ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは





三省堂書店オンデマンドとは?

ebm
    三省堂書店神保町本店に設置されている製本機を用いて、
    ラインナップよりご注文いただいた書籍をオンデマンド印刷・製本し、
    販売するサービスです。

※ こちらの商品はペーパーバック仕様になります。一般の書籍とは異なりますのでご注意ください。
※代引き・後払い不可


話題オンデマンド

星和

カテゴリトップ >  > 三省堂書店オンデマンド > ほか

三省堂書店オンデマンド
信州教育出版社 内から育つ子ら ―小学校低学年における総合学習の展開―
商品番号: ebm-shinkyo005
お気に入りに追加
お気に入りに追加

著者:伊那小学校
頁数:358ページ

◆内容紹介


「子どもの一日は一編の詩である 子どもの体と心でつづられる一編の詩である」(本書より)

総合学習・総合活動を中核にした教育が、全国的に有名な長野県伊那市立伊那小学校。毎年行われる公開学習指導研究会は30年以上続いており、全国各地から600人を超える参会者が集まる。本書は、そんな伊那小総合学習の黎明期を著した『内から育つ子ら』(昭和55年発行)の復刊本である。

「がっこうたんけん」「お店やさん」「SLをつくろう」「収かく祝い」「ひよこといっしょ」…。主に低学年の子どもたちの、暮らしと一体となり地域に根差した総合学習の様子を描く。体と心をいっぱいに使い、自ら考え行動し育っていく子らの姿には、30年を経ても色褪せぬ輝きがある。

時代の変遷の中で、伊那小の総合学習はどのように変わっていったのか、そして何が変わらなかったのか。伊那小総合学習の原点を探る手がかりとなる一冊。



ショップへ相談