ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


あす楽対応

*********************
お知らせ:申し訳ございません・・・9月13日〜27日までのケーブルのご注文は納期が2〜3週間かかるものもございます。詳しくはお問合せください。<(_ _)><(_ _)>
*********************

*********************
メールでのお問合せはこちら
よりご連絡ください

*********************

カテゴリトップ > Groove Tubes (真空管) > 6V6パワー管
カテゴリトップ > Groove Tubes (真空管) > パワー管1本販売

グルーブチューブ真空管GT-6V6Cシングル1本販売


GT- 6V6C SG (シングル) 1本 Groove Tubes パワー管 真空管 ギターアンプ チューブ アンプギター 6V6シリーズ グルーブチューブ 送料無料 あす楽

ビンテージのフェンダーデラックスリバーブに使われていたアメリカ製6V6を復刻しました。ブルースやクラッシックロックプレイヤーにお勧めです。Made in China.
1本販売の価格です。

※ご注意※
商品のデザイン、仕様、パッケージ等予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
当店の製品は全て正規輸入品となりますのでご安心ください。(保証付き)



6V6C DT 6V6C QT


価格
3,726円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
利用可能な条件を見る
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
パフォーマンスレート(詳細下記)
1番2番3番4番5番6番7番8番9番10番
取り寄せ不可11〜3営業日以内に発送11〜3営業日以内に発送取り寄せ不可取り寄せ不可31〜3営業日以内に発送21〜3営業日以内に発送11〜3営業日以内に発送21〜3営業日以内に発送11〜3営業日以内に発送
×・・・売り切れ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く



プリ管 EL34 SERIES

6L6 SERIES EL84 SERIES

6V6 SERIES 6550 SERIES

KT88 SERIES 整流管



GT安心と保証


お気に入りの真空管サウンドがリピートできる

パワー管は同じ種類でも、真空管によって歪み具合が異なります。GTは独自の測定方法を開発し、真空管一本一本に1から10の「パフォーマンスレート」と呼ばれる番号を付けています。現在、low(1,2,3)及びhigh(8,9,10)はメーカー側で製造完了しており在庫限りとなります。mediumは随時入荷しています。
番号が低いほど、サウンドは歪系になり、クランチやオーバードライブが得意になります。そして番号が高いほど、サウンドはクリーンになりパワーが出ます。お気に入りの真空管と番号が見つかれば、次回真空管を交換する時に同じ物を選べば、同じトーンとパワーがリピートできます。


番号 1, 2, 3
low
4, 5, 6, 7
medium
8, 9, 10
high
歪み 歪みやすい 中間 クリーンが得意
パワー 少し控えめ 中間 パワフル、パンチがある



バイアス調整は一度だけ

パワー管の交換には、真空管によって適正バイアスが異なるため、バイアス調整が必要です。ただしGTの場合、真空管の種類とパフォーマンスレートを決めて、一度バイアス調整してしまえば、再びバイアス調整する必要はありません。例えば、GT-E34LSの5番に調整すれば、将来再び真空管を入れ替えるときにGT-E34LSの5番を選べば、再度バイアス調整する必要はございません。



オーバードライブ感をカスタマイズ

GTの場合、パフォーマンスレートを使えば、オーバードライブ感を調整することができます。例えばE34LSの5番を現在使用しているとします。そして「もっと歪ませたい」と思えば低い番号(4番以下)を、逆にもっとクリーンなサウンドにしたければ高い番号(6番以上)を使用しましょう。(なお番号が変わるため、必ずバイアス調整を行ってください)



真空管の交換を検討するとき

真空管の寿命は、歪ませ方や使用頻度によります。
以下の症状が出た場合交換を考えましょう。

  • 1.音がいつもより異様に歪む・にごる、パンチがない。
  • 2.音の大きさが音程によってばらつく・変なノイズが出る・弱弱しい、サスティ-ンが減った。
  • 3.アンプのパワーが上がったり下がったりする。
なお、GTのオレンジマークが真っ黒に変色していることも交換の目安となります。






この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(2件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

not7650さん 40代/男性

評価3.00

投稿日:2018年05月24日

 不案内

写真と違うデザインの物が(安っぽい)届いた。性能は同じだとしても、やや不満。 

Blowin' Harp 1954さん 50代/女性

評価5.00

投稿日:2010年04月29日

Fender '57CHAMPの挿換用に使用しました。ギター使用時はデフォールトのチューブで問題ないのですがメインでの使用ががブルースハープなので、高音部が暴れ過ぎたので最もゲインの低いGT管を選びました。挿し換えて正解でした。高音部はマイルドになり、低音部も太さを増し全体的に非常にウォームな出音となり大満足です。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 リピート