現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


JIVE MUSIC ジャイブミュージック

音楽をもっと身近に、もっと楽しく。優しい楽器オンラインラインショップ JIVE MUSIC



営業日カレンダー
2019年6月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2019年7月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ


エレキギター テレキャスター タイプ

エレキギター テレキャスター タイプ

ストラトタイプ同様、「テレキャスター」という名称はフェンダー社の登録商標である為、他社から発売されている同タイプのギターは「テレキャスター・タイプ」と呼ばれていますが、その歴史はストラトよりも古く、シンプルな構造、無骨なルックスが根強い支持を得ている永遠の定番モデルとも言えます。

エレキギター テレキャスター タイプ

BODY

テレキャスター・タイプは、表面も裏面も真っ平らで、カッタウェイも片側のみという極めてシンプルな形。また、ボディの裏側に弦の通し穴があり、弦を張り替える際は裏側から通します。この飾りっ気の無いデザインが無骨な印象を生みますが、その分、弦の振動をボディ全体に伝え、反応が良くハッキリとしたサウンドが得られる構造となっています。
テレキャスタータイプ ボディ

SOUND

■SINGLE COIL PICKUP
弦の音を拾うピックアップ(マイク)はシングルコイル・ピックアップで、ネック側のフロントピックアップと、ブリッジ側のリアピックアップの2基が取り付けられています。二つのピックアップは非常に対照的で、リアピックアップは硬質でハッキリとした力強いサウンド、フロントピックアップは柔らかく控え目なサウンドです。
テレキャスタータイプ サウンド この大きな差がある異なるピックアップが搭載されているのは、ストラトタイプやレスポールタイプには無い特徴で、一音一音がハッキリとした、高音が効いたブライトなサウンドは、伴奏などギターボーカルにもぴったりです。
POINT

立ち上がり良く、歯切れの良いチャキチャキとした硬質なサウンドはカッティングなどに向き、
バンド演奏でも音が埋もれず、ギターボーカル、サイドギターで持ち味を発揮します。

セット内容で選ぶ

他のタイプのギターを選ぶ



 お気に入りページに追加