ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【ポイント10倍】【イオナンタ】Mサイズクランプ【店舗ディスプレイ/インテリア】エアプランツ…

カテゴリトップ > 価格から探す > 2,001円 〜 3,000円 > インテリアグリーン
カテゴリトップ > インテリアグリーン > エアプランツ > 希少種・一点物 > 一点物
カテゴリトップ > インテリアグリーン > エアプランツ > 希少種・一点物 > イオナンタクランプ

「エアプランツといえばイオナンタ」と呼ばれるほど、チランジアの中では代表的な品種です。球状に複数の株がまとまった「クランプ」といわれる状態の株です♪

上からみた写真です。大きさは直径12〜15cmほど。リビングやキッチンのちょっとしたスペースに置くにはちょうどいい大きさです。

裏側から見たところです。株が四方に成長しているのがわかりますね♪

拡大写真です。葉に密生するトリコームや、小さい子株が幾つか成長しているのが見えます。

エアプランツは土が必要のない植物なので、アレルギーの心配な方や、土をキッチンなどに置きたくない方にオススメです♪
写真のような動物フィギュアなど、お気に入りの小物と合わせて飾るのも楽しいですよ♪動物フィギュアはこちらのリンクよりお求めになれます。

これからの暖かい季節は直射日光の当たらない屋外の明るい日陰などにディスプレイしても素敵ですよ♪

よく「空気中の水分を吸って生きている」と表されているので、水を与えなくてもいいと勘違いしやすいのですが、エアプランツに水やリは欠かせません!
でもどうやって水を吸うの?育てるの難しいんじゃないかな・・・そんな疑問にお答えします。 日本でよく「エアプランツ」と言われているのは、ブロメリア科ティランジア属に属する植物です。 アメリカ大陸に広く分布しています。
ブロメリア科は日本ではパイナップル科と呼ばれることもあるように、パイナップルに近い仲間です。そう言われてみると、少し形が似ているものもありますね。 変種を入れると600種以上あり様々な形をしています。

他の樹木などに着生して成長するものが多く、水分は雨や霧などで濡れた葉や根から吸収して育ちます。

土に根を張らずに空気だけで成長するように見えることから、エアプランツ(Air Plants)と呼ばれるようになりました。

そんなブロメリア科の中でもティランジア属は、南米から北米の南部まで広範囲に分布しているため、 自生している環境も様々です。

雨の少ない乾燥地帯、雨が多い熱帯雨林、涼しい高山地帯、沿岸部の高温多湿など…

地理的な環境の違いや、樹木の他に、岩やサボテンに着生したり、電線や家屋にくっついて生きていたりと多様なため、自生環境をイメージすると元気に育ちます。
エアプランツは、葉の表面にあるトリコーム(trichome:白い毛)という器官から水分を吸収します。
ティランジア属は、トリコームが多いために植物が白銀色に見える「銀葉種(ぎんようしゅ)」と、トリコームが少なく植物が緑色に見える「緑葉種(りょくようしゅ)」に分けられます。

多くがメキシコや南米の乾燥地帯に自生しています。
強い日照の乾燥地帯なので日当たりの良い場所で管理します。

イオナンタ、キセログラフィカなど

中南米の熱帯雨林や湿潤な森林地帯の樹木に着生しているものが多いので強い日差しが苦手です。
木漏れ日のような半日陰で管理します。

ブラキカウロス、ブッツィーなど
自生地では降雨や霧などによって十分な水分を得ています。ですので、ご自宅でも水やりの時には完全に濡れるくらいにたっぷりと与えます。

通常の水やリは、週に2〜3回(※)を目安に霧吹きでたっぷりと与えます。空調などで乾燥する場所では毎日の水やりが必要な場合もあります。

濡れている間は水を摂取していますが、12時間以上濡れたままにすると呼吸ができずに組織が腐ってしまうこともあるので注意してください。
水やり後には風通しの良い場所でゆっくり自然乾燥させると、植物の呼吸を助け元気に育ちます。

また、気温の高い日中に水やりをすると株元が蒸れて腐ってしまうこともあるので、夕方か早朝に行なって下さい。

水やりを忘れて乾燥して弱ってしまった場合など、なかなか回復しない時にはソーキング(植物全体を水に漬けること)を行ないます。
その場合は6時間程度までを目安に、植物全体を水に漬けて強制的に水を吸わせます。
ソーキングは気温が低い場合は行なわないように注意してください。また、通常の水やりが問題なければ必要ありません。

(※)気温が10度以下になったら成長を止めるため、水やりを週に1回程度に減らして下さい。

生育に適した温度は10〜30度です。夏に30度を超える場合は、涼しい場所に移動させてください。
冬期は5度程度までは耐えますが、なるべく10度以上を保つように管理してください。
春から秋までは屋外の樹木の下などで管理するのもおすすめです。

通風はとても重要です。
強風でなく、風の流れがあれば大丈夫です。
特に室内で管理する場合は空気が籠もらないように注意してください。


イオナンタ/クランプ/正面


上


下から


拡大


レイアウト例1


レイアウト例2


エアプランツ入門にオススメ♪Mサイズクランプ♪【ポイント10倍】【イオナンタ】Mサイズクランプ
【店舗ディスプレイ/インテリア】
エアプランツ/観葉/インテリア/
【エアプランツ/エアープランツ】


商品番号  air-iona-cr-1505
価格
3,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント10倍
300ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
メーカー欠品中。入荷日未定です。
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
【正式名称/学名/種別】
ティランジア・イオナンタ・イオナンタ/Tillandsia ionantha var.ionantha/銀葉種
【サイズ】
高さ:約8〜10cm
直径:約12〜15cm
【特長】
ティランジアと言えばイオナンタと言われるほどの代表種です。イオナンタとはラテン語で「すみれ色」という意味で、筒状に咲く花の色が紫色であることから名付けられています。開花の時に、葉の色が真っ赤になったり、黄色くなったりと、全体の色が驚くほど変わるのも魅力です。
中米に広く分布しているために、地域によって異なることも多く、また、変種もたくさんあります。
管理は比較的容易で、水遣りは週に2〜3回程度(冬場は1〜2回)。お水をあげた後はよく水をきり、通気のいいところに吊るすなどして管理してください。日当たりはカーテン越しくらいがいいでしょう。


【植物は生きています】
エアプランツはSサイズのものでも実生(みしょう)からだと10年近く経っており、その間に様々な出来事があります。10年もの間、全ての葉が完璧にキズ一つ無く育つことは皆無と言っても良いでしょう。
葉が途中で切れているもの、キズが入っているもの、葉が折れているもの、葉先が枯れていたりなど、生き物なので多少はございます。
例えば、一部の葉が途中でカットされているものもあります。当店のエアプランツは中米のグァテマラから来ているものが多いですが、現地生産者が生産の際に枯れた一部をカットする場合もあれば、日本の輸入・生産者が国内で順化の際にカットすることもあります。また、当社へ到着した際に見苦しい部分をトリミングすることもあります。

【エアプランツは環境の変化に比較的強い植物です】
枯れや傷は、取り除いてもまた新しい葉が生えてくるのでご安心ください。

【エアプランツにも個性があります】
このように、人の個性と同様に、エアプランツにも個性があります。
なるべく、お気に召していただけるようなエアプランツをお届けできるよう心がけておりますが、画像と異なる場合もございます。少し「イメージと違うかも?」と感じた時も、“ひとつの出会い”ととらえて、大切に育てていただけますと幸いです。




Kolmio5(コルミオ5)
キセログラフィカXS
エアプランツ3個&スツール1個
エアプランツ/グラスベース
ミドリエ・グリート
エアプランツ/サンキャッチャー/ゴールド
メインイメージ
プラントハンガー
メインイメージ
プラントハンガー
エアプランツ/専用ホルダー/管理
メインイメージ
プラネットtayu-tau(たゆたう)モビール
【サンキャッチャー付モビール】【好きなものを乗せて飾れる窓辺のインテリア】guru-guruもびーる
エアプランツ
エアプランツ・アートフレーム/卓上/壁掛け/観葉植物
エアプランツ/サンキャッチャー/
メインイメージ
ぐるぐるスタンド
キセログラフィカM
ラウンドタイプイメージ
キセログラフィカS
鳥好きにもおすすめ!鳥のモビール。tayu-tau(たゆたう)モビール
【SERRALUNGALivingDifferent】セラルンガ・リビングディファレントユーフロニオカラー
【TERRA-MENT】TallSquare61