ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(土)9:59まで このショップに投票する



村松酒造店



戦前まで当家では清酒が醸造されていました。戦後の企業統合政策の下でその環境はいくつかの蔵と統合し生まれた酒造会社へと移り、以降清酒醸造は行われなくなりました。
その当時、地元で愛され飲まれていた銘柄が「妙正宗」なのです


時代をこえて


当時の様子を知る数少ない年配の方から「清酒 妙正宗」を懐かしむ声を聞きました。
通い徳利で量り売りをしてもらっていた事など色々と教えてもらいました。
この銘柄をもう一度この地に蘇らせないか、そう強く考えるようになりました。

ルーツを繋げば

すでに醸造環境が全くない当家で再びお酒を造ることは考えられませんでした。悩みました。
どうすれば再び「妙正宗」という酒を世に出せるのか。
そこで出たひとつの答えでもあるキーワードが ”繋がり”。
過去から現在に至るまで綿々と続いている繋がりであり、そのルーツを繋ぐことが最も大事で守らねばならないことであるという思いに至ったのです。

想いを繋げば


当家出身の男が奈良県で酒造りに従事している。場所は違えど生まれ持ったDNAがそうさせたのか不思議さを感じる。
妙正宗の繋がりは決して消えてはいない。むしろ、脈々と生きている、そう感じることが。
血縁、地縁、目に見えぬ色んな事柄がものを形づくっていく。
世に永く親しまれているものにはそんな掴みようのない大きな力を感じずにはいられない。

繋がるお酒に


家や家族が繋がり、そこからさらに地域や人へと繋がる。
このお酒は当家を繋いできてくれた。しかしそれだけではなくきっとその先にあるのは地域やより多くの人との繋がりであったはず。そうした架け橋であったはず。繋ぐ酒で。
このお酒を再び出すということは、まさにそうした繋がりの瞬間を生み出すことしかないのではないか。

想いを先へ繋ぐ


地元産のお米を使用し、当家にルーツをもつ男がふるさとや地域を想い描きながら櫂を入れ醸しだす。
決して特別な日ではなく、日常で飲まれる普段飲みの酒。
時に笑い声につつまれながら人と人が繋がる架け橋となる酒。

そんなお酒を目指していきたい

途切れることなく繋ぐために



妙正宗純米酒


妙正宗純米酒


妙正宗純米酒


【妙正宗 純米酒 1800ml】 お酒 日本酒 地酒 純米酒 晩酌 辛口 家飲み 贈答 お祝 お礼 歓送迎会 お餞別 お花見 兵助 若狭 おおい町 福井 母の日 父の日 妻 夫 両親 感謝

メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
2,310円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
個数 
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

妙正宗の飲み口

  • 香り
  • コク
  • キレ
  • 甘味
  • 酸味
【内容量】
1800ml
【原産料】
イクヒカリ100%

★季節の贈り物に〜
父の日 母の日 暑中見舞い お中元 七夕 敬老の日 クリスマス 冬ギフト お歳暮 お年賀 お正月 元日 年末年始 寒中見舞い バレンタイン ホワイトデー
★ちょっとした手土産やお心づかいに〜
お土産 手土産 贈答品 お使い物 ギフト プチギフト プレゼント 贈り物 進物 お返し ご挨拶 御礼 御祝 粗品 粗酒 差し入れ 歓送迎会 お餞別 宴会 花見 飲み会 二次会 女子会 コンパ パーティー イベント
★お祝いや内祝いなど祝儀の品に〜
お祝い 内祝い 誕生祝い 結婚祝い 結婚内祝い 出産祝い 出産内祝い 快気祝い 引き出物 結婚引き出物 七五三 お宮参り 進学祝い 入学祝 就職祝い お餞別 退職祝い 還暦祝い 喜寿 米寿 白寿
★年季法要など仏事の品に〜
お供え 粗供養 御供物 御供 法事 法要 仏事 弔事 お盆 初盆 新盆 お彼岸 満中陰志 命日 月命日 お悔やみ お墓参り 香典返し 葬儀 一周忌 三回忌 七回忌 十三回忌 永代供養  





妙正宗純米酒
価格2,200円
花垣純米大吟醸うすにごり
価格4,400円
一本義発泡日本酒宴日和270ml
価格715円
花垣純米生酒720ml
価格1,544円
わかさ純米大吟醸
価格5,335円
梵純粋純米大吟醸300ml
価格550円
早瀬浦純米吟醸生原酒1800ml
価格2,107円
 

初回購入者限定3,000円以上お買い上げて次回使える10%OFFクーポン配布中