ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



赤毛のアンファミリーセレクションDVDボックス【DVD】



【送料無料】赤毛のアン ファミリーセレクションDVDボックス 【DVD】



商品コード  4934569644282
JANコード  4934569644282
参考小売価格15,000円 (税込 16,200円)
価格
11,100円 (税込 11,988 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
翌日発送(日曜除く)DVD倉庫
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応

永続特典/同梱内容

■映像特典
カラオケ「きこえるかしら」(ステレオ)

商品概要

シリーズ解説
喜びの白い道、きらめきの湖、恋人達の小径、雪の女王様、そしてグリーン・ゲイブルズ…アンと一緒に過ごした、あの空想の世界を、もう一度、旅してみませんか?「1ダースの男の子より、アン、お前にいて欲しいんだよ」

『赤毛のアン 第1章 マシュウ・カスバート驚く』
緑も本格的に色づき始めた6月の初旬、ブライトリバーという小さな駅に降り立つ少女がいた。彼女の名はアン。ノヴァスコシアの孤児院からやって来た孤児である。同じ頃、カスバート家のマシュウは、時ならぬ正装で一人馬車を駆っていた。ブライトリバーの駅まで、農作業を手伝ってくれる男の子を迎えに行くためである。だが、彼を待っていたのは真剣な眼のアンであったのだ……。

『赤毛のアン 第2章 マリラ・カスバート驚く』
期待に胸をふくらませてグリーン・ゲイブルズにやって来たアン。だがそれは、マリラの一言によってもろくも崩れ去る。マシュウたちが欲しがっていたのは女の子ではない。農作業の手伝いが出来る男の子だったのだ。あまりに悲劇的な出来事に泣き崩れるアン。その夜、一人出窓の部屋に上がっていったアンに、世界は恐ろしい程寂しかった。全てが自分を突き放して見えたのであった……。

『赤毛のアン 第3章 グリーン・ゲイブルズの朝』
翌朝、アンの目にグリーン・ゲイブルズは、柔らかい朝日の中で何もかもが美しく見えた。しかし、アンを返しにいくというマリラの決心は変わっていなかった。そんな彼女をマシュウは説得し、やがてマリラも、アンの真面目な働きぶりを見て、前日とは違った印象を抱く様になる……そしてその午後、出掛けようとするマリラに、マシュウは手伝いの男の子を雇った事を告げる……。

『赤毛のアン 第4章 アン・生立ちを語る』
スペンサー家へ向かう車上の人となったマリラ、そしてアン。「私、このドライブを楽しむことにするわ!」と、アンの止めども無い話が始まる。マリラはアンに生立ちを訊ねるが、アンは拒否する。「そんな事話しても仕方無い!」と。しかし、しばらくしてアンは、ポツリポツリと、自分の過去を話し始めた。それは、家族の愛情というものの全く無い、あまりにも寂しい孤独な過去だった……。

『赤毛のアン 第5章 マリラ決心する』
スペンサー夫人の家に到着したアンたち。スペンサー夫人も思わぬ間違いに驚くが、すぐにも良い方法があると語る。子だくさんのブリュエット夫人が子守りを欲しがっているというのだ。だが、程なくして現れたブリュエット夫人は、いかにも冷酷そうな人だった。マリラはその様子を見て、アンを連れ帰る事にした……その夜、マリラはマシュウに、アンを引き取る決心をした事を告げた……。

『赤毛のアン 第6章 グリーン・ゲイブルズのアン』
翌日、マリラはアンに自分の決心をすぐに伝えようとはせず、次から次へ仕事を与えては、その働きぶりをじっと見るだけだった。そして午後、遂に我慢しきれなくなって尋ねてきたアンに、マリラは答える。「私たちはお前を置いておく事にしたよ」と。喜びの余り涙にむせぶアンに、グリーン・ゲイブルズの自然は語りかけてくる。彼女はグリーン・ゲイブルズのアンになったのだ。

『赤毛のアン 第7章 レイチェル夫人恐れをなす』
グリーン・ゲイブルズの一員となって充実した毎日を送るアン。しかしある日、この少女を噴怒の底に突き落とす大事件が起こった。グリーン・ゲイブルズにやって来たマリラの友人であるレイチェル夫人が、あろう事かアンの器量を徹底的にけなしたのである。怒り心頭のアンは、彼女に癇癪をぶつけた。マリラは、そんなアンの行動をとがめ、謝るまでは部屋から出ない様にと命ずる……。

『赤毛のアン 第8章 アン 日曜学校へ行く』
初めての日曜学校に期待を膨らませるアン。数日来、マリラがミシンに向かっている事を知ったアンは、自分用の最新流行の服が出来上がる事を夢見ていた。だが、完成したのは何の飾り気もない質素な服だった。落胆するアン……そして日曜日、マリラの頭痛のため、一人で教会に行く事になったアンは、自分の服装を少しでも美しく見せようと、帽子を野の花や草で目一杯飾り付ける……。

『赤毛のアン 第9章 おごそかな誓い』
ずっと待ち焦がれていたダイアナとの出会い。アンは希望と緊張の入り交じった複雑な面持ちでオーチャード・スロープへ向かう。そんな不安をよそに、ダイアナはアンを受け入れ、たちまち打ち解ける。初めての想像の友以外の友人に喜ぶアン。アンは、その友情を永遠のものとするため、一緒に庭の花壇に出る。そこで厳かに、死が二人を分かつまで、互いに心の友達たらん事を誓うのだった。

『赤毛のアン 第10章 アン・心の友と遊ぶ』
初めて心の友・....

スタッフ&キャスト

ルーシー・モード・モンゴメリ(原作)、本橋浩一(製作)、高桑充(製作管理)、佐藤昭司(企画)、毛利蔵人(音楽)、宮崎駿(場面設定)、近藤喜文(キャラクターデザイン)、近藤喜文(作画監督)、井岡雅宏(美術監督)、浦上靖夫(録音監督)、前田英美(動画監督)、中島順三(プロデューサー)、遠藤重夫(プロデューサー)、高畑勲(演出)、日本アニメーション(制作)、フジテレビ(制作)、桜井美知代(画面構成)、千葉茂樹(脚本)、高畑勲(脚本)

山田栄子、槐柳二、北原文枝、高島雅羅、羽佐間道夫、坪井章子

商品番号BCBA-4428
販売元バンダイナムコアーツ
組枚数12枚組
収録時間1288分
色彩カラー
字幕日本語字幕
制作年度/国1979/日本
画面サイズスタンダード
音声仕様日本語 ドルビーデジタルモノラル
_映像ソフト _アニメ・ゲーム・特撮_国内TV版 _DVD _バンダイナムコアーツ 登録日:2012/08/22 発売日:2012/12/21 締切日:2012/11/13 バンダイナムコアーツ期間限定セール



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(5件)
このショップのレビューを見る
総合評価5.00

あれすぬさん 50代/女性

評価5.00

投稿日:2018年01月26日

 何度も見返しています

実は初めて見たのです映画の赤毛のアンより原作に忠実ですね 昔のアニメなのでドレスがあまり綺麗じゃないですが そこはアンと同じように想像力でカバーしなきゃですはしばみ谷のネリーって こんな歌だったのか…とか発見を楽しみながら見ています 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2017年09月02日

 泣ける

なつなしくて、、昔見た時より、心に沁みましたあ〜最後は、涙が止まりませんでした、(T ^ T) 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2017年04月23日

 母の誕生日に購入させて頂きました

アンがたい好きな義母にプレゼントしたくて購入させて頂きました 手頃な金額で購入できて嬉しいですきっと義母も喜んでくれると思います 

使い道 プレゼント 使う人 家族へ 購入回数 はじめて