ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(土)9:59まで このショップに投票する


新たな創造を生み出す、作者の想い。フクモノ
大切な人へこそ福を贈りたい。フクモノ
日々の暮らしと心を豊かにする物。フクモノ
自分らしい服との出会い。フクモノ
  • 新入荷
  • 再入荷
  • ブランドから選ぶ
  • 贈るシーンで選ぶ
  • 送料
  • サイズの測り方
  • よくある質問
  • スタッフが着てみました!
営業日カレンダー
2019年11月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ





戦後間もない頃、日本駐留の米兵達が記念としてオリエンタルな柄(鷲・虎・龍)や自分たちの所属していた部隊や基地などを自分たちのジャケットに刺繍したのが始まりの「スカジャン」。その後お土産(スーベニア)として商品化されて、各基地の売店(PX)で販売されるようになりました。
当時、そのスカジャンをはじめ米軍基地向けの衣料品を納入していた一つが「東洋エンタープライズ」の前身である「港商商会」でした。スカジャン生産全盛期の1950年代には、納入シェアの95パーセントを占めるほどでした。また、「港商商会」が納入していた衣料品にはアロハシャツも含まれていて、その柄には「鷲・虎・龍」をモチーフにしたオリエンタルな柄も含まれていました。そのことからもスカジャン・アロハシャツに用いられているオリエンタルな柄を見ると、日本特有のデザインが最初に用いられた衣料品だと言うことが伺えます。米軍基地というフェンスの向こうのアメリカ文化とオリエンタルなモチーフを用いた衣料品を製作した日本文化の融合に、「港商商会」が大きな架け橋となったと言っても過言ではありません。
今回「港商商会」時代に製作されて保管されていた「型」の中からフラガールの柄を製作。手振りによる緻密な刺繍、ハンドステッチによるキルティング、ウールリブ、布団の真綿、手曲げジッパー、『大・中・小・特大』と記されたサイズネームを用いて1950年代当時のスカジャンを彷彿させる仕様になっています。
TAILOR TOYO
FULA GIRL×
DOKURO&SNAKE
別珍×サテンキルト
スカジャン
SPECIAL EDITION

横須賀ジャンパー(通称スカジャン)のブランドとして名高いテーラー東洋。戦後スーベニヤジャケットであるスカジャンをベース(米軍基地)等に卸していたメーカの一つでまさにスカジャンの歴史を作り出した会社といってもいいでしょう。

ポケット内側部分にはしっかりと港商商会のタグが付けられています。当時と同じ規格で作られているため、生地の打ち込みが非常にあまく、デリケートに織られています。染色も現在主流の反応染料ではなく、当時と同じ顔料染料で染められていて、色も均一に染まらず、色ムラ、色落ち、色焼けによる褪色がおきやすい素材になっています。

別珍生地は両袖にもドラゴンの刺繍が入ってお得度UP。1950年代当時のままに再現しているため非常にデリケートな製品になっています。ヴィンテージの古着と同様に劣化し、それが味となっていくのが特徴です。中綿も黒綿(ウールのくず綿)ではなく綿100パーセントの白綿(布団用の綿)を使用しています。そのため洗濯などにより縮みやワタが落ちてたまることがあります。かなりデリケートなアイテムですので洗濯はお勧めできません。
FULA GIRL(フラガール)のフロント。カラーはブラック、フロント左右には椰子の木が左右対称に刺繍されています。嬉しいスラッシュポケット付。ハワイの風景などをモチーフにしたものが必ずしもハワイで売られていたとは限りません。駐屯する先として米兵達が最も望んでいたのはハワイでした。そんな兵士達に向けて日本でも販売された柄です。また、東洋エンタープライズではかつてハワイにも輸出していたことも確認されています。
上:フロント部分の柄UP。左下:ベージュ、ブラックのリブ&ポケット内部。リブは当時と同じ規格で旧式の横編み機を使用し、一着ずつ手作業で編んでいるため縮みやすくなっています。その上、防虫加工のされていないウールリブですので取り扱いには要注意です。右下:バック柄は海の上でサーフィンをしながら踊っているフラガール。
DOKURO & SNAKE(髑髏と蛇)のフロント。ホワイトとネイビー2色のカラーで構成され、フロント左右には髑髏が左右対称に刺繍されています。FULA GIRLと同じくスラッシュポケット付。裏側はスカルをモチーフにした刺繍。江戸時代には武士が稽古着の内側に髑髏の刺繍をすることがありました。これは「死神を背負う」という覚悟の表れです。
上:フロント部分の柄UP。ファスナーは50年以上前のファスニング機械をこのジャケットの為に整備しなおし、再稼働させ、当時と同じ手曲げのファスナーを再現しています。現在のファスナーに比べ開発途上のファスナーで、その上ファスナーテープも綿製になります。取り扱いには要注意です。左下:ベージュ、ブラックのラインのリブ&ポケット内部。右下:バック柄は髑髏のまわりに蛇が絡まり、その後には蜘蛛の巣がかかっています。
A : 身幅=胴回り・胸囲の半分の数字です
B : 着丈=上下の裾までの長さのことです
 ( )内は襟の付け根から裾までの長さになります
C : 袖丈=肩から袖口までの長さのことです
表示サイズ A 身幅 B 着丈 C 袖丈
52 60(55) 68
54 60(55) 72
59 63(58) 74
特大 62 63(58) 77
(cm)
※サイズ選択方法は実際に着用の同タイプのものを平置きにし、上記採寸箇所と同じ位置を測り数値を比べて下さい。
※上記のサイズ表は実際にスタッフが測っているため多少の誤差ある場合がございます。
※写真はWeb上のため、若干、実際の商品と色など異なる場合がございます。


TAILORTOYO(テーラー東洋)FULAGIRL(フラガール)×DOKURO(髑髏)&SNAKE(蛇)リバーシブル別珍×キルティングサテンスカジャンSPECIALEDITION(スペシャルエディション)ブラック&ブラック×ホワイト&ネイビー


TAILOR TOYO(テーラー東洋)
FULA GIRL(フラガール)×
DOKURO(髑髏)&SNAKE(蛇)
リバーシブル別珍×キルティングサテンスカジャン
SPECIAL EDITION(スペシャルエディション)
ブラック&ブラック×ホワイト&ネイビー


商品番号  TT11002-119
価格
63,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ × カラー
  特大
ブラック×ブラック×1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)××
×・・・完売もしくは入荷待ち △・・・残りわずか
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
1950年代初期に東洋エンタープライズの
前身である「港商商会」が製作した
スーベニアジャケットを素材・縫製・ファスナーなど
当時そのままに再現した限定品です。
別珍生地にサーフィンをしている「ハワイの女の人」の柄と
サテン生地に迫力の「髑髏」と「蛇」と「蜘蛛の巣」の柄の
別珍&サテンキルトの2種類の生地を使用した
スペシャルエディションリバーシブルスカジャン。

思わずさわりたくなっちゃうくらい素晴らしい刺繍。やっぱりスカジャンはこうでなくっちゃ!



Copyright© GENERAL STORE, Inc. All rights reserved.