ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【送料無料】ベルサイユのばら MEMORIAL BOX 【DVD】(【送料無料】ベルサイユのばら MEMORIAL…


ベルサイユのばらMEMORIALBOX【DVD】


お届け目安



【送料無料】ベルサイユのばら MEMORIAL BOX 【DVD】



商品コード  4934569636744
JANコード  4934569636744
参考小売価格18,000円 (税込 19,440円)
価格
13,860円 (税込 14,968 円) 送料無料
在庫多い:翌日までに発送(土日祝除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
ラッピング対応

永続特典/同梱内容

■封入特典
4Pライナーノート

商品概要

18世紀フランス。王家を守護する軍人の家系に生まれた娘オスカル・フランソワは、父ジャルジェ将軍が男子に恵まれなかったため、男の近衛兵として養育される。やがてフランスは、皇太子妃としてオーストリアから女帝マリア=テレジアの末娘マリー=アントワネットを迎えた。オスカルは成長し王妃アントワネットの近衛隊長となり、宮廷内で彼女の失脚を策謀する不穏勢力を退ける。一方、若くして政略結婚を強制されたアントワネットは、スウェーデンの青年貴族フェルゼンと初めての純粋で激しい恋に落ちる。別離と再会を繰り返しつつ許されぬ恋心を高め合う二人だが、そのフェルゼンにオスカルもまた淡い想いを抱く。そしてそんなオスカルの姿に、幼馴染の青年アンドレは、更に辛い胸の痛みを覚えていた・・・・・。
18世紀フランス。武勲の誉れ高きジャルジェ家に女として生を受けながら、嫡男に恵まれなかったため男として育てられたオスカル。近衛隊長の任を受けた彼女は、オーストラリアから嫁いでくる皇女マリー・アントワネットを襲う無頼の徒を見事蹴散らし、宮廷中の憧憬の的となる。フランスとオーストラリアの和平のため、国王夫人との女の戦いに涙ながらに屈服するアントワネットにオスカルは生涯の忠誠を誓うのだった…。

■収録内容
第1話「オスカル!バラの運命」〜第40話「さようならわが愛しのオスカル」

スタッフ&キャスト

■スタッフ
池田理代子(原作)、長浜忠夫(総監督)、荒木伸吾(作画監督)、姫野美智(作画監督)、荒木伸吾(キャラクターデザイン)、姫野美智(キャラクターデザイン)、磯崎好(脚本)、山田正弘(脚本)、杉江慧子(脚本)、山内康夫(演出)、小田響堂(演出)、山内康夫(絵コンテ)、小田響堂(絵コンテ)、川井憲(美術監督)、窪田忠雄(美術監督)、水谷利春(美術監督)、高橋宏固(撮影監督)、宮内征雄(撮影監督)、馬飼野康二(音楽)、トムス・エンタテインメント(著作)

■キャスト
田島令子、志垣太郎、上田みゆき、吉田理保子、三景啓司、市川治、山田俊司、内海賢二、京田尚子、安原義人、森功至

商品番号BCBA-3674
販売元バンダイビジュアル
組枚数8枚組
収録時間968分
色彩カラー
制作年度/国1979/日本
画面サイズ4:3比率
音声仕様DD(モノラル)
コピーライト(C)池田理代子・TMS
_映像音楽ソフト_映像ソフト _DVDソフト_アニメ_国内TV版 _バンダイビジュアル 登録日:2009/07/14 発売日:2009/10/27 締切日:2009/09/14 _在庫多_翌日 _kyss



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(11件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.55

ぷりんぷりんぴかりんさん 40代/女性

評価5.00

投稿日:2016年02月11日

 好きで好きで!

子供の頃大好きで大好きで。たまたま再々、、、?放送で見かけて火が付いてしまいました。何度見ても涙が出ます。大人になって、ベルバラを見て、声優さんの素晴らしさにも気付きました。オスカル、アンドレ,アントワネット、何て素敵なんでしょう。全てが本当に大好きです。 

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2013年02月08日

ずっと欲しかったのになかなか思い切れず、今回やっと思い腰を上げて購入。ビデオでシリーズ持っていますが、ビデオだと劣化するし場所とるしで、コンパクトになって嬉しいです。一生もので大事にします。 

使い道 プレゼント 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2011年06月22日

この前、ベルばら記念切手が出たせいで、もう一度アニメが見たくなり購入。不朽の名作。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて