ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは







 
  
おすすめ商品
 

アジサイ
19年
入荷株多数


大人気!
リコリス











カテゴリトップ > 草花コーナー > つる性植物 > ジャスミン > ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン
(分類)モクセイ科ソケイ属の常緑つる性低木
(学名)Jasminum polyanthum
(原産)中国南部(雲南省)
(別名)ジャスミナム・ポリアンタム
(開花期)3月〜5月
(耐寒性)0度
(利用)フェンス、鉢植え
(栽培敵地) 関東地方以南の寒風の当たらない場所

春に強い香りの純白の花を咲かせ、あたりに心地よい香りをばら撒きます。
早いところでは12月末頃から花つき株が販売されますが、庭植えで開花するのは関東、関西方地方では4月末から5月です。
本来はある程度寒さに強い植物ですが、加温して開花させた株は屋外の冷たい風に当てると、花や葉が黒くしおれて弱ってしまいます。
開花株は少なくとも4月中旬までは屋内で管理します。
すぐに大き目の鉢に植え替え、室内の日当たりで管理し、4月になってから屋外で管理、または露地植えするのが良いでしょう。


(春の管理)
日当たりと肥沃な用土を好みます。開花後はつるを長く大きく伸ばしますので鉢植えでは大きい鉢への植え替えます。用土は赤玉土主体の粗い水捌けのよいものを使用します。支柱も大きくします。
露地植えではフェンスなどの絡ますところが必要です。
葉の色などを見て施肥を行います。油粕の固形肥料を与えます。

(夏の管理)
開花期が過ぎ、気温が高くなるとどんどんつるが育ちます。つるは年に1m〜3m伸びます。あまり多く茂った場合は剪定しますが剪定は7月までに済ませるようにします。鉢植えでは乾燥して葉が落葉することがありますので、水遣りに注意が必要です。
そして8月下旬頃から見た目には見えませんが翌年の花芽が形成されます。

(秋の管理)
鉢植えではできるだけ長く屋外に置いて冬の寒さに適応しやすいようにしてやります。施肥は暖かいうちに行いますが、量は多くは必要ありません。

(冬の管理)
鉢植えでは、早く屋内に取り込まないように気候や地域によって異なりますが関東関西地方では年内いっぱいは屋外に置いた方がよいでしょう。
露地植えでは、冬は関東、関西地方では寒風の当る場所では葉は少なくなりますが春の3月頃から花芽を出して5月頃には開花します。



羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)2.5号ポット苗(f13)


羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)2.5号ポット苗(f13)


羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)3号ポット苗(h22)


羽衣ジャスミン(ハゴロモジャスミン)2.5号ポット苗(f13)

価格
345円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜3営業日に発送予定です。
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
写真は見本品です
写真は19年4月16日に撮影しました。
5月21日再入荷する商品は、花は付いておりません。
状態は季節によって変化いたします。
195d





商品の入荷情報をお届けします。購読無料!!