現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

よくあるご質問

愛用者限定ページ

よくあるご質問

Qウモや水晶がつく類似商品がありますが、中身は同じですか?
A製造元は、同じAPAコーポレーションです。【ウモ umo】はAPAコーポレーションの登録商標なので、ウモと名前のつく商品は、すべてAPAコーポレーションの製造で、同一の工場で作られています。ラベルのみ異なります。
Qお店の方はウモに関して詳しいですか?
Aはい。弊社は日本珪素医科学学会の会員です。ドイツのケイ素サプリメント【シリシア】を輸入している株式会社ユニコの正規代理店であり、ケイ素の農業資材を中心として研究している株式会社自然科学研究所とも取引をしております。広く深く情報が集まります。ケイ素について疑問がありましたらいつもでもフォームからお問合せください。
Qウモの保存方法は?
AウモはpH10-11のアルカリ性で、ケイ素自体に抗菌作用があります。純粋なメタケイ酸塩(ケイ素)の水溶液なので、菌のエサになるものも含まれておらず、非常に安定しています。消費期限が5年と長いのもそのためです。開封後も常温保存でまったく問題ありません。
Qウモは飲み過ぎても大丈夫ですか?
Aウモは標準量で5ml/日としています。ですが、その10倍量を日常的に飲まれている方もいます。通常、ミネラルには耐用上限量が設定されています。ナトリウム(食塩)、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどは摂り過ぎると血圧上昇や腎臓に負担かかるなど、弊害が懸念されるためです。 ケイ素はミネラルの一つですが、摂取上限が設定されていないミネラルで、多くとっても必要分以外は尿から排出されます。そのため赤ちゃんから大人まで、すべての方にオススメできます。 ただし、ウモを飲み始めたとき、お腹が緩くなる方がいます。腸内環境が良い方へ変化するときにおこる過渡期の症状ですので、その場合は安定するまで飲む量を減らしてください。
Qウモを飲むと胃が痛みます。
A胃が荒れているなど、調子の悪い方に起きやすいようです。理由はウモがアルカリ性のためです。摂取量を減らして回数を増やす、リンゴ酢、オレンジジュースなど酸性のものに入れて中和すると問題ありません。とくに果物ジュースはあたりが柔らかくなるのでオススメします。ちなみにケイ素は胃薬の成分の一つでもあります。
Qウモに白い浮遊物がありますがなんですか?
Aケイ素が再結晶化したものです。品質に問題はございません。よく振っていただくと、水に溶けて無くなります。




 お気に入りページに追加