現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



Altea(アルテア)

プリントや鮮やかなカラーで独自の世界観を表現するイタリアブランド


altea(アルテア)というブランドネームには100年を越すサルトーリ家の歴史が刻まれています。
1892年、ミラノにジュゼッペ・サルトーリが一軒のネクタイ店を開店。たちまち評判になり、
洗練されたミラノっ子たちがクラシックでオリエンタルな雰囲気のネクタイを買い求めました。
1920年に息子のフェリーチェが跡を継ぎ、チェレステとジュゼッペ・ジュニアが経営に加わります。
第二次世界大戦の混乱で事業を一時中断するものの、戦後トルクァート・タッソー通りで会社を再興。
そこで新たにたくましい生命力を持つ植物タテアオイから社名をとってアルテア社が誕生しました。
スカーフとネクタイが主力だった同社は、2002年にメンズ、レディスのトータル展開をスタート。
現在では、シンプル且つベーシックなアイテムにプリントや鮮やかなカラーを持ち込んで
独自の世界観を表現するトータルファッションブランドとして確固たる地位を築いています。





 お気に入りページに追加