ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは






カテゴリトップ > 音楽 > クラシック

【送料無料】Wagnerワーグナー/『いかにしてジークフリートは大蛇を殺したか、その他〜6人の演奏家と1人のナレーターによるニーベルングの指環』アンサンブル・ル・ピアノ・アンビュラン輸入盤【CD】



【送料無料】 Wagner ワーグナー / 『いかにしてジークフリートは大蛇を殺したか、その他〜6人の演奏家と1人のナレーターによるニーベルングの指環』 アンサンブル・ル・ピアノ・アンビュラン 輸入盤 【CD】

基本情報
ジャンルクラシックフォーマットCD
レーベルParaty発売日2017年05月19日
商品番号PARATY-185144発売国Europe
組み枚数1

関連キーワード
ワーグナー 3760213650412 style704 【FS_708-2】


出荷目安の詳細はこちら

>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について


商品番号  PARATY-185144
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
2,673円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
在庫あり(1〜2日以内に発送予定)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
商品説明
これは面白い!!!
たった51分で演じられるワーグナーの超小作
『ニーベルングの指環』!


これはすごい。全曲上演に4夜を要するワーグナーの超大作『ニーベルングの指環』。オーケストラも大編成で出演者の多さも有名ですが、これをなんと6人の演奏者と1人の語り手だけで、それも51分で味わってしまうという冗談みたいな前代未聞のディスクが登場します。
 演奏団体はアンサンブル・ル・ピアノ・アンビュラン。2001年にリヨンの音楽家たちにより結成されたキテレツなバンドで、有名なクラシック曲を「違うように、異なる文脈」で披露して注目されています。これまでもストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』やショスタコーヴィチの交響曲第5番で聴衆の度肝を抜いて来ましたが、今回は禁断のワーグナーの『指環』へ足を踏み入れてしまいました。
 ワーグナーの『指環』全体からカギとなる17のシーンを選び、フランス語の語りとワーグナーの音楽で進められます。それがピアノやヴァイオリン、チェロはともかく、鍵盤ハーモニカやおもちゃの笛、インドのオルガン型民俗楽器などで奏されます。さらにシンセサイザーが補いますが、これがまるでゲーム音楽の音世界。『ニーベルングの指環』がRPGゲームそのもののつくりであることを納得され目から鱗が落ちます。有名なモチーフはもちろん、あの『ワルキューレの騎行』も推進力に満ちていて面白さの極み。演奏者たちが登場人物の声も担当します。
 オリジナルを知る方々は抱腹絶倒、これから『指環』を聴いてみようかという方々もわかりやすく最適なアルバムとなっています。15時間聴きますか、それとも51分にしますか?(輸入元情報)

【収録情報】
いかにしてジークフリートは大蛇を殺したかその他もろもろ
〜6人の演奏家と1人のナレーターによるワーグナー:ニーベルングの指環〜


1. 川の精の宝
2. 指環の誕生
3. 神々の城
4 .ヴォータン
5. 策士ローゲ
6 .ヴァルハラでの殺人
7. 大蛇と黄金
8. いかにしてジークフリートは大蛇を殺したか
9. 小鳥の言葉
10. 愛
11. ジークフリートの新しい旅
12. グンター王の宮殿で
13. ハーゲンの裏切り
14. ワルキューレの騎行
15. 罠が閉じ
16. ジークフリートの死
17. 世の終り

 アンサンブル・ル・ピアノ・アンビュラン
  ジェシカ・ポニャン(語り手)
  シルヴィ・ダウテル(ピアノ、インドのオルガン、ハルモニウム、シンセサイザー、鍵盤ハーモニカ、鳥笛)
  クリスチーヌ・コムテ(フルート、ピッコロ、シンセサイザー、鍵盤ハーモニカ、鳥笛、鉄床、大太鼓、ローゲとブリュンヒルデの声)
  フランソワ・サレ(オーボエ、イングリッシュホルン、鍵盤ハーモニカ、鳥笛、蛙、鉄床、巨人とジークフリートの声)
  アントワネット・ルカムピオン(ヴァイオリン、ヴィオラ、インドのオルガン、鳥笛、鉄床)
  ジョエル・シャツマン(チェロ、鳥笛、アルベリヒの声)
  チャーリー・アダモプーロス(エレキベース、ヴォータンとハーゲンの声)

 録音時期:2015年10月
 録音場所:フランス、ウィーン・トラント会議場
 録音方式:ステレオ(デジタル)