ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは





本格焼酎 原料別



限定販売 東京島酒

本格焼酎 蔵元別


田嘉里酒造
やんばるくいなまるた
やんばる酒造株式会社 2017/10/01社名変更(旧 田嘉里酒造所)
画像、文章の使用許可と商品について蔵元さんに問合わせました。
以下、その内容の抜粋です。2015/06

(親切で大変わかりやすい説明をいただきましたのでそのまま載せました。)

お世話になります。
先日、お電話にて対応させて頂きました
田嘉里酒造所の池原と申します。
WEBサイト、メルマガのご購読ありがとうございます。
ますます、執筆に力が入ります!

御社のサイトも拝見いたしました。
FBの投稿や、メルマガの内容、
HPの商品詳細がお役に立つのでしたら
ぜひお使いくださいませ。応援しております!

また何かありましたら
お気軽にお聞きくださいね。
商品に関することから、沖縄のことまで
なんでも歓迎致します


やんばるくいなのゴールドとシルバーの違いはアルコール度数だけなのでしょうか?


クイナのゴールドとシルバーは基本的には同一の原酒を加水して度数に変化を付けております。しかし、加水をして出荷するまでの期間はゴールド、シルバーをはじめとするすべての泡盛で異なる熟成期間を設けています。

ゴールド43度は蒸留するときのカット度数も高めていますし、アルコールと水の加水するタイミングを早め独自のブレンド手法をとりながら、甘味をより引出し仕上げます。口に含み、味の広がりをより感じて頂けるのはこちらの43度だと思います。

シルバー40度は泡盛の持つ味を存分に感じて頂きたいとの思いがあるので旨味・甘味・酸味をほどよく感じとれる40度に設定し、加水のタイミングはその時の原酒の味を確認し、決定しています。

シルバー・ゴールドのベースになる原酒44度は同一のものですがそこから、何年ものをブレンドをするか、どのタイミングで加水をするかはすべての泡盛で異なってきます。


貯蔵方法は画像のステンレスタンクだけ?
貯蔵方法はステンレスのみです。甕貯蔵をしない理由としては、泡盛古酒というものの本質は『各家庭で寝かせ、熟成し、やがてその家の家宝になるもの』と考えているからです。良い原酒をつくり、手軽に手に入れられる値段でお客様にお渡しして、古酒造りの文化も共にお伝えしたいと思っていますので、甕貯蔵は行っておりません。


原酒を貯蔵?それとも加水したものを貯蔵?
泡盛は法律上44度と決まっております。ですので、蒸留後アルコール度数が50〜55度ほどの原酒を加水して、44.8%まで度数を下げた後にステンレスタンクやホーロータンクに貯蔵します。当蔵では45度以上のスピリッツは生産せずに泡盛製造のみを行っています。


まるたの貯蔵年数は?
まるたは一般酒は全量を1年以上寝かせ出荷します。まるたの古酒30度は全量を3年以上寝かせます。こちらの30度古酒はブレンドなども行わず、蒸留後に3年以上熟成期間を経たものを瓶詰めしております。


600ml瓶の「まるた」と「やんばるくいな」の違いは?
こちらの2点の内容は同じ泡盛が詰められています。
簡単にいうとまるたは地元で根強く、地元で8割消費されております。『くいなは山原を背負って中南部や県外に出ていく泡盛』というふうに役割を分担しております。それぞれの銘柄は飲まれる場所と飲む人が違うと言いましょうか。

なんだか、ややこしい話なのですが、地域で愛される泡盛をもっと地域外へ広めようとしたときに有名な飛べない鳥の名前を頂いて、やんばるの泡盛として地域を背負って出荷されていったのが『やんばるくいな』という銘柄の始まりです。

どちらもそれぞれに大切な想いが込もった銘柄なので、泡盛の内容を変えずに出荷して参りました。現在、お陰様でだいぶまるたも市場に出回る様になり今後は、二つの銘柄をしっかりと区別していくことも検討しております。が、現時点では上記の理由により、同一の泡盛が詰められております。






 




沖縄県 やんばる酒造 (旧 田嘉里酒造所)
山原くいな 43度 3年古酒100% 泡盛 1800ml


価格3,715円 (税込) 送料別
送料900円
1〜3日で発送いたします。
残りあと1です
個数   
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便[特定送料]



 3年以上古酒100 
田嘉里酒造所やんばるくいな
蒸留から最低3年以上熟成させます。
美味しくなるまで出荷しません。

山原くいなという名前
豊かな自然に守られて、独自に進化してきた飛べない鳥の名前をそのままネーミングしました。
『永く地元に愛されてきた泡盛を、世界に羽ばたかせたい。』
そんな、大きな願いと愛を込めた銘柄です。

田嘉里酒造貯蔵タンク
古酒は自然の中で熟成していきます。
泡盛造りは夏の暑い日も、冬の寒い日も1年中休むことなく続きます。
それはつまり、気を抜ける季節は無いということ。
そして、丹精込めて造り上げた泡盛はすぐに出荷されることはなく、
質の良い酒だけを選定し、3年以上熟成させます。
製造元 やんばる酒造(株)
      (旧 合名会社 田嘉里酒造所)
      沖縄県大宜味村字田嘉里417
原材料 米こうじ(タイ産米)
アルコール 43度

熟成年数 3年以上100%

田嘉里酒造所 鶏ハツのニラ炒め
おうちde泡盛

鶏ハツのニラ炒め!

安いですよね〜鶏ハツ!家飲みの味方!

鶏ハツをみりん・酒・しょうゆ同量と生姜をお好みで入れモミモミ。
ニラは先に油でさっと炒めてとっておきます。鶏ハツをフライパンで炒め、
テリが出てきたらニラを投入!
サッとからめて出来上がりです。

泡盛がすすむすすむ!今夜はこれでかんぱ〜い!!

文章・画像は蔵元H.P. フェイスブックより抜粋


2017年10月01日より、やんばる酒造株式会社に社名変更です。田嘉里酒造所表記ラベルを蔵元さんで使い切った後、順次、やんばる酒造株式会社を記載したラベルとなります。




 







沖縄県 やんばる酒造 (旧 田嘉里酒造所)
KUINA BLACK 40度 シルバー 5年古酒100%
泡盛 720ml オリジナル化粧箱入


価格2,678円 (税込) 送料別
送料900円
1〜3日で発送いたします。
残りあと1です
個数   
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便[特定送料]

↑商品画像はイメージです。グラスは付いていません。


 5年以上古酒100 
田嘉里酒造所やんばるくいな
蒸留から最低5年以上熟成させます。
40度5年古酒
やんばるの山々に囲まれた大宜味村は豊かな清水が豊富にあり、その美味しい水を求めて県内外から多くの人が訪れる隠れた名水の里。
そんな美味しい天然水をふんだんに使用した泡盛は口当たり柔らかく、口に含むとお米の甘い香りの後に香ばしい後味が迫ってくる泡盛らしい美味しさが自慢です。


田嘉里酒造所
口に含んだ瞬間に 濃厚な味わいがありつつもキレ良く仕上げていますのでついつい次のひとくちを欲してしまいます。40度という度数ながらもそんな香りの豊潤さとキレの良さが多くの泡盛ファンを惹きつけている当蔵自慢の5年古酒です。
製造元 やんばる酒造(株)
      (旧 合名会社 田嘉里酒造所)
      沖縄県大宜味村字田嘉里417
原材料 米こうじ(タイ産米)
アルコール 40度

熟成年数 5年以上100%

田嘉里酒造所クイナブラック


古酒をストレートで楽しむには
「小さい器でちびちび舐めるように」が鉄則


古酒は度数が高く、ストレートでは飲みにくいと思っていませんか?
そんな方でも簡単にストレートで泡盛を楽しめる方法があります。

「小さな器に入れること」

たったこれだけなんです。

口の中に一度にたくさん入ってこないので高い度数でも喉にすぐに行かず、むせることなくきちんと舌の上で味わえます。

甘味、酸味そして苦味等、それぞれを舌で感じ、その古酒がもつ個性が見えてくるともっと泡盛を楽しめます。またチェイサーも大事です。

贈り物の際には、そんな泡盛の楽しみ方も伝えてくださいね。


田嘉里酒造所やんばるくいな
【地域の酒造所として誕生】

私たち田嘉里酒造所が他の酒造所ともっとも違う所、それは『地域への想い』だと自負しています。なぜなら、私たち田嘉里酒造所は地域の酒造所として誕生し現在も操業しているからです。

今から65年前、田嘉里地区の精米所を再利用して、酒造所を造るという話が持ち上がります。その際に、中心であった当蔵の初代・大嶺氏が一番大切にしたのが『地域の声。』

田嘉里地区の住民へ『わったー(私たち)の島酒を造ろう!』と呼びかけほぼすべての田嘉里区民から出資を受けることが出来ます。

そんなみなさんの故郷愛から生まれたのがここ田嘉里酒造所なのです。

ただ、田嘉里という地区にあるから地名を社名使っているわけではなく、そこには地域のみなさんの想いもしっかりと反映されているわけです。

この田嘉里酒造所は、終戦後の復興のさなか多くの人の情熱を注ぎ、希望を背負い生まれました。

もちろん、今でも社員一人ひとりがそのルーツを大切にし、蔵や、やんばるを訪れるお客様との繋がりを一番に考えて行動しています。


文章・画像は蔵元H.P. フェイスブック メールマガジンより抜粋


2017年10月01日より、やんばる酒造株式会社に社名変更です。田嘉里酒造所表記ラベルを蔵元さんで使い切った後、順次、やんばる酒造株式会社を記載したラベルとなります。




 







沖縄県 やんばる酒造(旧 田嘉里酒造所)
まるた 30度 泡盛 600ml


価格935円 (税込) 送料別
送料900円
1〜3日で発送いたします。
残りあと1です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便[特定送料]

 地元根強人気 
田嘉里酒造所やんばるくいな
創業当初より親しまれています。
30度
もともと名前のついていない泡盛に、仕込水の湧き出る地「田嘉里(たかさと)」の頭文字をとり丸の中に田を入れた記号をつけた所、そのまま「まるた」という愛称で創業当初より親しまれてきました。
その生産量のほとんどが沖縄本島の北部、山原(やんばる)と呼ばれる地域で消費されています。創業当初より、蔵の歴史と共に歩んできた大切な銘柄です。

常圧蒸留の良さは十分にありながら、口当たりなめらかで甘く、飲みやすい泡盛に仕上がってます。

製造元 やんばる酒造(株)
     (旧 合名会社 田嘉里酒造所)
      沖縄県大宜味村字田嘉里417
原材料 米こうじ(タイ産米)
アルコール 30度


【この飲みやすさは毎晩の晩酌向き】

田嘉里酒造所まるた
優しい甘さ、すっきりした喉ごしはシンプルな味付けの料理向き。
キノコとネギを焼き炒め、まるた30度を添えるだけで大満足の晩酌タイム!




「やんばるくいな」「まるた」

この二つ、度数が同じ泡盛ならば中身も同じものが詰められています。

田嘉里酒造所山原くいな まるた
つまり、『くいな30度』と『まるた30度』は同じお酒です。
「くいな30度古酒」と「まるた30度古酒」も同じお酒です。
なんでラベルが違うのか?と言うと
話は35年も前にさかのぼります 。

35年前と言えば昭和56年。

山原の森でヤンバルクイナがみつかったのです。
田嘉里酒造所ヤンバルクイナ
今では絶滅危惧種に指定され
とっても有名になった
このヤンバルクイナですが
昔から、地元の人たちの間では
チョコチョコ歩く赤いくちばしの鳥が
よく目撃されていたんだそうです。
鳴き声もケーッケッケッケッケ!!
という甲高い声でなくので
存在感はバツグンの鳥なんですよね。
地元の人からは「慌て者」の意味を込めて
方言で『あがちゃー』と呼ばれていたそうです。


やんばるの森だけに生息する鳥だなんて
誰も知らなかった頃の話です。


一方そのころ 田嘉里酒造所はと言うと
昭和56年当時は『琉球泡盛まるた』
この銘柄だけが主力商品でした。
そのころは生産量のほぼ100%が
地元消費されていたんです。
このやんばる地域の外には出ない
まるでヤンバルクイナのようなお酒だったんですよ。(笑)


そこに、那覇で老舗の酒販店である
『喜屋武商店』さんから
やんばるの名をもっと広める、
やんばるらしい泡盛の酒造所として
新商品の泡盛製造のご依頼を頂き
『琉球泡盛山原くいな』が誕生したのです。
クイナブラック43
この『琉球泡盛山原くいな』は
やんばるの泡盛の味わいを たくさんの人に知って頂きたい!
という酒造所の想いが詰まった
特別な泡盛なんですよ。
おかげさまで今では 『やんばる』という名前を背負って
中南部から県外にまで
やんばるの泡盛として
出て行ってくれています。


酒造所に来てくださる方々も
くいなファンの方が
本当に多くいらっしゃるので
私たち酒造所も「山原」の名に
恥じない酒造りをしていこうと思うわけです。
田嘉里酒造所
文章・画像は、田嘉里酒造所H.P. フェイスブック メールマガジンより抜粋


2017年10月01日より、やんばる酒造株式会社に社名変更です。田嘉里酒造所表記ラベルを蔵元さんで使い切った後、順次、やんばる酒造株式会社を記載したラベルとなります。




買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

 お気に入りページに追加

© Shimaya Liquor Shop. All Rights Reserved.