ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


※現在、新型コロナウイルス感染防止対応の勤務体制により、メールのみのお問い合わせ対応とさせていただいております。
河内屋はキャッシュレス・消費者還元事業対象店
河内屋はキャッシュレス・消費者還元事業でポイント5%還元


営業日カレンダー
2020年4月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2020年5月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
カテゴリトップ > ブランデー(BRANDY) > ポールジロー(PAUL GIRAUD)各種
カテゴリトップ > 河内屋、飲ムリエ曽根原のオススメ


ポールジロー キュベスペシャル史上最高の出来映え!

かつて非常にご好評をいただきながらここ数年リリースのなかった「ポールジロー キュベスペシャル」が、今年ついに復活。「将来のコニャック作りを決心した」1968年ビンテージ、「初めて現場でコニャック作りを体験した」1975年、そして初めて自分のブランド販売を開始した」1976年と、節目の年につくられた特別なコニャックがこれまで瓶詰めされてきました。 今年久々に日本に届いたのは、1974年のシングルビンテージです。 今回で最後にかも。多くのポールジローファンの記憶に残る“キュベ スペシャル”
特別なセラーの名前を冠して、5年ぶりに入荷した1974ビンテージのキュヴェスペシャル

ジロー氏にとって思入れの深い1974年の集大成

モンタンドルの畑には、全部で4つのセラーがありコニャックの熟成の大部分はこの畑(4つのセラー)で行われます。
1974年ビンテージは第3セラーで熟成されていました。
様々な理由で、ポールジローは25〜35年に一度セラーの建て替えをしています。その際、新しいヴィンテージの(熟成の)ために古い樽から新しい樽へと刷新するため、1974年の最後の樽を汲み上げて、この非常に高湿度な「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移し替えたのが酒前の由来です。今回で最後になってしまうかもしれない1974ヴィンテージのポールジローです。



↑「裏ラベル和訳」
この樽はモンタンドルにある第3セラーで長い年月を過ごしたあと、「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移されました。このセラーは特に湿気を帯びていて、コニャックの味わいに丸みを与えます。高湿度の理由は、実にシンプル。水源から新鮮な水が一年中流れているからです。※Chai de la Source(シェ・ド・ラ・スルス)とは水源にあるセラーという意味。


【2008年3月 ポールジロー】
例年に違わず今年も蒸留をイースターまでに終了しようと、毎日蒸留所にこもっております。

通常なら2月には蒸留を開始しているのですが、今年は5週間を残す時期になって初めて取り掛かりました。蒸留の開始を遅らせるのは非常にリスクが高いとわかってはいますが、その分芳香溢れる出来上がりになっています。

発酵時間を2ヶ月間と長く取ることで、香りもふくよかになるのです。蒸留を開始した時点から今年のオードヴィーは良質で、エレガントで微かな甘みが感じられ、熟成に向けて可能性の多さを感じることができました。私としては、収穫時から感じていたポテンシャルの高さを証明されたことになり、予想通りであったことを嬉しく感じています。

病害もなく完璧に熟していた葡萄は、夏の間多すぎる雨と一生懸命戦って、私にとっても難しい年になりましたが、結果的には、偉大なる父の観察力と経験に驚かされ、更に何かを学べたような気がします。そして当時コンピューターがはやらなかった理由がわかりました。

何故なら、その必要性が全くないのですから・・・


【ポールジローのニュースピリッツ】
昨年初めてリリースされたコニャック・ポールジローのニュースピリッツ“オードヴィー2006”は「樽の影響がないので葡萄の味わいがそのまま感じられる」「通常のトラディションや15年と比較することで、熟成の過程を体験できて興味深い」「オードヴィーのポールジロー・ジュース割が美味しかった」等、かなりの反響の声がありました。

再入荷のお問い合わせ&リクエストも多かった事もあり、今年もポールジロー氏に生産を打診したところ快く引き受けて頂けたそうです!既に完売した“ポールジロー・スパークリンググレープジュース2007年収穫”の収穫レポートにも記載がありましたが、2007年は葡萄農家にとって非常に難易度の高い気候が続き、そのような中、ポールジロー氏の自慢のユニブランがオードヴィーとしてどのように蒸留されたのか、そ して昨年と比較して「ビンテージの違い」がどのように反映されているのか、非常に興味があります。是非この機会をお見逃しなく!


この他の美味しいポールジロー関連はコチラをクリック♪※順次追加中!

この他の美味しいブランデー関連はコチラをクリック♪※順次追加中!

この他の美味しいコニャック関連はコチラをクリック♪※順次追加中!

この他の美味しいマール関連はコチラをクリック♪※順次追加中!

この他の美味しいカルヴァドス関連はコチラをクリック♪※順次追加中!

この他の美味しいグラッパ関連はコチラをクリック♪※順次追加中!


【※購入履歴からのキャンセル及び修正について】

当店ではAPIにより在庫管理されているため、ご注文のタイミングによって、お客様自身での購入履歴からのキャンセル、修正を受け付けることができませんので再度、ご注文内容に間違いがないことをご確認の上、決済されることをお勧めいたします。

※商品画像は販売開始時の画像です。

現行品の随時出荷となる為、Noが違う、ラベル、デザイン、ヴィンテージ、容量度数などが実物と異なる場合があり単に画像と違うという理由での無償返品や交換対応は致しておりませんので予めご了承ください。


ポールジローキュヴェスペシャル500ml40度正規輸入品[2019]シェ・ド・ラ・スルスPaulGiraudCuveeSpecialeChaidelaSourceキュベコニャックブランデーkawahc

上記画像が箱付は実物も箱付。(箱が画像にない場合は箱なしです)

ポールジローキュヴェスペシャル500ml40度正規輸入品[2019]シェ・ド・ラ・スルスPaulGiraudCuveeSpecialeChaidelaSourceキュベコニャックブランデーkawahc

上記画像が箱付は実物も箱付。(箱が画像にない場合は箱なしです)

楽天市場あす楽注意事項

上記画像が箱付は実物も箱付。(箱が画像にない場合は箱なしです)

楽天市場あす楽注意事項

上記画像が箱付は実物も箱付。(箱が画像にない場合は箱なしです)

今回で最後にかも。特別なセラーの名前を冠して5年ぶりに入荷した1974ビンテージのキュヴェスペシャル。

ポールジロー キュヴェ スペシャル 500ml 40度 正規輸入品 [2019] シェ・ド・ラ・スルス Paul Giraud Cuvee Speciale Chai de la Source キュベ コニャック ブランデー kawahc

商品番号  4985176235028
価格
14,999円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
年中無休【14時】迄のご注文は即日発送品
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
※購入履歴からのキャンセル及び修正について
当店では楽天APIにより在庫管理されているため、ご注文のタイミングによって、お客様自身での購入履歴からのキャンセル、修正を受け付けることができませんので再度、ご注文内容に間違いがないことをご確認の上、決済されることをお勧めいたします。





売上状況公開中!


■ポールジロー『キュベ・スペシャル』(特別な樽の意)が本年も入荷致しました。ポールジロー氏の、コニャックに対する溢れんばかりの愛情が詰め込まれた限定商品。「将来のコニャック作りを決心した」1968年、「初めて自社で瓶詰めして販売を開始した」1976年に続いて、今年は「初めて現場でコニャック作りを体験した」1975年ヴィンテージの商品です。もちろんそんな彼の想いは、今年も裏ラベルにしっかりと記されています。(原文はフランス語です)

なぜ彼はキュベ・スペシャルを作り、そしてその当時の自らの想いを重ねるのでしょうか。葡萄の収穫から蒸留・熟成まで全てを手掛ける彼だからこそ、一樽ごとに存在する深い思い入れ。グランシャンパーニュ・ブードビル村の情景を思い描きながらグラスを傾けて欲しいという、彼の願いが込められていると信じています。そして我々はそんな彼の思いを汲み取りながら、今後も様々な彼の商品を紹介して参ります。

◆バッグ・ラベル訳
■今年フランスで開催されたヴィネクスポの期間中、私と田中さん※はセラーに閉じこもって2005年の『キュベ・スペシャル』の為の樽を選んでいました。今回選ばれた1975年というのは、私が学校を卒業し父を手伝うため初めて畑に出た年でもあります。まさに、書物で学んだコニャック作りを初めて実践に移した年でした。

1975年は天候に恵まれた良い年だと記憶しています。日が照って非常に暑い日が続いたかと思えば、葡萄を実らせる雨が十分に降り畑を豊かに潤してくれました。葡萄が病気にかかりそうになって心身ともに疲れ果ててしまいましたが、偉大な経験をもつ父に支えられ、初めてのコニャック作りを終えることができたのです。 この年の原酒は飲みやすく、香り高い仕上がりです。しかし私は、蒸留の最中にも楽しそうにこのコニャックをテイスティングしていた、今は亡き父の姿を思い出してしまうのです。



ブランデー コニャック 限定 激安 格安 おすすめ BARレモンハート で 紹介された コニャック ポール・ジロー
201911hpy



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(6件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.67

harukacciさん 30代/女性

評価3.00

投稿日:2014年10月07日

 うーん

スタンダードな15年と、美味しいと噂のキュベスペシャル飲みくらべました。香りはとてもいいです。でも辛いっ。もう少し日をあけてまた飲んでみます。個人的な好みではレミーマルタンのXOスペシャルの方がいいな。 

Pokoさん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2014年03月04日

 宣伝に偽りなし

繊細で柔らかい風味を保ちつつ、透明感のある柑橘系の香りが、どこまでも伸びやかに鼻腔をくすぐります。そして素晴らしい古酒に共通する果実香が、余韻とともに口の中を支配します同感です。好みに的にはトレラール限定品の方がおいしく感じました。あくまで個人的な感想です。色々飲み比べが出来て、この時代に生きていて良かったと思ってます。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

毛に。さん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2008年12月10日

 同い年の味わい

大好きなポールジローの中でも別格。一口含むと、皆口当たりと香りに驚きます。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 リピート 


 
bbq 年中無休

買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK