現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(金)9:59まで このショップに投票する











MADE IN “ IMABARI ”JAPAN のタオル

タオルづくりに適した清らかな水( 名水晒し)

今治には極めてミネラル成分の低い、晒し染めに適した良質な地下水が豊富です。
この天然の軟水を使い、晒しを行うことで、繊維にやさしい仕上がりとなり、繊細でやわらかな風合いが生まれます。


肌触り、使い心地を重視したタオルづくり

今治タオルは、肌触りが良く、使い心地の良いタオルをつくるために、素材の綿花を厳選。その特長を最大限引き出すために、手間と時間をかけて糸と生布の晒しや染めを徹底して行っています。


今治独自の品質基準をクリアしたタオル。

今治では、独自の品質基準を定めています。この「今治タオル工業組合」が定める品質基準に合格したものだけがブランドマーク&ロゴの使用が認められます。



---------------------------------------------------------------------------------


今治タオルのブランドマーク&ロゴは、国内最大のタオル産地、今治のメーカーをとりまとめる「今治タオル工業組合」が付与します。独自の品質基準に合格した、高品質のタオル商品であることを保証するものです。


赤 活動的、情熱的、先進的、生き生きとした力強さ、動き、インパクトなどをイメージさせる色。今治タオルの存在自体が、社会の注目を集め、日本を象徴する商品のひとつであるという位置づけです。

青 品質に対する安全と安心、信頼、歴史と伝統、鮮明性、落ち着きなどをイメージさせる好感度の高い色。今治タオルの持つ歴史と伝統を背景とした高品質をシンボライズしています。

□白 やさしさ、清らかさ、清潔感、無垢、癒し、真心、柔かで慈しみにあふれた愛情をイメージさせるピュアな色。今治タオルの無限の可能性を示唆する広がりを表現しています。

今治タオルブランド商品の品質基準
試験項目
試験方法
合格基準
タオル
特性
吸水性 JIS-L1907(C法) /沈降法 5秒以内
(「未洗濯」と「3回洗濯」の2回の検査に
両方とも合格)
脱毛率 JIS-L0217洗い方103法
(タオル検法)
パイル0.2%以下
無撚糸0.5%以下
シャーリング0.4%以下
パイル保持性
抵抗力
(タオル検法)
BT・KT 2.45cN/パイル以上
FT・WT 2.16cN/パイル以上
染色
堅牢度
耐光
JIS-L0842 / カーボンアーク法
4級以上
(パステル色及び淡色3級以上)
洗濯
JIS-L0844 / A-2号法
 
変退色 4級以上
汚染 4級以上

JIS-L0848
 
変退色 4級以上
汚染 3〜4級以上
摩擦
JIS-L0849 / (II型)
 
乾燥 4級以上
湿潤 2〜3級以上
(濃色及び顔料プリントは0.5級下げる)
物性
引張強さ
JIS-L1096 A法 /
(ラベルドストリップ法)
縦 147N以上
横 196N以上
破裂強さ
JIS-L1096 A法 /
(ミューレン形法)
392.3KPa以上
寸法変化率
JIS-L1096 G法 /
(電気洗濯機法)
±7%以内
メロー巻部分の滑脱抵抗力
JIS-L1096 / (タオル検法)
滑脱抵抗力ピン引掛け法準用
縦 20N以上
横 30N以上
有機物質
遊離ホルムアルデヒド
厚生省令第34号
アセチルアセトン法
吸光度差0.03以下


 お気に入りページに追加