ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

カラーエフ、カラ(1918-1982) / 交響曲第1番、ヴァイオリン協奏曲 ドミトリー・ヤブロンス…





カテゴリトップ > 音楽 > クラシック

カラーエフ、カラ(1918-1982)/Sym,1,ViolinConcerto:Yablonsky/KievVirtuosiSoGandelman(Vn)輸入盤【CD】



カラーエフ、カラ(1918-1982) / 交響曲第1番、ヴァイオリン協奏曲 ドミトリー・ヤブロンスキー&キエフ・ヴィルトゥオージ交響楽団、ヤンナ・ガンデルマン 輸入盤 【CD】

基本情報
ジャンルクラシックフォーマットCD
レーベルNaxos *classic*発売日2018年03月23日
商品番号8573722発売国International
組み枚数1

関連キーワード
カラーエフ ,1, ドミトリ・ 4945604737227 style701


出荷目安の詳細はこちら

>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について


商品番号  8573722
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
1,431円 (税込) 送料別
在庫あり(1〜2日以内に発送予定)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
商品説明
カラーエフ:交響曲第1番、ヴァイオリン協奏曲

20世紀、アゼルバイジャンで活躍した作曲家カラーエフ。表情力豊かな彼の作品は、次世代の作曲家たちにもインスピレーションを与え、結果的にアゼルバイジャン音楽の発展に大きく寄与することになりました。1943年に作曲された『交響曲第1番』はカラーエフの代表作の一つ。オーケストラの楽器の性能を存分に生かし、時には荒々しく、時には郷愁に満ちたハーモニーが聞こえるなど、民謡風のメロディが有機的に発展するエネルギーに満ちた作品です。もう1曲の『ヴァイオリン協奏曲』は1967年の作品。1961年に初めてアメリカを訪れたカラーエフはストラヴィンスキーに出会い、強い影響を受けました。そのため1964年に作曲された『交響曲第3番』やこのヴァイオリン協奏曲では打楽器が縦横無尽に活躍するなど、作風が劇的に変化。強烈なヴァイオリンのパッセージ、表現豊かな木管セクションなど至るところに新古典派音楽の作風が強く感じられるモダンな作品になっています。
 ヤブロンスキーはこれまでにも交響曲第3番やバレエ音楽の2枚のカラーエフ作品をNAXOSからリリースしています。(輸入元情報)

【収録情報】
カラーエフ:
1. 交響曲第1番ロ短調 (1943)
2. ヴァイオリン協奏曲 (1967)


 ヤンナ・ガンデルマン(ヴァイオリン:2)
 キエフ・ヴィルトゥオージ交響楽団
 ドミトリー・ヤブロンスキー(指揮)

 録音時期:2016年9月10-15日
 録音場所:ウクライナ、キエフ、NRCU Recording House
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

曲目リスト

ディスク1
1.Symphony No.1 in B minor ?.Molto sostenuto.Allegro/2.Symphony No.1 in B minor ?.Lento moderato/3.Violin Concerto ?.Allegro moderato/4.Violin Concerto ?.Andante/5.Violin Concerto ?.Allegro