の歴史をご紹介させて頂きます。大島紬とは?

大島紬とは?其の四バナー


 昭和61年 ハイブリッド大島紬研究開発 昭和61年 市販原料糸に品質試験
   〃 シャリンバイ濃度別染色試験    〃 大島紬需要開拓としての製品開拓提案
   〃 蛍光X線、X線回析による赤土の分析及び染色糸の電顕観察    〃 加工用糊剤の最適化に関する研究
   〃 超音波照射の酵素(セルラーゼ)反応促進作用    〃 大島紬の風合い評価に関する研究
   〃 バット酸法の大島紬藍染めへの応用    〃 近代日本産業の実態調査及びその発展過程に関する実証的研究
   〃 茶タンニンによる染色試験    〃 大島紬の色調と絣に関する研究(泥藍大島紬偏)
   〃 大島紬堅牢度増大のための基礎研究    〃 図柄・色彩の企業診断事例
   〃 組織織の変化による多様化試験    〃 大島紬の絣表現



 昭和62年 大島紬の風合い評価に関する研究 昭和62年 植物染料の開拓及び染色堅牢度に関する研究
   〃 古典紋柄の調査    〃 植物染料染色絣の抜染試験
   〃 古典紋柄の復元    〃 大島紬製造技術を応用した縞格子調生地の調査
   〃 大島紬の小ロット加工に関する試験    〃 デザイン・イメージの分析手法について
   〃 シャリンバイ抽出液の高効率化に関する研究    〃 大島紬を素材としたシャツのデザイン
   〃 インジゴ系染料及び琉球藍生葉染色糸の鑑別法    〃 大島紬の絣表現
   〃 泥染め糸の染堅牢度向上へのシリコーン系助剤の利用    〃 大島紬の色調と絣に関する研究(泥染大島紬偏)



 昭和63年 植物染料染色試験 昭和63年 画像処理に関する基礎技術
   〃 酵素利用技術による粉末天然染料の製造技術の開発研究    〃 大島紬染色工程のシステム化(染色の高度化)
   〃 大島紬製造技術を応用した建築用高級繊維壁材の開発    〃 泥染めと化学染色



 平成元年 亜熱帯植物(芭蕉)を原料とする繊維素材新製造技術の開発研究 平成元年 コンピュータによるデザイン計画のためのマーチャンダイシング
   〃 染色用泥土に関する研究    〃 大島紬図案設計CADシステムの導入と概要
   〃 大島紬の泥染めへの浄水場発生土の利用    〃 大島紬絣文様の研究
   〃 絣筵における糊材の付着率及び染色に及ぼす影響について



 平成2年 酵素利用による捺染大島紬の開発研究 平成2年 ジャガード締機を利用した締め加工の高度化に関する研究
   〃 泥藍抜染試験    〃 織物の温熱特性
   〃 シャリンバイの優良系統選抜試験について    〃 ネクタイ生地の開発及び試作試験
   〃 有良川水の染色への影響調査    〃 天然素材を利用した織物用繊維製造技術の開発
   〃 大島紬絣筵摺込み染色のCCSに関する研究   継続 市販原料糸の品質試験
   〃 鹿児島県大島紬デザイン研究会一年の歩み



 平成3年 CDAシステムによる大島紬デザインの開発と試作 平成3年 植物繊維の手漉和紙への転用開発
   〃 ボカシ染大島紬の開発    〃 手漉和紙によるパッケージの試作提案
   〃 大島紬の捺染加工技術の研究    〃 ジャガード締機を利用した絣締め技術改善研究
   〃 大島紬の着色抜染試験    〃 紋織大島紬の開発研究
   〃 ゼオライトによる新染色技法の開発研究    〃 織加工における画像処理に関する研究
   〃 植物染料染色に対するゼオライト処理の効果



 平成4年 CDAシステムを利用した付け下げ柄の開発研究 平成4年 スプレードライヤーによるシャリンバイ粉末化の研究
   〃 CDAシステムを利用した大島紬デザインの開発研究    〃 天然色素材の研究
   〃 小柄・小中柄大島紬の開発研究    〃 紙糸の作成法と紙布織物に関する試作条件
   〃 男物大島紬新商品の開発    〃 奄美産植物のパルプ化に関する研究
   〃 大島紬デザイン・嗜好イメージ調査    〃 天産糸による大島紬の試作研究
   〃 フラボン系色素の抽出固形化開発研究    〃 織物用素材の多様化に関する研究



 平成5年 小柄・小中柄の研究 平成5年 二重織り絣筵の加工法に関する研究
   〃 大島紬古典柄復元    〃 自動シャリンバイ染色装置の開発研究
   〃 大島紬用泥土と染色糸の分析について    〃 付け下げ柄デザインの開発研究
   〃 粉末染料による地糸の泥染め    〃 紋絣織物による大島紬の多様化に関する研究
   〃 摺込み染色の最適化に関する研究



 平成6年 自動シャリンバイ染色装置を利用した合成染料・天然色素材の研究 平成7年 粉末天然色素材を用いた新染色法の研究
   〃 天然色素材の研究 平成8年 画像処理システム利用によるデザイン開発
   〃 大島紬デザイン絣締め工程のシステム化    〃 カラー亀甲の開発
 平成7年 県庁舎壁材大島紬デザイン開発研究    〃 二次加工大島紬の開発
   〃 大島紬の耐久性の向上    〃 草木染色物の品質向上処理方法
   〃 奄美産植物による繊維活用新製品の開発    〃 自動摺込み染色装置の開発
   〃 泥染め移染防止法の研究    〃 直織による紋織製品開発研究



 平成9年 ジャガード絣筵の加工法に関する研究 平成12年 大島紬着姿シュミレーションによるデザインの高度化に関する研究
   〃 絣染色の高度化に関する研究    〃 絣配列の体系化に関する研究
   〃 大島紬製織装置の効率化に関する研究 平成13年 改良絹糸及び天然粉末染料を応用した技術・製品開発
   〃 画像処理技術を応用した先染繊維製品デザイン開発技術の研究    〃 ジャガード絣筵の糊抜き加工に関する研究
 平成10年 琉球藍すくも製造及び藍建てに関する研究 平成14年 複合糸・高密度織物の応用に関する研究
   〃 本場大島紬の仕上げ加工に関する研究 平成15年 製織技術の安定化に関する研究
 平成11年 デザイン・絣締めシステムを利用した新商品開発に関する研究    〃 絹蛋白の高度利用に関する研究
   〃 新製品開発のための織物の設計に関する研究    〃 絣加工法の省力化に関する研究
 平成12年 大島紬用手織機の改良研究    〃 新泥染大島紬のデザイン開発研究



大島紬とは?其の参のページへ▼本場大島紬の歴史▼ 


【 御 礼 】
このページを創るにあたり、元鹿児島県大島紬技術指導センターの染色科学研究室・室長の仁科 勝海さまに資料提供等のご協力をいただきました。感謝申し上げると共にこれからもご指導の程よろしくお願い申し上げます。


 お気に入りページに追加





本場大島紬 きもの幸造 

〒895-0072 
鹿児島県薩摩川内市中郷5丁目75
TEL&FAX 0996-26-0221
(FAX24時間受付可能)
フリーダイヤル 0120-444-230
店舗運営責任者:原之薗 幸造
E-mail:kimono-kozo@shop.rakuten.co.jp
商品の色に付きましては、「実際の物」と「モニター上」では
若干ではありますが多少の誤差が生じる物もございます。
発送品の包装に付きましては、なるべく低価格で販売出来ます
様に簡易包装とさせて頂いております。
(表示価格は消費税別の価格です。 )

商品到着後は必ず、すぐ商品をお確かめ下さい。
輸送中の破損、不良品または注文した品物と異なる場合は、
着払いでの返送をお願い致します。
(その場合でも事前に、EメールかTEL・FAXで必ずご連絡下さい。)
上記以外の返品に関しましては、基本的に受付け致しませんので
勝手ながらご了承下さい。


» 決済方法の詳細はこちら をご覧下さい。

①佐川e-collect
※(代金引換・クレジットカード・電子マネー・デビットカードが
ご利用可能。)


②銀行振り込み(楽天銀行)
※( 振込み手数料はお客様負担となります。)


③後払い.comサービス(コンビニエンスストア・銀行・郵便局)
※ (初めてご注文いただくお客様にはお勧めの決済方法です。決済手数料:無料)



送料・手数料(代引、振替手数料)込みで全国一律800円です。
商品合計10,000円以上で送料・手数料は無料となります。



鹿児島より「ヤマト運輸」もしくは「佐川急便」での
発送となります。
※沖縄・離島はゆうパック(代金引換以外)
商品の発送は日本国内のみとさせて頂きます。


【配送時間帯(ヤマト運輸の場合)】

午前中・14時から16時・16時から18時・18時から20時・19時から21時よりお選びいただけます。
※一部地域では、ご希望に沿えない場合がございます。

鹿児島県公安委員会許可 第961110040341号
          衣類商 原之薗 幸造