現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

敷ふとんの選び方アドバイス

エコロジーふとんグッスリー:身体と環境に優しい「天然素材100%」の寝具を製造・販売!

敷ふとん ベッドパッド ボディドクター パシーマ・サニセーフ 掛けふとん 合掛けふとん 肌掛けふとん まくら ベビーふとん ジュニアふとん 掛けふとんカバー 敷ふとんカバー ピロケース          

エコロジーふとんって何?
ほとんどのふとんがオーダーメイド
自社製オーダーメイド寝具

ピュアウール敷ふとん【増量タイプ】 ピュアウール敷パッド ピュアウール敷ふとん【二層キルト】 ピュアコットン敷ふとん【標準タイプ】 ピュアウール掛けふとん 敷ふとんの選び方
中わたによるふとんの特徴
店長への問合わせ
送料について


     敷ふとんの選び方アドバイスいたします

 敷ふとんは硬い程、腰にも体にも良いと思われている方が非常に多くいます。
 しかし下の図のように人は横になるとお尻に全体重の約40%、
 背中に約30%が集中します。
  たとえば、板のように硬いふとんに寝ると腰がふとんから浮いてしまい
 背骨に負担をかけてしまいます。
  ですから体の曲線にフィットして体重を分散させるためにも、
  程よいクッション性が必要となります。


              体圧イラスト


硬ければ硬い程、良い敷ふとん?
 朝、起きると背中やお尻が痛い・寝返り回数が異常に多い・・・
         敷ふとんが硬すぎる可能性があります。

 寝返りがしづらい・朝起きると首や肩がこっている・・
         敷ふとんがやわらかすぎる可能性があります。


どの位の厚さの敷ふとんが必要?

 敷ふとんは成人の場合最低限、体重の12%の中綿量が必要です。
          (※シングルサイズの場合です)
 たとえば体重50kgの人なら最低限6kgの中綿量が必要です。
 これは背中が比較的扁平な方で、主に仰向けの寝姿勢を取る人の場合です。


 背中の曲線の強い人や、主に横向きに寝る人は体重の20%位までの間で
 調整が必要です。特に女性は男性に比べ背中の曲線が強い場合が多いので
 考慮をして下さい。


 一例として、8kgの敷ふとんが必要な場合、5kgと3kgのふとんで組み合わせ
 るなどしてみましょう。

 ウレタンマットレスを併用する場合は、かためのマットレスで、3kg位の敷ふとん
 に相当するクッション性がありますので、その分を差し引いて調整しましょう。

 ちなみにセミダブルではシングルの約1.2倍、ダブルで約1.4倍の中綿量が
 必要となります。

 ベッドでは・・・
 スプリング・マットレスのベッドは、マットレス自体にクッション性があるため、
 汗取りの意味で最低限パット等が必要です。
 しかしスプリング・マットレスはさほど保温性が高くない場合が多いので、
 寝室の寒い方や寒がりの方の場合は、少し厚めのパットなどの使用を
 おすすめします。
  パイプベッド・二段ベッド・畳ベッドなどは
 スプリングが無いため、いわゆる普通の敷ふとんと同じ考えでお揃え下さい。
 これらのベッドはスプリング・マットレスのように、湿気を逃がす構造となって
 いないため、小まめな布団干しが必要になります。
 それを怠ると、床板と敷ふとんの間に湿気が溜り、カビなどの原因となります。


どの位のサイズが必要?

 長さは身長プラス30cmが必要なサイズになります。
 つまり身長170cmまでの人は長さ200cmの布団でご使用いただけますが、
 170cmを超える人は210cmの布団が必要になります。また180cmを超え
 る方は更に長い布団が必要となります。


  当社では価格表以外のどんなサイズでもお作りしますので、
          ご遠慮なくお問い合わせ下さい。


 幅はお一人の場合は、一般的にシングル幅(100cm)で十分ですが、体格の
 大きな方やゆったりと眠りたい方はセミダブル幅(120cm)をおすすめします。
 お二人の場合はダブル幅(140cm)以上をお使い下さい。
   ※セミダブル幅はあくまでもお一人用のゆったりサイズとお考え下さい。


 お気に入りページに追加