ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


営業日カレンダー
2021年10月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2021年11月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

カテゴリトップ > カテゴリー別一覧 > 家具 > チェア > ダイニングチェア
カテゴリトップ > MARUNI COLLECTION(マルニコレクション) > HIROSHIMA(ヒロシマ) > チェア









新しい定番として世界に発信する「MARUNI COLLECTION」

開発パートナーに世界的なプロダクトデザイナーとして名高い深澤直人を迎え、2008年から発表を続けている「HIROSHIMA」シリーズ。目指したのは100年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具。そうしてマルニ木工から世界に向けて発表する作品を「MARUNI COLLECTION」と呼び、その中でも深澤直人は核となるデザイン「HIROSHIMA」を生み出しました。



優しい手触りと木の温もりを感じるHIROSHIMA

深澤直人は「今まで世界の定番になってきた木の椅子には、デザインというよりは工芸的な手作りの温もりがあります。人間的な温もりがありながら、精緻で清浄なイメージがこのコレクションで目指すものです」と語ります。

良質なスタンダードを生み出すためには、形と共に、座り心地の良さ、強固な構造と扱いやすい軽さの両立、木の良さを生かした繊細な仕上げなど、木の家具づくりを熟知した技術者が求められました。



計算された曲線デザイン

ゆったりと作られた座面は食事をとるダイニングチェアとしてだけでなく、長時間家族や友人と話す際にも快適な座り心地を発揮。人は食事中は深く腰をかけて座りますが、食事が終わると姿勢を崩し背もたれにもたれかかります。家族や友人と話すとき、映画を観るとき、人は背もたれの真ん中を使わず、背もたれの斜めの部分を使っているのです。



「溶ける」背もたれ

深澤直人はHIROSHIMAアームチェアの一番象徴的な部分でもある、背もたれからアームにかけての接ぎの部分に特にこだわり、この部分に対して「溶かしてほしい」という言葉を使いました。 この椅子は有機的な造形で、2次元の図面上では確認できない曲線が沢山あります。「溶かす」とは、木の表情をより柔らかくする、面を磨き落とす、山の稜線のようにぼかすといったニュアンスを表現し、原寸の試作品を見ながら一つ一つ最適な線がどこなのか、職人と試行錯誤し議論を交わしながらHIROSHIMAアームチェアは完成しました。

なだらかな背もたれはしっくりと身体に馴染み、長時間過ごしても疲れにくい座り心地。背板なのにあたりが優しく、また後ろ姿が非常に美しい佇まい。実は椅子は正面の姿ではなく、背後から見られる事が最も多い家具。座っていないその瞬間まで、美しい佇まいは空間に潤いを与えます。



単なるダイニングチェアを超えるアーム角度

更に特徴的なのは脚を組んで寄りかかった際に現れる包み込まれるような座り心地の良さ。体重を預けた際に腕には優しい角度がつくようアームにまでこだわって設計され、単に良い姿勢で食事を楽しむために生まれた椅子ではない事が感じ取れます。ダイニングチェア・ラウンジチェアと様々用意せずとも、この椅子一脚だけで様々なシーンに対応してくれるのです。







世界最大規模の家具展示会Milano Salone
試行錯誤して生まれた椅子を初めて世界にお披露目した2009年4月、ミラノ・サローネ国際家具見本市。毎年4月にミラノで開催される世界最大規模の家具展であり、100万人規模の人々で賑わう世界一のデザイン祭典です。

まだ海外の取引先もなく、マルニという会社を誰も知らない中HIROSHIMAアームチェアを見て、近寄って、背もたれからアームにかけてゆっくりと撫で、腰をかける人が沢山いました。なぜ通りすがりの知名度もない会社の椅子に吸い寄せられるように座るのか、答えは深澤直人がこだわった「溶かす」にありました。人は皆、無意識によい椅子とはどんなものかを頭の中で漠然とイメージしています。それを顕在化して、「そうそう、こういう椅子が欲しかった!」と気づくお手伝いをするのがデザイナーの仕事だと深澤直人は語ります。そのために一番の顔となる部分を丁寧に、最も美しく仕上げ、触り心地、座り心地を追求したのです。



木取りから始まるデザイン また、HIROSHIMAに込められたデザインは表面的なものだけではありません。マルニでは、独自の厳しい基準を設けて木材の選別から行っています。

木目は大きく分けて板目(いため)と柾目(まさめ)に分類され、板目は一般的にタケノコ型の模様で、柾目はまっすぐ平行な木目が現れるものを指します。柾目は丸太の中心を通るようにして切り出すため1つの丸太から取れる量が少なく、必然的にコストは高くなります。しかし、反りや縮みなどの変化が少ないことと見た目の美しさから、マルニでは重要な部分に柾目の木材を使用。



HIROSHIMAアームチェアの肘部分は、木目が左右対称になるように材料を選別。選別する職人は長年の経験と勘を頼りに、削った時に現れる木目の表情を予測して材料を選別します。工場に100人以上いるスタッフの中でも、この作業はわずか数人しか出来ません。マルニは木材選別の段階から、既にデザインが始まっているのです。



ミラノサローネで展示されたHIROSHIMAシリーズには多くの注目が集まり、現在ではイギリス、ドイツ、フランス、カナダ、アメリカを始め世界27か国(2016年現在)において展開されるコレクションに成長しました。



発売から約10年。カリフォルニアにあるAppleの新本社アップル・パークに数千脚納品されたことも話題となって、HIROSHIMAという名は一気に世界へ広まりましたが、シリーズ名にするにはずいぶん悩まれたそうです。

マルニ木工は広島県に工場を置く老舗メーカー。発売も間近に迫った頃、「HIROSHIMAという名前はどうだろう」と深沢直人本人より提案がありました。 マルニ木工にとって、ヒロシマという響きは単に生産地の名前というだけでなく、平和の象徴である一方で時に原爆の悲惨な情景を連想する言葉でもあり、簡単に商品名にできるものではありませんでした。

ですが深澤直人は「HIROSHIMAという名前は平和の象徴として世界の多くの人が知っていて、一度聞くと忘れない。これからは地方の中小企業がダイレクトに世界へ発信し、積極的に繋がっていく時代になる。マルニがこれから本格的に世界展開をしていく上で、とても相応しいネーミングだと思う。」と説いたのです。
新たなHIROSHIMAという意味を、マルニ木工の商品で世界に広めて行く。目の前が開けていく気がしたとマルニ木工は語ります。

この言葉でシリーズ名は決定され、平和都市というイメージが世界に浸透し、モノづくりにおいて高い評価を得ている日本で作られているという事も表現しHIROSHIMAと名づけられたチェアは、2009年4月のミラノサローネで世界に初めてお披露目。来場された沢山の方に強烈なインパクトとその名を共に焼き付けました。

深澤直人がウェグナーの名作"Yチェア"を超えようとデザインしたHIROSHIMAチェアは、深沢直人の自邸でも愛用されています。多くの著名デザイナーがコラボレーションを熱望する、日本から世界へと発信する新しいスタンダード。世界的なデザイン感覚と日本独自の木に対する美意識、そして精緻なモノ造りの技が融合したこのプロダクトは、マルニ木工にしか生み得ない「日本から世界へ発信する家具」であり、匠の技が生んだ美しさの結晶です。

技術力は当然として、世界で戦いブランドを確立していくためには何が必要かを常に考え続けるマルニ木工だからこそ実現できたHIROSHIMAシリーズ。所有する喜びを、FELICEは皆様へ届けます。



【収蔵(パーマネントコレクション)・受賞歴一覧】
・Pinakothek der Moderne/ピナコテーク・デア・モデルネ (2009年) ・Victoria and Albert Museum/ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(2017年) ・Designmuseo/ヘルシンキデザインミュージアム(2019年) ・グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞(2020) 掲載誌 ELLE DÉCOR(日本)/MODERN LIVING(日本)/商店建築(日本)/Casa BRUTUS(日本)/住宅特集(日本)/mono magazine(日本)/日本の美邸(日本)/pen(日本)/Begin(日本)/COMFORT(日本)/+81(日本)/Good Press(日本)/Real Kitchen(日本)/MONOCLE(UK)/Wallpaper*(UK)/ELLE DECORATION(Taiwan)/LaVie(中国)/ELLE DECORATION(中国)/domus(イタリア)/AZURE(カナダ)/FRAME(オランダ)



MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)ウォールナット


MARUNICOLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA(ヒロシマ)アームチェア(張座)ウォールナット


MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)
HIROSHIMA(ヒロシマ)
アームチェア(張座)
ウォールナット


商品番号  fe_hiroshima002_WN
価格
171,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
樹種・塗装
張地ランク
※ご希望の張地名・色をご記入下さい(例.BALIブラック)
材種・張地によって価格が異なります。価格が異なります。
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

樹種&張地別 価格表

樹種・張地一覧はこちらをご参照ください

●マルニコレクションの商品一覧はこちら

●ヒロシマシリーズの商品一覧はこちら

■サイズ
幅560 奥行530 高さ765mm
座面高430mm
肘高前655mm
重量:約8.5kg

■素材・塗装(仕上げ)
ビーチ材・ナチュラルホワイト(ウレタン塗装)
ビーチ材・マットブラック(ウレタン塗装)
ビーチ材・マットホワイト(ウレタン塗装)
ビーチ材・ナチュラルホワイト(オイル仕上げ)
オーク材・ナチュラルクリア(ウレタン塗装)
オーク材・ナチュラルホワイト(ウレタン塗装)
オーク材・マットブラック(ウレタン塗装)
オーク材・ライトグレー(ウレタン塗装)
オーク材・ナチュラルクリア(オイル仕上げ)
オーク材・ナチュラルホワイト(オイル仕上げ)
ウォルナット材・ナチュラルクリア(ウレタン塗装)
ウォルナット材・ナチュラブラウン(ウレタン塗装)
ウォルナット材・ライトブラウン(ウレタン塗装)

※ご希望の材質・塗装(仕上げ)によって価格が異なります。
※天然木を使用している為、個体による木目や節、色の出方に個体差が生じます。 これらは製品の特性であり、不良ではございません。 特にナチュラルクリアカラーは天然木本来の色味を生かしていますので、 材種によっては、はっきりと個体差がでる場合がございます。
※木材の表情をご指定・選別はできません。お手元に届きます商品に愛着もってお使い 頂けますと幸いです。イメージ違いなどの理由による返品・交換は一切お受けできません。

■張り地
豊富なバリエーションからお選びいただけます
※張地により納期と価格が異なります。
※布張地はカバーリング仕様なので取り外しが出来、ドライクリーニング可能です。革については張り込みのため、取り外しは出来ません。
※交換用に布カバーのみの販売もしています。

■デザイナー
深澤直人

■ブランド
MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)
/HIROSHIMA(ヒロシマ)

■メーカー
株式会社マルニ木工(広島県)

■生産国
日本

■納期
受注生産の為、入荷までに約3〜4週間程度お時間を頂きます。
※張地商品の場合、ご選択頂く張地によって納期が異なります(M-02 Remixおよび、M-03〜07、L-02は約6〜7週間程度)
※メーカー長期連休(年末年始、GW、お盆など)を挟む場合は、通常よりお時間が掛かります。
※受注生産商品の為、ご注文確定後の変更およびキャンセルはお受け致しかねます。

■備考
・メーカー10年保証 (無償保証3年+有償保証7年)
・完成品出荷(組み立て不要)






買い物かごに追加できませんでした

入力内容をご確認ください。

OK

ショップへ相談