現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




ご愛顧ありがとうございます!
ラッピング詳細はこちらをチェック!
ネコポス便利用OKなアイテムはこちら!
メールマガジン☆登録無料!
モバイルからもお買い物可能!

営業日カレンダー
2018年9月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2018年10月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
休業日前日PM15:00以降のご注文に関する各種お手続きは翌営業日からとなります。

リペア(お直し) HOWTO

ジェルネイルの浮き(リフト)のお直し!
リフトした場合のリペア方法


お気に入りのジェルネイルが浮いてきてしまったら・・・?
リペア(修正)して持たせましょう!

ソークオフや削りは自爪への負担が大きい為、全部を外してしまうより
リペアを繰り返し、ジェルを爪の上に乗せたままにしておいたほうが
爪へのダメージは最小限に抑えることができ
キレイなジェルの状態を長く保つことができます。


ジェルネイルを塗ってから数週間して、
根元の方から「浮き」(リフト)がはじまった状態です。
白くにごって見える部分は浮いています。

一度外して再度ジェルを付け直す方法もありますが
まだこのままにしておきたい!という時や
ソークオフ・削りのダメージが気になる場合は
浮いて(リフト)してしまった部分のみリペアしましょう!

1.塗っているのがソフトジェルの場合も、ソークオフすると
ジェルネイル全体が剥がれてしまいますので
ジェルはリフト部分までを削って落とします。

2.ハードジェルを塗っている場合、表面が硬いため
180〜200Gの粗めファイルを使うと削りやすいです!
かなりのダストが出ますので、ダストブラシ
こまめに取り除きましょう。

3.削り続けて層が薄くなると、浮いているリフト部分は
剥がれ始め、自爪が出てきます。

4.ファイルで自爪を削ってしまわないよう
注意しながら、ジェル部分のみ削り落とします。

5.ジェルが残っている部分と、ジェルを剥がして
自爪になった部分に大きな段差が出来ないよう
なだらかな状態にします。触ってみて
引っかかりがなくなれば概ね大丈夫です。

自爪を削りすぎないよう220〜240グリットのファイル
変えて、白く浮いた部分を残さないように削ります。

リフト部分以外の表面も軽くサンディング(傷入れ)し
ツヤをなくしておきます。(画像ではピンク・金のラメ部分)

6.キューティクル(甘皮)が伸びている場合は、
ここでキューティクルニッパー
キューティーストーンで甘皮処理をしておくことで
完成後のジェルのリフトを防ぐことができ
その後のモチも良くなります。

削り終わったら、残っているダストを
ダストブラシで丁寧に取り除き
プライマーなどで油分を取り除き消毒します。
(プレパレーション)
7.ジェルネイルを外す際、ソークオフしたい場合は
ソフトジェルを、削り落とす場合はハードジェル
用意してください。

一番下の層にソフトジェルを塗っておけば
上からハードの層を重ねてもその部分のみ削れば
あとはソークオフで剥がすこともできます。

8. ジェルをごく少量ブラシにとり、
根元部分から薄く塗り始め
全体をジェルでコーティングします。

上から再度ジェルを塗りなおして硬化させることで
段差や傷の跡は、ほとんどわからなくなります。

キューティクルからほんの少し離してジェルを塗ると
浮きにくくなり、ジェルが長持ちします。




9.UVライトで硬化させます。

※大量にジェルを塗りすぎるとサイドに流れたり
硬化ムラになる場合がありますのでご注意ください。
またジェルは硬化させると縮むため
塗る量が足りなかったり、ムラに塗ってしまった場合は
硬化後の表面が穴があいたようになることがあります。

厚みを出す場合は、硬化後未硬化ジェルを拭き取らずに
再度ジェルを重ねて塗布し、硬化させます。

お好みの厚さになるまで8と9の作業を繰り返します。

10.硬化後、表面に残った未硬化ジェルは
拭き取り用リムーバーをたっぷり浸した
ワイプコットンで拭き取ります。

同じコットンで何本も拭き取ると、
未硬化ジェルがきれいにふきとれず
表面のツヤがなくなってしまいますので
必ず1本に1枚のコットンで拭き取りましょう。

またジェルを拭き取る時は、ゴシゴシと何度もこすると
ツヤがなくなるため気をつけましょう。
11.ジェル表面にベタつきがないことを確認します。

未硬化ジェルの拭き取りには、リムーバーの他に
市販のエタノールでも拭き取り代用は可能なのですが
リムーバーの方がジェルを輝かせる効果が高いため
できれば専用の拭き取り用リムーバー
使用することをおすすめします。

12.リペアの完了です!
塗った時と同じ浮き(リフト)のない仕上がりに♪

仕上げにキューティクルオイルを塗って
マッサージしておきましょう。

爪先端部分の浮き(リフト)も同様の方法で
リペア可能ですが、新しいデザインにしたい場合は
一度全てを取り外して、再度ジェルを塗るほうが
良い場合もあるため、十分考慮して使い分けましょう!



その他のHOW TOはこちらからご覧いただけます!



 お気に入りページに追加