ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


ドイツボッシュドッグフード専門店 ★ 信頼の販売実績! ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ♪ U^ェ^U トップバナー トップページ 会社概要 商品一覧 支払い・送料・返品特約 お買い物カゴ

 

ナチュラルドッグフードショップベレンは楽天市場ショップ・オブ・ザ・マンスの【 スマイル賞 】をいただきました。
これも当店をご利用いただいております飼い主様、わんちゃん、ねこちゃんのご支援によるものと深く感謝しております。
これからもたくさんの飼い主様、わんちゃん、ねこちゃんを笑顔にできるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

月間優良店舗

月間優良店舗

月間優良店舗

月間優良店舗

ボッシュ正規取扱代理店

↑はじめましてのお客様はこちらから↑

開店15周年記念エンブレム


私たちはTOHOKU SMILEの活動に
賛同し応援しています!

ベレンコラム

↑食事や生活のことなど情報配信中↑

新商品

↑新商品のお知らせはこちら↑

ザナベレキャットフード

↑キャットフードはこちら↑

並行輸入品にご注意ください

送料について

おまけについて

当日発送について

ベレンのブログ♪

facebookはじめました

泌尿器系

オーガニックウエットフード

●わんちゃん用BIOPURフードはこちら

●ねこちゃん用BIOPURフードはこちら

ミフィード

ケア用品
安心・安全♪シャンプー・お口のケア用品



ミフィードケア用品

ボッシュドッグフード
仔犬・成長期用フード
通常成犬用ドッグフード
高齢犬用ドッグフード
肥満ダイエット用フード
トラブル犬用特別食

★ボッシュ社製品正規取扱販売店【専門店】★3,000円以上のお買い物で送料無料!



あらうについて考え

る

汚れを落とす成分に注

意!

洗剤やシャンプーなど、汚れを落とす働きをする製品には汚れを綺麗に落とすために界面活性剤が使用されて いることが多くあります。
界面活性剤は油汚れを綺麗に落とすため配合される洗浄剤になります。
水だけではなかなか汚れを綺麗にすることは難しいですが、界面活性剤を配合することで水と油が馴染み、汚れを 綺麗に落とすことができます。
界面活性剤には植物由来で身体に負担を掛けることがないものもありますが、一般的にはより強力に汚れを落とす ことを求めたり、なるべく安価に製品を作るため、石油系物質由来の合成界面活性剤が使用されいるものが多くあ ります。
また石油系物質由来の合成界面活性剤に加え、その酸化に伴なう商品劣化を防ぐために合成保存料、合成変質防止 剤、長く強い香りを残すためなどに使用する香料なども併せて使用されていることも多くあります。

石油系物質由来の合成界面活性

剤

実際に石油系物質由来の合成界面活性剤は人間の衣類を洗う洗濯用合成洗剤、台所用合成洗剤、ボディーソー プ、ハンドソープ、シャンプー、リンスなどにもごくごく普通に使われています。
洗濯用合成洗剤は衣類に着いた汚れ、特に人間の汗などに含まれ、黄ばみや頑固な汚れにつながるタンパク質をよ く落とすことが得意です。
でもここで少し考えてみてください。

皮膚被毛への影響を考え

る

皮膚や毛髪の主成分は何でしょうか?
人間の皮膚や髪の毛の主な成分はタンパク質です。
またわんちゃんの皮膚や被毛の主な成分もタンパク質です。
例えばわんちゃんを洗ってあげるために使うシャンプーに石油系物質由来の合成界面活性剤が使用されている場合 、汚れだけを落とすのではなく、日々新陳代謝している皮膚や被毛のタンパク質を破壊してしまい、その結果、皮 膚・被毛の艶や潤いがなくなり、皮膚に異常はないにも関わらず過剰にカサついたり、原因不明のフケが現れたり 、痒みや赤みなどのキッカケになることもあります。
また、汚れを落とすために使われる石油系物質の合成界面活性剤やシャンプーの劣化防止を安価にできる合成保存 料、合成変質防止剤などはわんちゃんの皮膚や被毛の組織を破壊してしまうことがあります。
また、浸透圧が高い成分は皮膚から体内に浸透し、肝臓や腎臓などの内臓器官にも大きな負担をかけ、健康を害す るキッカケになることもあります。
またわんちゃんが着る洋服を洗濯用合成洗剤で洗い、その洗浄成分が洋服に残留するとその残留成分の影響で皮膚 トラブルにつながることもあります。

パートナーのカラダを守りながら「あ

らう」

わんちゃんの身体や皮膚はこのような成分に対しとてもデリケートです。
またわんちゃんの被毛キューティクルは人間の毛髪のキューティクルに比べ薄く少ないため、負担成分の影響をと ても受けやすいのです。
わんちやんの皮膚や被毛には元来身体を守るためや日々暮らしていくために必要な成分が含まれています。
身体の汚れや過剰な脂分を洗ってあげることは身体を清潔に保つ上で大切なことですが、わんちゃんにとって元々 必要な皮膚の組織や被毛の表面組織を含め、根こそぎ洗い流してしまうのは、わんちゃんにとっても決して良いこ とではありません。
わんちゃんを洗ってあげる際には、身体や皮膚被毛に負担にならないシャンプーを選択し、汚れや不要なニオイな どをしっかり洗い流しながら、同時に皮膚や被毛を活性化し活力を与えてあげることが大切です。


 お気に入りページに追加