現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


愛猫のエコショップ にゃんのはな
シニア・介護
商品企画制作セレクト基準
エコロジカルドッグライフ
コラム
ナチュラルナース・スタイル
わんのはなチャリティ活動

営業日カレンダー
2020年12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2021年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ







【わんのはなチャリティ基金】
わんのはなチャリティ基金は売上の一部をチャリティ基金として、わんのはなの応援するワークドッグや環境団体、棄て犬レスキュー活動団体などへ継続的に寄付する仕組みです。

従来決算時に利益が出た場合に寄付をしてきましたが、それでは決算内容によって寄付ができたりできなかったりするので、決算内容に左右されずに継続的に寄付ができる仕組みをつくりました。

仕組みとしては【わんのはなオリジナル商品】の開発時に、チャリティの対象とするかを判断し、チャリティ対象商品の場合は、生産時に割り当てた寄付金額x個数の寄付金を事前に寄付をします。

これによって売上にかかわらず販売前に寄付をすることができ、ネット店のお客様にもご協力いただけるシステムとなりました。
また募金には抵抗のあるお客様でも気軽に買い物を通じて寄付ができます。

今後は仕入れ商品に関してもチャリティ基金化できる仕組みを検討中です。



【各種団体募金活動】
実店舗にてワークドッグへの募金活動などをしております。
現在継続的に募金活動をしている団体は下記の通りです。
 ・社会福祉法人 日本介助犬協会 
   www.s-dog.jp/
 ・財団法人日本盲導犬協会
   www.moudouken.net/index.php
 ・NPOしずおかセラピードッグサポートクラブ



【各種団体チャリティ商品販売協力】
当店では募金活動以上に介助犬や盲導犬のチャリティグッズなどの販売を通じて、お客様より間接的に寄付していただくことを応援しています。
お客様にとっても募金よりも、グッズを購入して間接的な寄付のほうが抵抗が少ないですし、実店舗だけでなくインターネット店を通じてもできる活動だからです。

また当店が販売協力しているチャリティTシャツなどは、お客様や私達が着ることによって、介助犬の認知アップにもつながるのでより効果が高いと考えています。

この場合当店が各協会等からグッズを仕入れた段階で、寄付となりその金額に関しては当店では関知できません。



【チャリティイベントの企画開催】
当店の企画開催するイベントに各協会に参加頂き、ワークショップや講演活動、デモンストレーションなどを開催し、多くのお客様にその活動に関してご理解いただくイベントです。
当店では2008年現在で、4回の介助犬イベント、1回のセラピー犬イベントを開催しており、今後も随時開催していく予定です。


 お気に入りページに追加