現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


陶芸タチカワ:TACHIKAWAの伊万里焼アクセサリー・ジュエリー。誕生日、記念日の贈り物。

伊万里焼について



ヨーロッパでは1710年に初めて硬質磁器「マイセン」が誕生した。

ヨーロッパ磁器最高峰のマイセンで2005年に
マイセン磁器ジュエリー・アクセサリーが公式に発表された。

TACHIKAWAの伊万里焼アクセサリー&ジュエリーは
1983年に産声をあげた。
伊万里焼
マイセン焼

「2013 Japan Expo USA 」に出展

TACHIKAWA作品が経済産業省のクールジャパン商品に採択推薦され招待出展

米ジャパンエキスポ

クールジャパン事業とは
2013年8月実施のJapan Expo USA における伝統文化パビリオン「WABI-SABI」にて、 経済産業省「平成25年度クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」の一環として行われました。

「平 成25年度クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」とは、日本の経済成長戦略の一つの柱として行われる、クールジャパン商品(文化関連商品) の輸出促進事業です。

WABI-SABIにおいては、経済産業省予算により現地企業向けのプロモーションが行わ れる ほか、国内でのクールジャパン事業を紹介するもの。

(企画資料より)
2011パリ「ジャパンエキスポ」に出展

仏ジャパンエキスポ

パリジャパンエキスポは2000年から始まった日本のマンガ、テレビゲーム、ファッション、音楽な ど現代文化と伝統文化をテーマにしたヨーロッパ最大の日本発エンターテイメントの祭典です。
TACHIKAWAの作品は伝統工芸の新しい提案として主催者に推薦され出展いたしました。



2007年TACHIKAWAの作品がジュエリーコンテスト紳士部門で日本一位に輝いた


再び輝く伊万里焼




授賞式
授賞式記念写真 
TACHIKAWA作品がいきなりジュエリーコンテストの紳士部門で日本一に輝きました。
宝飾界でも陶芸界でも伊万里焼を使った作品が受賞するのは初の出来事です。
受賞作はタヒチアンパール(黒真珠)と伊万里焼を融合させたカフスボタン。
写真中央の一際華やかな方が、審査委員長のフランソワーズ・モレシャンさんです。
受賞者は多くが大手ジュエリー会社のデザイナーさんでした。 

永久保存版


オリジナル技法

  
秘書さん必見!!
磁器婚式 
伊万里焼ループタイ,オールフェイス
伊万里焼ループタイ
伊万里焼タイピン
伊万里焼カフス
伊万里焼タイタック
オリジナル
リング
ペンダント
ピアス
イヤリング
ブレスレッド
ブローチ
帯どめ
ピーポーセ
ピーポーセレディース
ピーポーセメンズ
経済産業省
楽天レビュー
初めての方へ
English
ラッピング
工房写真
こんな時に
ご用命を賜っております。
 彼・彼女へのプレゼント

 お得意様へ贈り物

 外国人へのプレゼント

 外国へのお土産

 結婚記念日

 磁器婚式(結婚20周年)

 就職祝い

 転職記念

 昇進祝い

 退職記念

 誕生日祝い

 自分へのご褒美

 還暦(60歳)祝い

 古希(70歳)祝い

 喜寿(77歳)祝い

 卒寿(80歳)祝い

 米寿(88歳)祝い

 2月:バレンタインデー

 3月:ホワイトデー

 5月:母の日プレゼント

 6月:父の日プレゼント

 7月:特別なお中元

 9月:敬老の日

 11月:いい夫婦の日

 12月:クリスマスプレゼント

営業日カレンダー
2019年5月
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2019年6月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

    立川青風略歴

■1981年  「陶芸タチカワ」設立 独立

■1983年  伊万里焼のジュエリー・アクセサリー創作活動開始

■1984年  毎日新聞社主催「毎日郷土提言賞」
         論文の部佐賀県優秀賞受賞
         論題「ファッションタウン伊万里」

■2001年  アメリカ ロサンゼルス「ジャパンエキスポ」出展

■2007年  タヒチアンパール・トロフィージャパン
         2007/2008メンズ部門一位受賞日本代表国際大会へ

■2008年  九州国立博物館「蘇った紫草色の世界展」協賛出展

■2009年  IJT「東京国際宝飾展」出展
■   同年   タヒチ「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」出展

■2010年  京都法然院「ジュエリー作家七人展」出展
■   同年   中国「上海万博」出展
■   同年   アメリカ ケネディー宇宙センター「国際平和美術展」出展

■2011年  巴里日本文化祭「WABI SABI展」出展
■   同年   パリ「ジャパンエキスポ」出展

■2013年  経済産業省に「クールジャパン」商品として推薦され
         米カリフォルニア・サンタクララ「ジャパンエキスポ」に招待出展

■他個展・企画展

   


伊万里焼アクセサリー&ジュエリーについて

【制作理念】
「技は命の力であり 藝は心の歓である」を座右の銘に作品作りに取り組んでいます。技を磨き一つひとつ丁寧に制作し、作品に命を吹き込み、人々の心に歓びや潤いを与えることが出来る作品創りをめざしています。


【コンセプト】

「陶芸を装う」をコンセプトに1983年の創作活動開始以来、流行に左右されることなく、本質を求める日本の美意識を大切にして既存の陶芸作品やジュエリーとは一線を画す『和』の伝統美や魅力を独自の技法で表現し、全く新しい宝飾の提案です。


1.新規性
焼き物の最高峰伊万里焼の鍋島は気品があり、“磁器のダイヤモンド”と称され数百年もの間人々に愛され続けています。また、17〜18世紀ヨーロッパ諸国に輸出された古伊万里は“白き黄金”と呼ばれて大変貴重なもので、中でも燭台・シャンデリア・飾り壺などは金具を取り付けて豪華な宮殿の装飾品として王侯貴族を魅了しました。その伊万里ブランドは世界のブランドとして生き続け、ヨーロッパ磁器には伊万里のデザインが脈々と受け継がれて現在も制作されています。 この歴史や伝統を生かしながら、現代の伊万里焼を貴金属・貴石・真珠などと組み合わせて陶芸宝飾“伊万里ジュエリー”として伊万里焼400年の歴史に新しい1ページを創っています。陶芸家のルーシーリーは焼き物のボタンも作っています。また、北大路魯山人もブローチや帯留を作っていて陶芸作品の食器や壺などとは違う表現方法を試みていますが、専門的にジュエリーで表現を試みた陶芸家は私の知る限りいなかったように思います。

2.特性
伊万里焼は最上級の磁器土を使用し約1300度の高温で焼成しているので、硬く滑らかで光沢があり美しく宝石の要素は十分に持っています。磁器のダイヤモンド或いは白き黄金などと異名をとっているのもそれゆえです。 宝石であるための必要条件には美しさ、耐久性、希少性の三つがあります。

A,美しさ
美しさについては、約1300度という高温で焼成する為、滑らかで、真珠の輝きによく似ていて柔らかく温もりさえ感じさせる光を放ちます。これは磁器も真珠も他の宝石のようにカットして磨いた光ではなく、出来上がったままの光だからです。色についても無限といっていいほどさまざまな色を出すことが可能です

B,耐久性
耐久性は何百年も前の磁器が美しい姿で現在も残っているように、腐食するようなことはなく取り扱い方によっては永久ともいえます。また、非常に硬くキズが付きにくい性質を持っています。 ちなみに、モース硬度を比較するとダイヤモンドは10、磁器は7〜8、ガラスは5〜6真珠は3〜4となっており磁器はエメラルドと同じ硬さを持っています。したがって、非常に傷がつきにくくいつまでも光沢をなくしません。 また、セラミックは最高の義歯とされおり、これは、人間の歯の硬度と同じで人の肌に最も違和感の無い硬さゆえで、肌に触ることの多いジュエリーの素材として最もふさわしいと考えます。 但し、クリスタルガラスのスワロフスキーやバカラカ製品(アクセサリー)と同じように強い衝撃を与えると割れることがありますので取扱いには注意が必要です。

C,希少性
希少性が特に問題になるかと思われますが、17〜18世紀にかけては磁器そのものが大変稀少で価値がありましたが、現在は皿や壺などの磁器は大量に生産可能です。 しかし、ドイツのマイセンやフランスのセーブル、日本の柿右衛門窯や作家が創る磁器作品は非常に高価な価値を保っており、これは高い技術と芸術性を保ちつつ少ない生産量を維持し、ブランドイメージを確立しているかだと思われます。 伊万里ジュエリーの場合は、オリジナル技法の金やプラチナにひび模様を入れる「金彩貫入」やすべての面を滑らかに仕上げる「全面仕上げ」は他に類がなく非常に希少性が高く30年以上お客様から支持されています。 また、ジュエリーコンテスト「タヒチアンパールトロフィー ジャパン」メンズ部門で第1位を受賞したことにより、作家としも認められ、絵画と同じように作品として市場に出せることはジュエリーの中でも稀少だと考えます。

3.市場性
伊万里焼と真珠や貴金属とのコラボレーションというこれまでにない作品で、なおかつ手作りの本物の作品であることから、その良さを理解し本物志向で個性を楽しみ、他人があまり持ってなく価値のある作品を求めている人のための作品です。世界的に見ても現在は「和の文化」が見直され浸透しつつあり、その代表といってもいい伊万里焼。そのアクセサリー・ジュエリー作品は世界中のジュエリーファンに愛されると確信します。


【特殊な匠の技】

1,全面仕上げ
皿や壺などの焼き物は必ず底や縁の部分がざらざらしています。 当工房の作品はそのざらざらした部分が無く全部の面がつるつると滑らかです。 焼き物の焼き方をまったく知らない人は、何の不思議も感じられないのですが、 少しでも焼成方法を知っている人はとても不思議に思われます。 この焼成方法の開発によってジュエリーパーツとして確立し、より広く自由にデザインが出来るようになりました。 100年以上前にスワロフスキーがガラスの輝きを生かして宝石のようにカットできる特殊な機械を開発してアクセサリーパーツが出来るようになり、現在のスワロフスキーの作品があります。 それと同じように特殊な焼成方法で磁器のジュエリーパーツが出来るようになったのです。


2,金彩貫入
立川青風のオリジナルで金や白金(プラチナ)合金を焼き付け、窯の中でひび割れを入れる技法を「金彩貫入」(きんさいかんにゅう)と名づけました。 これは失敗した現象から3年がかりでデータを集め、狙ってその現象(貫入)が出来るようになりました。 わずかな作業の違いや天候によっても貫入(割れ方)が変わるので長年の経験と勘を必要とします。


【その他】

1,よくある質問
割れませんか?
よく割れるのではないかと心配されますが、それは壺や皿など落としたら割れるという経験的イメージから来るもので、ジュエリーパーツとしての磁器はそれに比べるとごく小さく非常に割れにくいものです。 例えば壺や皿を床に落とすと割れますが、その割れた小さなかけらを落としてもなかなか割れません。それと同じように磁器パーツは小さいので非常に割れにくいのです。  但し、硬い床に落としたり強い力が加わった場合は他の半貴石同様割れることがありますので取扱いは丁寧にしてください。
重たくないですか?
磁器は「重いのでは?」と思われますが、それは皿や碗などのイメージが強いためで、実際手に取るとその軽さに驚きます。 持った感じは真珠とほぼ同じです。 ちなみに、比重を比べるとラピスラズリは約2.8 アコヤ真珠は約2.7 水晶は約2.6 磁器は約2.4といかに軽いかがわかります。

   


伊万里焼についてい


肥前(佐賀県・長崎県)の伊万里港を経てヨーロッパを中心とする諸外国や日本各地に販売されたことで肥前産の磁器を伊万里焼と呼ぶようになりました。

通常そのうちの江戸期に生産された磁器を古伊万里といいます。

伊万里と隣接する有田は、日本における磁器発祥の地であり、文禄慶長の役後帰化した朝鮮忠清南道金江の陶工李参平が1616年に有田泉山に磁鉱を発見し、磁器の焼成に成功しました。

後に伊万里の大川内山で鍋島藩の御用窯が開窯され、磁器のダイヤモンドと称される最高峰の製品が作り出されました。

伊万里では現在もその伝統を受け継ぎ磁器製品が作られています。

そんな中で陶芸タチカワでは、古伊万里の自由闊達さと鍋島の繊細さの特徴を生かした現代の伊万里焼を装身具として創り出しています。

  

手作りの為写真と多少異なる場合があります。他店重複掲載の為在庫切れもございます。

 お気に入りページに追加

伊万里焼アクセサリー工房
上海万博 コンテスト授賞式
 お支払について  詳しくはこちらをご覧ください。  配送返品交換について   詳しくはこちらをご覧ください。

  クレジットカード
   ●取り扱いカードは以下のとおりです。
   ●VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners
   ●商品は確認後2営業日以内に発送いたします。

     

  配送について
   ●10,000円以上国内送料無料です。他は一律540円です。
   ●カード・代引きはご注文確認後2営業日以内に発送いたします。
   ●配送日時ご希望の際はご注文時にご指定ください。。
   ●土日祭日は休業日ですが、急ぎの場合は電話にてお問い合わせください。
   できる範囲で対応させていただきます。
   ※日時ご指定の場合でも交通事情等でご希望に添えない場合もございますので、
   あらかじめご了承ください。


  コンビニ決済
 
   ●振り込み手数料は当店で負担いたします。
  
  代金引換
   ●業者:ヤマト運輸
   ●代引き手数料は当店で負担いたします。
   ●商品の受け取り時に現金又はカードでお支払いください。
   ●商品はご注文確認後2営業日以内に発送いたします。

  返品交換について
   ●商品到着後8日以内に、返品交換ご希望の旨をご連絡ください。
   速やかに対応させていただきます。
   ●ご返品交換は未使用の場合に限らせていただきます

  
  銀行振り込み
   ●振り込み手数料はお客様ご負担でお願いします。
   

   ※商品は銀行振り込み・コンビニ決済ともに
   ご入金確認後に発送いたします。
  
  連絡先

   ●電話番号:0955-23-2321
   ●ファックス:0955-23-2331
   ●住所:〒848-0044
    佐賀県伊万里市木須町4419
   ●担当者:立川荒雄 
 包装について     すべて無料!!   (予告なしに写真とは多少変わる場合があります)

 通常包装
  ●ご注文時にギフト包装の指定が
   無い場合ポーチにお入れします。
  ●お出かけの際の携帯に便利です。



 ギフト包装

  ●専用のケースに入れて
   包装いたします。
  ●リボンや手提げ袋等はご注文時に
   ご指定ください。


 日本文と英文併記の栞
  ●外国へのお土産などに
   大変喜ばれています。


   

 保証書
  ●手づくり工房
   「陶芸タチカワ」の保証書を
   入れさせて頂きます。

   
            
写真について
モデルが付けている写真は合成等によるもので、本人が付けているものではありません。尚、加工の了承済みです。