現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



TAGLIATORE(タリアトーレ)

イタリアンファッションの話題を独占するジャケットブランド


「TAGLIATORE(タリアトーレ)」は、1960年代に創業したレラリオ社が母体となって
二代目のPINO LERARIO(ピーノ・レラリオ)が立ち上げたジャケットブランドです。

タリアトーレの魅力をひと言で語るとすれば、まさにピーノスタイルであるということ。
トレンドを追い、マーケティング主導のファッションに対し、タリアトーレはデザイナー自身の
スタイルを前面に押し出します。ピーノ氏はテキスタイルへの深い造詣に加え、映画バットマンの
ワードローブを手掛けた異才を振るい、デザインだけではなくパターンや生地の開発までをも行います。

ブランド名はイタリア語で「裁断士」を意味し、その名のとおり、両脇からウエストを絞った立体的な
シルエットは卓越したカッティング技術に支えられています。さらに厳選した素材と組み合わせることで
クラシックテイストを醸し出しつつも南イタリアらしい柔らかさと力強さを演出しています。
そこには人生を謳歌するのと同じように、ファッションを楽しむイタリア気質が注がれています。





 お気に入りページに追加