ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは






カテゴリトップ > その他

学校の「当たり前」をやめた。生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革/工藤勇一【本】



学校の「当たり前」をやめた。 生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革 / 工藤勇一 【本】

基本情報
ジャンル語学・教育・辞書フォーマット
出版社時事通信社発売日2018年12月
ISBN9784788715943発売国日本
サイズ・ページ214p 19cm(B6)

関連キーワード
9784788715943


出荷目安の詳細はこちら

>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について


商品番号  9784788715943
価格
1,944円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫あり(1〜2日以内に発送予定)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
内容詳細
東京のど真ん中に
学校の常識をみんなひっくり返している
公立中学校長がいる!

NHK 「おはよう日本」で紹介!


宿題は必要ない。固定担任制も廃止。中間・期末テストも廃止。

多くの全国の中学校で行われていることを問い直し、本当に次世代を担う子どもたちにとって必要な学校の形を追求する、千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長。

自ら学習し、将来を切り拓く力は「自律」。
大人が手を掛けすぎて、挙句の果てに、何でも他人のせいにするようなことにならないよう、中1から中3までの授業や行事を組みかえる。
生徒や保護者に強く支持される学校づくりの全貌がここに。

【本書内容より】
現在、取り組んでいる千代田区立麹町中学校での実践の多くは、ありがたいことに、注目を浴びつつあります。
「宿題を出さない」「中間・期末テストの廃止」「生徒主体の体育祭」…。
初めて聞く方は、おそらくびっくりされると思います。しかし、なぜこうした取り組みをしているのか、その考え方を話すと、皆さん、たいてい納得して下さいます。

「目的と手段を取り違えない」
「上位目標は何か」
「自律のための教育」
「進取の気性」

私は、こうした言葉で麹町中学校の取り組みを説明しています(その一部は、学校のホームページにも資料として掲載しています。ぜひご覧ください)。

これらは、昨日や今日、思いついたことではなく、山形で教員を始めた頃の考えや、その後、東京都の中学校の教員となり、目黒区、東京都、新宿区の教育委員会で指導主事等として経験してきた中で、ずっと考え続けてきたことでもあります。
それは、自分自身の習慣や考え方を「剥ぎ取る」作業でもありました。
(はじめにより抜粋)