ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは







    
  
おすすめ商品
 

アジサイ
19年
入荷株多数


ブルーベリー
好評販売中!

















カテゴリトップ > 樹木コーナー > 実を観賞する庭木 > ナンテン(南天)

ナンテン(南天)






【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』
【学名】Nandina domestica
【原産】中国
【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え
【開花】5月〜7月
【結実】10月〜1月
【栽培適地】東北以南


●南天の特徴●

「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。
南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。
2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。




●育て方のポイント●

植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。
また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。
丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。
寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。

●剪定と病害虫対策●

葉や枝が込み合ってきたら剪定します。枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが、剪定は込み合った枝を根元から間引くように切ります。季節はいつでも可能です。
剪定は、背丈の伸びすぎたものや曲がって見苦しいものを切り取り、全体のバランスがよくなるようにしてください。
病気はほとんどありませんがすす病の発生が見られます。原因はカイガラムシの排泄物にカビが生えることで葉や周りが黒くなる現象です。
カイガラムシはナンテンでよく見られる害虫でカイガラ虫用の殺虫剤を散布、または冬の石灰硫黄合剤の散布が効果的です。
新芽が針金のように細い軸と葉が出て、病気のように見えることがありますが、そのまま育ていると自然に良くなります。
原因はわかりませんが、生理現象ではないかと思われます。



   赤ナンテンの花                       白ナンテンの花




→コンパクトな樹形の南天はこちら






南天(ナンテン)L


南天(ナンテン)Lサイズ苗木


縁起のよい木 南天(ナンテン)
植木 
南天(ナンテン)  Lサイズ
 苗木


価格
3,024円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜3営業日に発送予定です。▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
実の色
1〜3営業日に発送予定です。1〜3営業日に発送予定です。
×・・・売り切れ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
写真は見本品です。

できるだけ実つきのものをお送りいたしますが年明けからお届けする商品には鳥に食べられてしまいますので実つきのものはお送りできなくなると思います。


※送料はLサイズです。
(商品ページ下部の送料表を参照してください)

他のサイズ商品はこちら

※各1袋ずつでしたら、同梱できます。

3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。
【正月】



商品の入荷情報をお届けします。購読無料!!