ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カルフォルニアワイン あとりえ

calwineのトップページ
  • calwineの会社概要
  • calwineの支払・配送・返品
  • calwineの商品一覧
  • カートを見る
  • トップページ
  • calwineをお気に入りに登録
  • calwineのメルマガ登録
  • 楽天トップ
  • calwineのコレクターズ・アイテム
  • calwineのBYO実施中
  • calwineのただいま送料無料
  • calwineの送料込み 【お得♪あとりえセット】
  • calwineをワイナリーから選ぶ
calwineのカテゴリーメニュー
calwineでモバイルショッピングスマホでショッピング携帯にアドレスを送る
calwineのメルマガ登録
calwineをお気に入りに登録
calwineにお問い合わせ



見落としがちな穴場ワイン 2017年ワインオブザイヤー戴冠者のお値打ち版 ネオクラシカルの潮流を代表する時代の寵児ブロック・セラーズ
ターリーならではの優位性が生み出す高品質スタンダード版 特別なカレラ シャルドネ “JJ”特価SALE中
ブラインドで$150を抑え第1位に輝いたカモミのメルロー 外観変更のみならず果実構成も大胆に。新たなフランシスカン シャルドネ
「キング・オブ・ナパ」 ケイマス まるでフレグランスの塊に包み込まれるよう... アロマの備わりを重んじる方に「大」推奨
世界の高級レストラン仕様シリータ 「プチ・オー○ス・ワ○?」 その名も“プラチナム”オーパスに等しくオークヴィル産100%でこの価格!
店長オススメ
ぶどう品種で選ぶ
カベルネ・ソーヴィニョン
Cabernet Sauvingnon
シャルドネ
Chardonnay
ピノ・ノワール
Pinot Noir
ソーヴィニヨン・ブラン
Sauvignon Blac
ジンファンデル
Zinfandel
シラー他ローヌ系
Syrah & Rhone Varietal
他含む全ての葡萄品種
OTHER & ALL

店舗実況
カテゴリトップ > 【定評備わる専門メディア掲載】 〜高評価ワイン〜 High Score > ▼ “帝王”ことロバート・パーカー氏刊行ワインアドヴォケイト > 【WA99点生産者】 99pts 並外れた大作 -extraordinary-
カテゴリトップ > 【各種タイプ】【ぶどう品種(色)】から選ぶ cepage / variations > ▼ 【コレクターズ・アイテム】 Collector's items > 【数量割り当てレアアイテム】(入手困難) allocation of limited
カテゴリトップ > 【各種タイプ】【ぶどう品種(色)】から選ぶ cepage / variations > ▼ 【セパージュから選ぶ・1】 赤ワイン用ぶどう品種 Red Wine > カリフォルニアで花ひらく♪ [ジンファンデル] Zinfandel > 【ボリューム系フルボディ】 〜濃厚・堅・重口〜
カテゴリトップ > 【名前から造り手を探す】 〜ワイナリー別〜 Winery > ▼ 【五十音順】 日本語表記 (ア〜ヲ) > ▼ 【タ行 Vol.2】 タ〜ト > [ターリー・ワインセラーズ] Turley Wine Cellars ナパ

【顧客リスト(ML)&現地テイスティングルーム限りの一品が異例の蔵出し】
唯一つ正規輸入される白のターリーは魔味の極み

カルト・ジンファンデルの代名詞にして、プティ・シラーでは押しも押されもせぬ世界の頂点に君臨する全米代表生産者。ベッドロックのモーガン・ピーターソンに並び称される要注目の古木スペシャリスト、ティーガン・パサラクアのチーム加入で更なる境地へ向かうアップグレード版ターリー
《ターリー》 “ザ・ホワイトコート” カリフォルニア
Turley Wine Cellars The White Coat White Wine California


かつては輸入元のオファーから早々に手を上げないとすぐに無くなってしまった貴重な一本です。
かれこれ長年国内流通が途絶え続けたホワイトコートが待望の輸入を迎えました。

幾つものアイテムを擁するターリーには、ものによって「メーリングリスト限定」/「テイスティングルーム限定」といった縛りが設けられています。そういった銘柄が一般市場にリリースされる機会は、ワイナリーの意向次第。久々に訪れたイレギュラーな蔵出し分です。





更なる境地へと向かうアップグレード版 新生ターリー

ジンファンデル好きを中心とした過去に加え、今ではクラシカルなワインを飲みつける方々にも受け入れられるなど、支持を幅広く増した新生ターリー。ここ数年、幾つかのそういったシーンに、私自身も立ち会いました。過去には、良くも悪くも過熟とハイアルコールの二文字が枕詞のように付いて回る頃もありました。押しの強さも以前を特徴付ける一点でしょう。極度に低い酸や一点豪華主義がもたらす「いびつ」気味の円形に対し、今、構成各要素のスケールを落とすことなく、「大きさ」と限りない「真円」を得たアップグレード版と申し上げて差支えないはずです。とりわけ、収穫タイミングの適格な見極めが導く(ファインワインの生命線と見る向きも少なくない)香味成分生成のピークをおろそかとせぬかのような風味の芳しさに、酒肉の柔らかさが劇的に増しています。飲んで事実、旨みと複雑味をそのままに。

※ ラトルスネークリッジ・ヴィンヤードについてはジンファデル “シダーマン”のコーナーを、ペセンティ・ヴィンヤードはジュヴナイルの「ワイン・プロフィール」をご参照下さい。

「NYから日本に大量の買い付けオファーがあったカリフォルニアワイン」「米国へ逆輸出」

1996年より定期輸入され続けたターリーの正規品ですが、日本側の恥ずべき理由がもとで蔵出しが途絶えました。「いつ以来だろう?」と保存ファイルを確かめれば2008年3月が最後。6年半ぶりとなった2014年の日本向け蔵出し再開でした。上記は1990年代後半〜2000年代初頭にかけてのターリーに起こった出来事です。現在よりも遥かに少なかったとはいえ、当時はワイン専門WEBニュースに報じられ関係者間で話題となりました。人気の度合いを象徴する一件です。

新生ターリーの変わり様を喜ばしく受け止める方に、そうではない方もおいででしょうか。過ぎ去りし日の思い出は美しくも記憶されるものでしょうが、様々な専門媒体における客観的視点からの頂点君臨は何ら変わりません。「カルト化」の引き金を引いたパーカーさんの高評価(ワインアドヴォケイト:WA)に、一方の二大メジャー、ワインスペクテイター誌も。以下画像は、1990年代から最新のバレルテイスティングまで、一貫してパーカー氏が続けるターリーのレイティングです。あくまでも一例ですが、評点に関してはむしろ当時よりも増しています。

「パーカー基準」限りでも無い現在

WA誌に決別し、タンザー氏に電撃合流したアントニオ・ガローニ氏(AG94-96点)。更には、パーカー氏の天敵、ジョン・ボネまでも。氏に異なる尺度を持つ、名うてのジャーナリストによる礼賛も加わります。
「因襲打破」(“ICONOCLASTIC”)との言葉を添え、新生ターリーの酒質に賛辞を贈る人物がジョン・ボネ。「因襲」が意味する先に、パーカー氏が好む味付け(パーカリザシオン)があるとは容易に察しがつきます。不思議な感もあるでしょうか?ターリーに際しては、アンチの対象であるはずのパーカーさんと足並みがそろいます。


「5つ星格付け」、「エクストラオーディナリー」(Extraordinary:WA誌選最上位タイトル)etc...。そんなものは、ターリーにとっては当たり前。どうでも良いことかもしれません。
そこに携わる豪華な顔ぶれや、誌面を賑わすスコアばかりに目が行きがちでしょうが、ターリーを語る際、ワイン造りにおける硬派なアプローチこそが見逃したくない点です。



どのヴィンテージが「本当」のターリー?

医師であった前職から縁あって、1981年にジョン・ウィリアム氏と共にフロッグスリープを興したラリー・ターリー氏が創業者。(上の画像【1】) そして氏の実姉とは、ブルゴーニュの歴史で唯一パーカー氏がパーフェクトを献上した白、DRCモンラッシェ 1986をものともせぬ「5つの究極シャルドネ(RP100)」に加え、赤(ピノノワール)でも「RP100×2」を成就する醸造家、かのヘレン・ターリー女史。(画像【3】)。「最も偉大な米国の醸造家は誰か?」("Who is America's Greatest Winemaker ?")と銘打たれたワインスペクテイター誌のカバーを飾るに相応しい人物です。

“カルトワインメーカーの頂点”として語られるばかりなので、「さぞかしパーカリザシオンの権化」と想像する方が多いとも致し方がないことかもしれません。しかし、そもそもヘレン・ターリーの醸造とは成熟果実により得られた糖分からのアルコール転化率を極限まで高め、それによりワインの残糖度が可能な限り低く抑えられる点が一つの特色。結果としての分析アルコール度数が仮に高くはあっても、飲めばその感を抱かせることのない官能のワインです。この辺りが「“並”の高級品」と一線を画すところでもあり、「はなはだしく型破りな評点」を立て続けとするマーカッサンに特有の“らしさ”。緻密かつ極度に引き締まりのある酒肉は他に重なりません。 主としてシャルドネの醸造に顕著な姉が確立したそのスタイルを、弟のラリー・ターリーは踏襲するよう努めているはずです。枝葉の末端はどうであれ、過去からあるベクトルの中心核、華やかでありながらも甘みを残さずに醸し出される大きな体躯と密度の高さはまさしくターリーのアイデンティティに他なりません。

黎明期の醸造はヘレン・ターリー。ポストを退いた女史に代わり、1996年より、それまでアシスタントとして仕えた現フェイラのエアレン・ジョーダンがヘッドワインメーカー。(画像上の【2】) 日本で「かつてのターリー」と言われる大半が彼の作です。なのに今では専らピノとシャルドネに特化... 何ゆえにジンの醸造を経たのか??エアレン・ジョーダンには、出資者としてターリーの創業当初より参画したとの側面もあります。地元ナパにお隣のソノマ、更にはデルタ近郊のロダイや南カリフォルニアのパソロブレスに、シエラネバダ山脈に程近いアマドア郡といった、ワイナリーから遠く離れた畑の果実も用い、手掛ける銘柄数が増加の一途を辿ったのも、ちょうどその頃からのことでした。(現在もかなり有りますが)

今、新たなるステージへと登るターリーは、陣頭指揮を執るラリー・ターリーにより、一連のオペレーションに大幅な刷新が図られています。

異例の複数名選出となった【醸造家にとっての最高栄誉】

果実の産地を概ね従来通りとしつつも、栽培と醸造を担う専門人員をエリア毎に配置。そして、各地に分かれる彼らを統括する醸造と栽培のコントロールタワーが、ティーガン・パサラクア(Tegan Passalacqua:画像上【4】の右側)。
彼こそが、更なる境地へと向かうターリーにアップグレードをもたらした「その人」です。(彼の更なる素性紹介は、文字数の制限もあるのでここでは省かせて頂きます。) ところで、左隣に映る人物、どこかで見覚えがありませんか?
そう。モーガン・ピーターソンです。(ベッドロック参照>>)
「番外編」としてご案内を差し上げたベッドロックに、割安版の“シェバング”があります。販売コーナーに記述する件でもありますが、モーガンとティーガンの二人は親友であると伝えられ、「シェバングの白ワイン用」としては、ターリーの自社畑産果実が供給。(こちらがそのワイン>>) 一方のモーガンからティーガンに向けては、ベッドロックの自社畑産果実が、「ターリーのシングル用」として供されています。まるでエールの交換の如く。
幾つもの媒体が選ぶ数あるワインメーカー・オブ・ザ・イヤーの中で、カリフォルニアワインにとって最も権威のあるそれが、切り口鋭いサンフランシスコ・クロニクル紙(SFC)によるもの。2014年、SFC選年間最優秀醸造家の受賞には、過去に例の無い複数名が選ばれています。それが、ティーガンとモーガンの二人でした。

ターリーの歴史上初めてZINを始めとする古木に身を捧げる醸造家

それまでのターリーには、ジンにフォーカスする醸造責任者が在籍せずに過ごしました。意外でしょうか?先述の通りです。ジョエル・ピーターソン(レイヴェンスウッド創設者)とポール・ドレイパー(リッジ)が第一線を退いた後、次の世代のカリスマ・ジンファンデル醸造家として、マイク・オフィサーの名が挙げられます。(カーライル)
現在のカリフォルニアワイン産業においては、歴史的なジンファンデルの畑を将来に承継する目的から、“ヒストリック・ヴィンヤード協会”(Historic Vineyard Society:非営利団体)が設けられる中、三者による共同発起人の一名がそのマイク・オフィサーであり、内二名がモーガン・ピーターソンとティーガン・パサラクア。世界の第一級品に相通じるファクターを備えるファイン・ジンファンデルの醸造に遡り、彼らはまず、樹齢百年を超える古木の潜在能力を尊びます。
ターリーにとっては、ワイン造りのパッションをジンファンデルに捧げる醸造家が初の参画。ティーガンもまた、過去の歴史的な醸造家達がそうであったように、自己のテクニックに溺れぬミニマリストであり、ターリーの所以でもあるオールドヴァイン(古木)がもたらす深遠な味わいを適格に描写するよう、その実現を人知の面から担います。




輸入元価格8,000円/税込8,640円



正規品《ターリー・ワインセラーズ》“ザ・ホワイトコート”カリフォルニア[2014]TurleyWineCellarsTheWhiteCoatWhiteWineCalifornia750ml[白ワインカリフォルニアワイン]ラトルスネークリッジ(ハウエルマウンテン)他ローヌ系プロプライアタリーホワイト


送料税込590円(常温便)|カルフォルニアワイン全品OFF|送料無料に最大ポイント10倍も|アメリカ土産 ギフト贈答用おみやげ お祝い品正規品 《ターリー・ワインセラーズ》 “ザ・ホワイトコート” カリフォルニア [2015] Turley Wine Cellars The White Coat White Wine California 750ml [白ワイン カリフォルニアワイン] ラトルスネークリッジ(ハウエルマウンテン)他ローヌ系プロプライアタリーホワイト

code  00280whitecoat-turley-ky
価格
7,480円 (税込 8,079 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
[完売御礼] ご希望の際は以下ボタンよりお問合せ下さい

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 ラッピング選択可 のし対応 のし記名可







ギフト対応 >>
【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品




■ 【贈り物用ギフト対応とのし】についてはこちらよりどうぞ>>

本日の楽天ランキング入賞アイテム