現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


中古車オークション代行 中古車情報館
会社概要 過去の実績 旧掲示板 店長ブログ 店長紹介 楽天

店長河野

店長の河野(カワノ)と申します。
平成15年2月に営業を開始し、
これまで3000台以上のお取引をさせていただきました。
今後とも、皆様のご期待に沿えるよう、 精一杯努力いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

中古車オークション代行|中古車情報館|オートメカニック

オートメカニックに密着取材されました!
(2006年6月号)
表紙をクリックしていただきますと、当店掲載記事がご覧いただけます。

運営会社 合資会社中古車情報館
代表者 河野 孝之
〒270−1424
千葉県白井市堀込2丁目1番1棟402
E-MAIL takayuki.kawano@mbg.nifty.com
電話 047−492−6761
(オペレーター不在のため、なるべくメールにてお問い合わせいただけますよう、お願いいたします)
FAX 047−492−6762
千葉県公安委員会
古物商第441350000626号


● 落札代行 Q&A

Q.店長と会って商談することはできないの?

→ 申しわけございませんが、現在は対応できかねます。
オークションは当店の定休日である日曜日以外開催されているため、平日、土曜日の日中は事前のお約束はできませんし、夜は出品車両の検索などの業務を行うため、席を外すことはできないこととなっております。

また急ぎの仕事が入る場合があり、先のスケジュールが固定されてしまいますと、店舗運営に支障をきたしてしまいます。

従業員を雇用すればお会いして商談することも可能ですが、当店は経費を徹底的に抑える代わりに料金をお安く設定するという運営方針ですので、何卒ご了解いただけますよう、お願いいたします。

Q.どうして下見手数料がかかるの?

→ 創業から暫くは下見、入札料金を頂戴せず、代行手数料5万円としておりました。
しかし、下見1回でご成約になる場合と下見10回でご成約になる場合の手数料が同じでは、不公平と感じるようになり、現在のように代行手数料を低くする代わりに下見、入札料金をいただくこととし、下見、応札回数が少ないお客様には労力がかからない分、料金をお安くするようにいたしました。

また、下見無料の頃は下見依頼台数が多かったため、1台あたりの下見時間は正直短くせざるを得ず、納得いくまでチェックできなかったことが多々ありました。
それと、下見無料ですとできるだけ下見回数を少なくして落札したいという気持ちが強くなるため、私はそうことは一切ありませんでしたが、相場を高めにアドバイスしてお客様から多くのご予算を引き出したり、不具合があってもお客様に報告せずに落札を勧めるということは、考えられると思います。

下見を有料にしてからは、お客様はある程度買う気のある車でないと下見を依頼しなくなりましたので、下見台数は多くても1日7台くらいまでとなり、十分チェックできるようになりました。
下見1台という場合も多く、1台でも出品された場合は、USS東京、JAA葛西、JAAつくばなどには、往復3時間かけて会場に行っております。

当店が不当に下見回数を多くするのでは、と疑念を抱く方もいらっしゃると思いますが、交通費、労力などを考慮しますと、落札せずに下見だけでは正直採算が合いませんし、また長引いてしまいますとお客様の購入期日を過ぎキャンセルとなってしまい、当店の利益にはなりませんので、そのようなことは絶対にありません。

Q.下見の際、画像送付はできないの?

→ 申しわけありませんが、現在のところ対応できかねます。
下見する車にはカギがかかっている場合が多く、カギの貸出時間は30分以内となっております。
一通りチェックを行うと20分は経過しますし、その後お客様との通話時間で大体30分経過してしまいます。

下見のチェック項目を減らせば画像送付も可能かもしれませんが、それでは本末転倒ですし、またカギを返した後に車に戻って外装の画像を撮影することは可能ですが、その場合は時間がかかるので有料サービスとして、今後検討したいと思います。

Q.どうして入札手数料がかかるの?

→ パソコンで自動入札システム(ヤフオクの自動入札と同じようなシステムです)を利用する場合は、USSで1,050円/台の費用がかかりますし、他の会場でも有料となっております。
会場でリアルタイムで手押しをしたり、パソコンでも手押しをすれば、会場への費用はかかりませんが、セリ時間の30分前くらいから準備をしますので、手数料をいただくこととしております。

Q.どうしてオークション会場に同行できないの?

→  創業からしばらくはお客様と同行していましたが、会場から厳重注意を受けてしまいました。

Q.どうして会場で車を受け取ることはできないの?

→  落札日は忙しく、落札後お客様が会場に到着するまで待つことはできないこととなっております。
また、落札日の翌日以降もスケジュールを固定することができないため、私が立ち会って搬出することはできませんし、またお客様に搬出券を渡すことができたとしましても、万一お客様が場内で車をぶつけてしまった場合は、当店の責任となってしまいますので、会場でのお渡しは一切しないこととしております。

Q.会社が倒産したらどうなるの?

→ 当社は合資会社であるため、代表である店長河野が連帯して責任を負うことになります。
尚、当店は自宅を事務所にしているため固定費はあまりかからず、公的機関、金融機関からの借入金も一切なく、万一1年間売上がなくても倒産することはありませんので、ご安心くださいませ。

 



ガラス系トップコートROWX−19
ガラス系トップコートROWX−19(人気商品ノーバトーンの後継商品です)
ツヤ・撥水性・持続性が抜群!
価格5,980円
クリーンXポリマー
ロングセラーの定番商品
「クリーンXポリマー」
価格4,980円
P02(フッ素ポリマーコーティング)
撥水力ナンバー1!
P02(フッ素ポリマーコーティング)
価格5,980円
ウレぴか
ウレタン用艶出し剤
「ウレぴか」
樹脂バンパー・モールに!
価格2,980円
ケミカルタオル
ポリマーの拭上げに最適!
「ケミカルタオル」
価格498円
スポンジピンク
スポンジピンク
価格198円

 お気に入りページに追加



営業案内、配送案内