現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




蔵直酒屋 方舟

トップ 会社概要 支払い送料 レビュー メルマガ お問い合わせ 買い物カゴ

メニュー
飲み比べ 純米大吟醸 金箔入り 甘酒 酒器
退職祝
退職祝
検索

能登の地酒特集
日本酒の知識
営業日カレンダー
2018年10月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2018年11月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
■営業時間 10:00〜18:00(月〜金)
※土日・祝日はストア休業日

未成年者飲酒の禁止


酒は食事と共に。加賀藩・糸魚川本陣で醸す伝統の酒
創業は慶安三年 1650年。1652年(承応元年)に当蔵内に加賀百万石・加賀藩前田家が参勤交代の際に使用する糸魚川本陣が置かれ、以来代々の藩主が宿泊し献上酒としても『加賀の井』が使用されていた。酒銘「加賀の井」は本陣にお泊りになっており、その味わいを気に入った加賀藩三代目藩主「前田利常」公に命名されたと言われております。

蔵元の特色



酒造りへの想い
「酒は食事と共に」という蔵元の思いを基に酒づくりを行っています。蔵の裏手に広がる「日本海の幸」である白身魚、南蛮海老、蟹など上品で繊細な味わいの素材に合う酒が目標です。 冷やから燗までそれぞれの温度帯で見せる顔色の違いを「食」と共に楽しむ事がオススメです。新酒から秋口の熟成された味わいまで、四季折々の中で見せる地酒ならではの風味の違いをお楽しみ下さい。

酒造りへのこだわり
代々の小林家当主は「酒は水しだい」と考え、多くの井戸を掘り今の水を探し当てたのが1697年(元禄10年)。この水は糸魚川産ヒスイの原産地であるヒスイ峡付近からの伏流水で、軟水を仕込水として使用する新潟県の蔵元では珍しい硬水を使用する蔵元です。硬水らしさを活かし「芯のある旨辛口」のお酒を醸しています。



 お気に入りページに追加