ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 【名前から造り手を探す】 〜ワイナリー別〜 Winery > ▼ 【五十音順】 日本語表記 (ア〜ヲ) > ▼ 【ア行 Vol.2】 ア〜オ > [オーベール (オベール)] Aubert ソノマ
カテゴリトップ > 【定評備わる専門メディア掲載】 〜高評価ワイン〜 High Score > ▼ “帝王”ことロバート・パーカー氏刊行ワインアドヴォケイト > 【WA100点(PERFECT)生産者】 パーフェクト -extraordinary-
カテゴリトップ > 【産地から選ぶカリフォルニアワイン】 原産地呼称 Appellations > ▼ ソノマ・カウンティ(群) Sonoma County > ▼ 【ソノマ産ブルゴーニュ系ワイン最上級エリア】 > 【ソノマ・コーストAVA】 Sonoma Coast
カテゴリトップ > 【各種タイプ】【ぶどう品種(色)】から選ぶ cepage / variations > ▼ 【コレクターズ・アイテム】 Collector's items > 【ウルトラプレミアム】 カルトワイン Ultra Premium-Cult wine
カテゴリトップ > 【各種タイプ】【ぶどう品種(色)】から選ぶ cepage / variations > ▼ 【セパージュから選ぶ・1】 赤ワイン用ぶどう品種 Red Wine > [ピノ・ノワール] Pinot Noir ブルゴーニュ系赤 > 【エレガント系フルボディ】 〜キメ細・柔・やや重〜

オーベール ピノノワール UVSL ソノマコースト Aubert Pinot Noir

ロバート・パーカー選 「シャルドネとピノ・ノワールの全米五大生産者」
+ パーカー氏も加入する顧客リスト登録は、数年を要するウェイティング状態
愛好家や蒐集家の想いを満たす素性確かな蔵出し正規品

《オーベール》 ピノ・ノワール “UV-SL” ソノマ・コースト
Aubert Pinot Noir UV-SL Sonoma Coast


ジェブ・ダナック99点|パーカーポイント98点
これ程までの高評価を得るオーベールの看板ピノ・ノワール。
同列ポジションのピノにマーカッサン -Marcassin-がありますが、日本国内におけるそれは二次流通・並行専門の中古品。(過去より蔵出し輸入一切無し) 対するオーベールは日本に正規エージェント(中川ワイン)がある為、流通価格は未だ「青天井」に達しておりません。


WEB版アドヴォケイトの相場欄に示されるよう、母国では日本を上回る価格が幾つも見られます。


 

確定RP100点生産者として、ロバート・パーカーより高みの極みに推されるオーベール。究極評価を授かるシャルドネに加え、マーカッサン -Marcassin-、ピーター・マイケル -Peter Michael-、キスラー -Kistler-らと共に、同誌の上位四傑に数えられるUSピノも擁します。かつて某洋酒メーカー傘下に扱われた頃のオーベールは高級業務専用品に指定され、その価格は4万円台後半に及んだものです。(ホテル・料飲店向け/リスト掲載無しの裏メニュー品/オープン価格)


画像下オーベールのロゴに示される“ORDERING BY INVITATION ONLY”(招待者限定)とは、「招かれざるもの注文できず」といったところでしょうか?
幾つかのカルトワイン生産者がそうであるように、オーベールの主たる販売手法も、顧客名簿(ML)経由、若しくはレストランやホテル等を対象とする高級業務向けのオンプレミスが優先されます。但しMLへの加入を目論んだところで、オーベールのそれはウェイティング状態にあり「空き」の順番待ち。ついては並行品に頼らざるを得ない・・・というわけでもありません。例えばハーランエステイトなど、カルトワイナリーの中には「不況時に有効な手立てとして一部を定期輸出に充てる」と公言する先がありますが、ここに“近道”があります。もっとも、そのような機会に恵まれたとしても「量の多さ」を可能とさせる筈も無く、ご覧のような数量でも御の字といったところですが...

素性確かな正規品につき、価格にコンディションもご安心下さい。
1stオーナーとなり得るボトルです。



《オーベール》 ピノ・ノワール "UV-SL" ソノマ・コースト
オーベールのピノらしく芳醇であり尚且つタンニンが穏やかであるも、堂々たる骨格に好バランスがもたらされた見事な逸品

ワインアドヴォケイト(WA)におけるロバート・パーカー氏の初レイティングから、3年連続オーベール・ピノのNo.1評価を授かるUVSL。
総じて精彩に欠けた感もあった2010年と2011年であっても、唯一つUVSLだけはWA最高峰タイトル「エクストラオーディナリー(Extraordinary)」を獲得する程の安定性を見せます。

アントニオ・ガローニ氏の評価も突出しています。
ワインアドヴォケイト時代のガローニが、ブルゴーニュも含めエクストラオーディナリー評価を与えたピノノワールは9つ。その内2つがUVSLでした。。
(※ワインアドヴォケイト在籍時のガローニが最後に批評を担ったブルゴーニュ2010年の同評価帯⇒■アルマン・ルソーシャンベルタン:WA95-97:市価10万円超■DRCロマネ・サン・ヴィヴァン:WA95-97:同20万円超■ジョルジュ・ルーミエ"ミュジニー":WA95-97:同60万円超)

アントニオ・ガローニのUVSL評
「このレンジのピノにあって紛れも無く最も洗練されている。強烈なパフュームと層のある(但しヘビーではない)UV-SLには、全ての構成要素が完璧なバランスを保つ。セイボリー(ハーブの一種)、リコリス、ミント、プラム、ブラックチェリーがグラス中に息衝き、やがて究極的には絹のような滑らかさ、優雅さと並外れた総体的バランスが際立つ。表情豊かなフローラルなノートには少なからぬ新鮮さが加わる。」

ロバート・パーカーのUVSL評
「主としてカレラ(通称ロマネ・コンティ クローン)とヴォーヌロマネの分岐種から成るUV-SLは、密度の高いルビー/パープルの色調のみならず、カシス、ブラックチェリー、林床、ビートの根といった大きく甘やかなノーズを誇る。大きな体躯、強烈な凝縮、ピュア、継ぎ目の無い構成、複雑なアロマを持つ赤ワイン。向こう10-15年に亘り楽しめる。」

ヴィンヤード概要
所在は、オクシデンタルの町より北、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの中央部西端。畑内をグリーンヴァレーのAVA境界線が通り、海に近く極めて冷涼なエリアに属す。丘陵の高海抜区画は火山性により、強い個性の長期熟成に向く葡萄を、他のローム質ゴールドリッジ土壌は、リッチで肉感的なテクスチャーを持つ葡萄を実らせる。

UV-SLの語源 -Ulises Valdez Vineyard Stoetz Lane Block -
ファインワイン造りに際し求められる、畑と果実を熟知するヴィニュロンのアプローチ。
醸造のみならず、栽培にも造詣深いヘレン・ターリー(マーカッサン)はその顕著な人物でしょう。
かつては女史の助手を務めただけに、マーク・オーベールもその例に漏れません。
2010年前後を境に、自家畑の幅を広げるに従い、現場(畑)へと出向く機会も増すマーク・オーベールは、ソノマきっての栽培家ユリセス・バルディーズ(故人)に対し、自ら優良選抜した株を提供します。
それを基とする任意の区画がストーツレーン・ブロック(SL)。二人は互いの能力を認め合う盟友で、ユリシスの栽培管理能力を信頼したマークはその独立創業を出資することで支えもしました。

北米西海岸のワイン産地を訪れると、メキシコからの労働者を多く目にします。
特に栽培の現場(畑)で作業をする大半は彼らであり、かつてのバルデス氏も内一人でした。
剪定や芽かきの頃から収穫に至る間、最前線で葡萄の生育をつぶさに見続ける立場にいるだけあり、彼ら労働者の声は決して小さいばかりではありません。中には真面目な仕事ぶりと大勢のピッカーを統率する親方的な力量が認められ、やがては然るべき地位に上り詰める人物もいます。一例として、オーパス・ワンの栽培を取り巻く部署も同様であり、かつて東京で催されたオーパス・ワンのシンポジウムにおいてCEOのマイケル・シラッチ氏は、連れ立って来日された栽培テクニカル部門のボス、ランディ・サヴァラ氏に対し、「少なくとも栽培にまつわる種々の業務に関しては、彼の同意を得なければ事がうまく運ばぬ。」とも述べられました。

ナパ・ヴァレーには、デヴィッド・エイブリューのような、カルトワイン請負人ヴィンヤード・マネージャーもいます。 会社組織としてクライアントより仕事を請け負いますが、その任務遂行は学術的根拠に基づくものとの感も強く、対してソノマで同様の会社を持つバルデス氏は、肌で感じる職人の趣。10歳で家を出た氏は、渡った先のカリフォルニアでピッカーとして従事し、その丁寧な仕事ぶりが認められ、やがては幾つもの高級生産者による支持を得るに至ります。マーク・オーベールに並び立つソノマの大物、ポール・ホブスにて単独でその名を冠する高額単一畑銘柄、ピノとシャルドネの“Ulises Valdez Vineyard”も然り。



【造り手概要】マーク・オーベール -Mark Aubert-
氏のキャリアはヘレン・ターリー女史(※)との出会いに端を発する。(※マーカッサンのオーナー醸造家:Helen Turley@Marcassin) 1990年代初頭、女史が醸造指南に携わるピーター・マイケル(Peter Michael)で共に働き、やがてはヘッドワインメーカーを継承。後年、やはりヘレン・ターリーがクライアントのコルギン(Colgin)を離れるに当たっては、後継者として醸造の最高ポストに着任。(既に退任) やがて改めてRP100点ワイナリーの醸造責任者に就任することとなるも、なんと数奇な巡り合せか。その先とは、ヘレン・ターリーと法廷闘争を繰り広げたブライアント・ファミリー。(Bryant Family:既に退任)創業よりハーラン・エステートの醸造責任者を務めるボブ・レヴィと夫人のマーサ・マクレランの参画で脚光を浴びたスローン(Sloan)も、処女作の醸造責任者はマーク・オーベール。師匠のヘレン・ターリーがそうであったように彼もまた、ブルゴーニュ系を主とする自らの"AUBERT Wines"へと専念すべく、2006年前後を境にボルドー系クライアントの大半から身を引く。
(余談ですが、実はかなりの変人だとか...その気難しさから「カリフォルニアのマダム・ビーズ・ルロワ」と呼ばれるヘレン・ターリー女史に対し、意に介することなくモノ言える数少ない人物と聞きます。加えてMr.Pにも)




「更に凄いピノがここから現れる.DRC(ロマネコンティ),ルロワのグランクリュ対抗はマーカッサン,キスラーで無い」と述るAubert作.ジョルジュルーミエミュジニーに匹敵評価|
●蔵出正規品《オーベール》 ピノノワール “UVSL” ソノマコースト [2021] Aubert Pinot Noir Ulises Valdez Vineyard, Stoetz Lane, Sonoma Coast 750ml オベールUVSL ソノマ高級赤ワイン カリフォルニアワイン
商品番号: 00604pinot-uvsl-aubert-ng
ギフト
ラッピング対応 / ラッピング選択可 / のし対応 / のし記名可
お気に入りに追加
お気に入りに追加
■ カリフォルニアワイン商品一覧はこちらよりご覧頂けます≫≫







ギフト対応 >>
【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品




■ 【贈り物用ギフト対応とのし】についてはこちらよりどうぞ>>

本日の楽天ランキング入賞アイテム








ショップへ相談